最近のトラックバック

水族館

★ サンピアザ水族館編 ④/④

札幌への通院のついでに、サンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5729
ハマクマノミです。
このように綺麗なオレンジ色は幼魚だそうで、成魚になると黒ずんだ体色になるようです。


Todayphoto5730
ピラニアを真正面から!
う~む、あんまり歯が鋭くないな~・・・


Todayphoto5731
ネオケラトドゥス・フォルステリという古代魚です。
肺魚だそうで、肺を持っています。
3~4億年も前から姿が変わっていないそうです。
なぜ進化しなかったんだろう・・・


Todayphoto5732
出目金(デメキン)です。
すっとぼけた顔をしています^^


Todayphoto5733
これまた出目金です。
なぜこんな目になったのか・・・研究の余地がありそうです。(笑)

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編 ③/④

札幌への通院のついでに、サンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5724
知る人ぞ知っている、知らない人は全く知らないという「ダイオウグソクムシ」です。
全長30cmほどあります。世界最大のダンゴムシの仲間で、深海生物です。
見ようによっては、ナウシカに出てくる「王蟲(おうむ)」にも見えます。
右の小さいのは子供ではありません。これはオオグソクムシという別種です。


Todayphoto5725
オオグソクムシもダイオウグソクムシも同じような顔をしています。
オオグソクムシは日本最大のダンゴムシの仲間です。体長は10cmほどです。
これも深海生物です。


Todayphoto5726
オオグソクムシを横から見るとこんな感じ。


Todayphoto5727
よく見ると足に鋭い爪があります。


Todayphoto5728
う~む・・・こいつ、泳ぐんだ・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編 ②/④

札幌への通院のついでに、サンピアザ水族館へ行って来ました。 

Todayphoto5718_2
ツマリテングハギです。
鼻に天狗のような突起があるのが特徴です。


Todayphoto5719
カブトガニです。
水族館ではよく見ますが、いつか野生のカブトガニを見たいものです。


Todayphoto5720
エゾサンショウウオです。北海道の固有種です。
クリクリした目が可愛いです^^


Todayphoto5721
なぜか僕を凝視しています。気に入られたのか、それとも・・・^^;


Todayphoto5722
オショロコマという淡水魚です。
オショロコマ・・・ う~ん、どういう意味だろう・・・
絶滅危惧種だそうです。


Todayphoto5723
ハナギンチャクというイソギンチャクの仲間です。
ハナ(花)という名が付くだけあって、綺麗なイソギンチャクです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編 ①/④

札幌への通院のついでに、サンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5712
入ってすぐ、トヤマエビの大群に出迎えられました。
北海道ではボタンエビともいいます。
富山湾に沢山いることから名前が付いたそうです。


Todayphoto5713
これはマダイです。美味しそう?


Todayphoto5714
マアジです。
開きにすると美味いんだよな~^^;


Todayphoto5715
シオマネキに招かれてカニのゾーンにやって来ました。
長い目が特徴的です。
写真のシオマネキはハサミが小さいので、多分メスだと思います。


Todayphoto5716
世界最大のカニ、タカアシガニです。
食べると美味しいのかな?
深海のカニなので、海で出会うことはまずないでしょう。


Todayphoto5717
そんなタカアシガニのお手手(ハサミ)です。
非常に強力だと聞いたことがあるような、無いような・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 小樽水族館編(④/④)

札幌への通院のついでに、小樽水族館へ行って来ました。
多分30年ぶりくらいかと・・・^^;

Todayphoto5647_2
トドのショーを見に行きました。
既に始まっていて、トドのダイビングをやっている最中でした。
巨大なトドのダイブは迫力があります。


Todayphoto5648
ハイ、ポーズ!
トドもよく見ると可愛いもんです^^


Todayphoto5649
小樽水族館を出た後、小樽運河へ寄ってみました。
北海道で生まれ育った僕も、ここへ来るのは初めてです。


Todayphoto5650
う~ん、これが運河というものか・・・


Todayphoto5651
なかなか風情があってよろしいのではないでしょうか^^
それにしても、外国からの観光客が多かったな~
そして周りには美味しそうな店が沢山ありました。
でも食べれない僕は我慢するしかありませんでした・・・^^;
あ~、食べたい・・・


Todayphoto5652
人力車です。
乗ろうかどうか迷いましたが、恥ずかしいからやめました。(笑)

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 小樽水族館編(③/④)

札幌への通院のついでに、小樽水族館へ行って来ました。
多分30年ぶりくらいかと・・・^^;

Todayphoto5640
フサギンポです。いつ見てもふざけた顔してます^^;
頭や頬のあたりにフサフサがあるのが名前の由来です。
ウロコが変化したものだそうです。


Todayphoto5641
オオカミウオがユラユラと泳いでいました。
う~ん、怖い・・・


Todayphoto5642
カブトガニです。生きた化石です。
ん? 奥の方に倒れた奴がいる・・・


Todayphoto5643
完全にひっくり返ってます。大丈夫なのか?
飼育員さんに知らせた方が良いのでは・・・


Todayphoto5644
と思ったら、「心配御無用!!」の張り紙がありました。
ひっくり返るというのはよくあることで、自分で元に戻れるそうです。
心配して報告する人が結構いたんですね^^


Todayphoto5645
巨大なオオサンショウウオが呼吸をしています。
お手手が可愛いです^^


Todayphoto5646
呼吸が終わりました。 ただそれだけです。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 小樽水族館編(②/④)

札幌への通院のついでに、小樽水族館へ行って来ました。
多分30年ぶりくらいかと・・・^^;

Todayphoto5626
幻の魚、イトウの稚魚です。
日本最大の淡水魚で、北海道にだけ生息しています。
イトウは幻の魚だけあって絶滅危惧種です。
幻の絶滅危惧種の割には、沢山いるな~^^;


Todayphoto5627
ミズダコがうねっていました。
食べたいな~・・・


Todayphoto5628
美味しい毛ガニです。
食べたいな~


Todayphoto5629
チョウザメです。古代魚です。
サメと名前にありますが、サメの仲間ではありません。
塩漬けされた卵はキャビアとして有名です。
僕は母の日等にキャビアを贈ったことはありますが、自分で食べたことはありません。
食べたいな~^^;


Todayphoto5630
タテジマキンチャクダイです。
なかなか綺麗でしょ?


Todayphoto5631
オウムガイです。生きた化石です。
イカやタコの仲間だそうです。
ということは食べれる? 見た感じ美味そうにも見える・・・
食べよっかな~(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 小樽水族館編(①/④)

札幌への通院のついでに、小樽水族館へ行って来ました。
多分30年ぶりくらいかと・・・^^;

Todayphoto5619
入ってすぐ、ホホジロザメが僕を驚かせました。
最初は作り物かと思いましたが、どうやら剥製のようです。
5.3mのホホジロザメ、大阪の海遊館から借りたということでした。


Todayphoto5620
これは剥製か、ホルマリン漬けか・・・
世界最小のサメ「ツラナガコビトザメ」です。
最大で22cmの個体しか確認されておらず、現世のサメの中では世界最小だそうです。


Todayphoto5621
これは深海のサメ「ミツクリザメ」です。
正体のよく分かっていないサメです。
英語名はゴブリン・シャークといいます。鼻がまさしくゴブリンです^^


Todayphoto5622
あ、ユ、UFOだ~!(><)!
いえ、違います。これは「ホシエイ」という、ただのエイです。(笑)


Todayphoto5623
初めて見たイルカ「ネズミイルカ」です。最も小さいイルカだそうです。
バンドウイルカのような愛嬌は無いとのことです^^;


Todayphoto5624
今では絶滅危惧種となってしまったメダカです。
僕は今まで北海道にメダカはいないと思っていましたが、昔はいたそうです。
このメダカはその子孫だそうです。


Todayphoto5625
そんなメダカのことなど我関せず、マコードナガクビガメがやりまくっていました。(笑)

(次へ続く・・・)

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編(④/④)

通院のついでに、札幌にあるサンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5318
ミズダコがウネウネとうねっていました。
ミズダコは世界最大のタコです。
ダイオウイカのような巨大なものはタコ界には存在しないようです。


Todayphoto5319
タカアシガニが僕をにらんでいました。
こいつはカニ界最大です。大きいものは足を広げると3mを超えます。


Todayphoto5320
これはタラバガニです。食うと美味いです^^
こいつはカニではなくヤドカリの仲間です。


Todayphoto5321
そんなタラバガニの口のアップです。
SF映画「プレデター」に出てくる宇宙人の口にソックリです。
あれは絶対カニの口を真似ているはずです。


Todayphoto5322
ゼブラウツボです。こいつもウネウネとうねっていました^^;


Todayphoto5323
イシコといいます。多分ナマコの仲間です。


Todayphoto5324
そのイシコのすぐ上に、こんなヒトデがいました。
おそらく何かに食べられたのでしょう。
こんな姿になっても生きています。ものすごい生命力です。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編(③/④)

通院のついでに、札幌にあるサンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5312
有名な?ピラニアです。正式にはピラニア・ナッテリーといいます。
実は神経質で臆病な性格です。


Todayphoto5313
アリゲーターガーです。南米に生息する古代魚で、大きくなると2mを超えます。
日本でも最近、外来魚として問題になっています。
こんなのが近くの池や川にいたらビックリするだろうな~^^;


Todayphoto5314
イセエビがチョコチョコ歩いていました。


Todayphoto5315
コクテンフグです。すごい歯をしています。
噛まれると痛いのかな?


Todayphoto5316
モンガラカワハギといいます。派手です。ダイバーには人気があるそうです。


Todayphoto5317
たまには金魚でも・・・
これはリュウキン(琉金)かな?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お散歩写真 | お散歩写真(サイクリング編) | お散歩写真(海岸編) | こんな写真も撮りました | ご挨拶画像 | しながわ水族館 | なかよし動物園 | のぼりべつクマ牧場 | ウトナイ湖の裏側 | ウトナイ湖サンクチュアリ | エプソン品川アクアスタジアム | キタキツネの巣 | サンシャイン国際水族館 | サンピアザ水族館 | ズーラシア | ノースサファリサッポロ | ビッグウェイブを待つ鳥達 | ポロトコタン | 上野動物園 | 丸山遠見望楼 | 井の頭公園 | 傷ついた白鳥 | 八景島シーパラダイス | 円山動物園 | 動物の子供、赤ちゃん | 動物園 | 動物園の廃墟 | 動画 | 北海道 | 北海道野生動物公園 | 千歳サケのふるさと館 | 千葉市動物公園 | 口無し沼 | 号外! | 埼玉こども動物自然公園 | 多摩動物公園 | 夢見ヶ崎動物公園 | 天然記念物「カササギ」 | 室蘭水族館 | 小樽水族館 | | 市川市動植物園 | 支笏湖 | 新千歳空港 | 新江ノ島水族館 | 旅行・地域 | 昆虫 | 昔撮った写真 | 昭和新山クマ牧場 | 東武動物公園 | 樽前ガロー | 水族館 | 油壺マリンパーク | 海岸 | 牧場 | 登別マリンパークニクス | 紅葉 | 羽村市動物公園 | 自然の風景 | 花、植物 | 葛西臨海水族園 | 野毛山動物園 | 野生動物 | 野鳥 | 金太郎の池 | 金沢動物園 | 釧路市動物園 | 釧路湿原 | 錦大沼 | 鹿公園

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品