最近のトラックバック

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

★ ウトナイ湖編(③/③)

日本屈指のバードサンクチュアリであり、ラムサール条約の登録湿地でもある
ウトナイ湖へ行って来ました。

Todayphoto5888
湖畔を離れ、サンクチュアリへとやって来ました。

Todayphoto5889
早速、エゾコゲラがお出迎えです^^
小さなキツツキです。


Todayphoto5890
次にハシブトガラがやって来ました。
警戒心が薄いのか、人間のすぐ側までやって来る小鳥です。


Todayphoto5891
まん丸です^^
厳しい冬に備えて沢山食べているのでしょうね。


Todayphoto5892
後頭部から背中はこんな感じ。


Todayphoto5893
そして、お尻を見せながら飛び去って行きました。
僕もお腹がすいたので、帰ることにしました^^;

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖編(②/③)

日本屈指のバードサンクチュアリであり、ラムサール条約の登録湿地でもある
ウトナイ湖へ行って来ました。

Todayphoto5882
さらに遠くにはかなりの数がいるようです。


Todayphoto5883
オオハクチョウもいます。


Todayphoto5884
これはシラサギかな?


Todayphoto5885
そしてこの黒い帯は・・・


Todayphoto5886
どうやらマガンのようです。
絶滅危惧種のマガンが沢山います。


Todayphoto5887
その上空を轟音とともに旅客機が行き来しています。
千歳空港がすぐ近くなので、仕方が無いのですが、影響は無いのかな~?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖編(①/③)

日本屈指のバードサンクチュアリであり、ラムサール条約の登録湿地でもある
ウトナイ湖へ行って来ました。

Todayphoto5876
ウトナイ湖畔です。
渡り鳥のシーズンなのでもう少し期待していたのですが、湖畔には
数えるほどしかいませんでした。


Todayphoto5877
オオハクチョウはもうピークを終えています。
ピーク時にはこの辺は物凄い数の野鳥であふれかえります。


Todayphoto5878
今ここにいるオオハクチョウは住み着いている子達なのかな?


Todayphoto5879
オオハクチョウの他には、ヒシクイとオナガガモがいました。


Todayphoto5880
ちょっと離れた所にはコブハクチョウが。
ウトナイ湖にいるコブハクチョウは、全て住み着いている子達です。


Todayphoto5881
そして、もう少し離れた所にいたこいつらはクロガモかな?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その80・傷付いたハクチョウ編 ③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その80-③)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第23弾-③となります。

Todayphoto5868
シラサギが何かに狙いを定めたようです。


Todayphoto5869
魚をGETしました!


Todayphoto5870
この魚は何だろうな~?
結構大き目ですが、平気で飲み込んでいました。


Todayphoto5871
そして約20分後、再び何らかの魚をGETしていました。
苫小牧川って結構魚がいるんだな。
30年ほど前は日本一汚い川として一時期有名になった川です。
そんな川がこんなに綺麗になるとは・・・(涙)
秋には少なからずサケも遡上して来ます。


Todayphoto5872
満腹になったのか、得意げなシラサギ君。


Todayphoto5873
気分がいいらしく、カキカキしていました^^


Todayphoto5874
遂に最後の1羽だけになってしまった可能性の高いガチョウです。
10年前は10羽ほどいたそうです。
そのガチョウも最後の生き残りとなってしまったのでしょうか?


Todayphoto5875
やはり寂しそうに見えます。
兄弟姉妹がいた時は周りの鳥達に強気な態度を見せ、
僕はこの場所の主(ヌシ)と呼んでいたのですが、

完全に大人しくなってしまいました。
こいつは後どれくらいここにいてくれるのかな~

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その80・傷付いたハクチョウ編 ②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その80-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第23弾-②となります。 

Todayphoto5861
傷付いたハクチョウ君が僕の目の前までやって来ました。


Todayphoto5862
相変わらず羽の先端は骨が丸見えです。
茶色いのはダランと垂れているので泥が付着するためです。


Todayphoto5863
その時、2羽のオオハクチョウが突然空に向かって大声で鳴き始めました。
別のオオハクチョウが空を飛んでいたためです。
呼び寄せているのかな?


Todayphoto5864
その様子を傷付いたハクチョウ君が「何だ何だ?」と見ています。


Todayphoto5865
そして、呼ばれた1羽のオオハクチョウが颯爽と舞い降りて来ました。


Todayphoto5866
しかし、呼び寄せたはずのハクチョウ達がなぜか逃げ出しました。
え? 呼んだんじゃないの?^^;


Todayphoto5867
結局3羽とも100m近く下流まで逃げてしまいました。
呼ばれたオオハクチョウはこの冷たい対応に、またすぐに飛び立って行ってしまいました。
失礼な奴らです。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その80・傷付いたハクチョウ編 ①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その80-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第23弾-①となります。 

Todayphoto5854
苫小牧川へとやって来ました。
もう季節は冬なので、見た目以上に寒かったです。


Todayphoto5855
ハクチョウの数が増えていました。
傷付いたハクチョウ君以外に2羽のハクチョウを確認しました。


Todayphoto5856
2羽ともオオハクチョウです。
このくらいの季節になると、いつもどこからか渡って来ます。
この子は去年もいたかな~^^


Todayphoto5857
ガチョウもいます。
しかし、ずっと心配していたもう1羽のガチョウが見当たりません。
1ヶ月前に見た時に相当体調が悪そうだったので心配していたのですが、
遂に来る時が来たのかもしれません。


Todayphoto5858
シラサギもいました。
こいつは例年、これからの季節の常連さんです。
何年か前までは人が来るとすぐ逃げていたのですが、今ではかなり馴れたのか、
結構近くで見られるようになりました。


Todayphoto5859
そして、ちょっと離れた所に傷付いたハクチョウ君がいました。
ずっと1人でしたが、今年も仲間のハクチョウが来てくれてホッとしていることでしょう。
でも傷付いたハクチョウ君はコハクチョウです。毎年やって来るのはオオハクチョウです。
コハクチョウにとってオオハクチョウは仲間なのでしょうか?^^;
まあ、いつも行動を共にするので、仲間意識はあるのだと思います。


Todayphoto5860
それにしても川の形が少し変わったようです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品