最近のトラックバック

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

★ サンピアザ水族館編 ③/④

札幌への通院のついでに、サンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5724
知る人ぞ知っている、知らない人は全く知らないという「ダイオウグソクムシ」です。
全長30cmほどあります。世界最大のダンゴムシの仲間で、深海生物です。
見ようによっては、ナウシカに出てくる「王蟲(おうむ)」にも見えます。
右の小さいのは子供ではありません。これはオオグソクムシという別種です。


Todayphoto5725
オオグソクムシもダイオウグソクムシも同じような顔をしています。
オオグソクムシは日本最大のダンゴムシの仲間です。体長は10cmほどです。
これも深海生物です。


Todayphoto5726
オオグソクムシを横から見るとこんな感じ。


Todayphoto5727
よく見ると足に鋭い爪があります。


Todayphoto5728
う~む・・・こいつ、泳ぐんだ・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編 ②/④

札幌への通院のついでに、サンピアザ水族館へ行って来ました。 

Todayphoto5718_2
ツマリテングハギです。
鼻に天狗のような突起があるのが特徴です。


Todayphoto5719
カブトガニです。
水族館ではよく見ますが、いつか野生のカブトガニを見たいものです。


Todayphoto5720
エゾサンショウウオです。北海道の固有種です。
クリクリした目が可愛いです^^


Todayphoto5721
なぜか僕を凝視しています。気に入られたのか、それとも・・・^^;


Todayphoto5722
オショロコマという淡水魚です。
オショロコマ・・・ う~ん、どういう意味だろう・・・
絶滅危惧種だそうです。


Todayphoto5723
ハナギンチャクというイソギンチャクの仲間です。
ハナ(花)という名が付くだけあって、綺麗なイソギンチャクです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編 ①/④

札幌への通院のついでに、サンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5712
入ってすぐ、トヤマエビの大群に出迎えられました。
北海道ではボタンエビともいいます。
富山湾に沢山いることから名前が付いたそうです。


Todayphoto5713
これはマダイです。美味しそう?


Todayphoto5714
マアジです。
開きにすると美味いんだよな~^^;


Todayphoto5715
シオマネキに招かれてカニのゾーンにやって来ました。
長い目が特徴的です。
写真のシオマネキはハサミが小さいので、多分メスだと思います。


Todayphoto5716
世界最大のカニ、タカアシガニです。
食べると美味しいのかな?
深海のカニなので、海で出会うことはまずないでしょう。


Todayphoto5717
そんなタカアシガニのお手手(ハサミ)です。
非常に強力だと聞いたことがあるような、無いような・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その76・傷付いたハクチョウ編 ③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その76-③)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第22弾-③となります。
 

Todayphoto5708_2
カメが日光浴していました。
結構大きいです。20cmくらいあったかと思います。


Todayphoto5709
これはミシシッピアカミミガメです。小さい頃はミドリガメと呼ばれます。
言わずと知れた外来種です^^


Todayphoto5710
そんなカメの横でホオアカが水浴びしてました。


Todayphoto5711
帰り際、傷付いたハクチョウ君が目の前に現れました。
今までは折れた羽の骨が露わになっていたのですが、羽に覆われ、
痛々しさが半減しています。

それにしても、この写真を撮った数日後に記録的豪雨に見舞われることなど、
誰も想像していませんでした・・・^^;

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 号外! 記録的大雨後の苫小牧川編(①/①)

数十年に一度という記録的大雨が2日連続で降った次の日、傷付いたハクチョウ君や
ガチョウ達が心配になり、苫小牧川を見に行って来ました。

Todayphoto5701
苫小牧川です。
思ったほどではありませんでしたが、水位はかなり上がり、
川幅も2倍以上になっていました。

カモメのいる下は、いつもなら降りて歩ける場所です。


Todayphoto5702
カモ達は無事だったようです。
でも沢山いたヒナ達が無事かどうかは確かめる術(すべ)がありません。


Todayphoto5703
2羽のガチョウは無事でした。良かったです^^
右のガチョウは最近歳のせいか調子の悪いガチョウですが、やはり調子は悪いようです。
ほとんど動くことがありませんでした。
このガチョウが流されていないか、それが一番心配だったんです。


Todayphoto5704
傷付いたハクチョウ君も無事なようです。
こちらは活発に動き回っていました。


Todayphoto5705
ハトも無事でした。 ハイ、ポーズ! 喜びのポーズです!


Todayphoto5706
「どう?綺麗でしょう?」 と、言っています^^


Todayphoto5707
それにしても、1時間に100ミリなんて豪雨の中、こいつらはどうしてたのかな~。
家の中にいても恐いくらいだったから、こいつらも恐かったに違いありません。
無事が確認できてホッとしました^^

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その76・傷付いたハクチョウ編 ②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その76-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第22弾-②となります。
 

Todayphoto5695
気になっていたガチョウを見つけました。
しかし、一番気掛かりなもう1羽がいません。もう1羽の捜索が始まりました。


Todayphoto5696
遠くの方に白い物体を確認しました。こ、これは、ま、まさか・・・
確認しようと近付いて行くと・・・


Todayphoto5697
あ、起き上がった・・・


Todayphoto5698
ふ、ふざけんな~!(><)! ビックリしたじゃねぇ~か~!(><)!
それにしても毛並みが悪い・・・ 歩き方も明らかにビッコ引いてます。
去年旅立った茶色いガチョウの晩年と似過ぎてます。心配です。


Todayphoto5699
とりあえず安心して、元気なほうのガチョウのお尻を撮りました^^


Todayphoto5700
ちょっと目を離した間に、またこんな格好に・・・ 心配です。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その76・傷付いたハクチョウ編 ①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その76-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第22弾-①となります。
 

Todayphoto5690
久しぶりに苫小牧川へ来たところ、ここに住み着いているマガモにヒナが生まれていました。


Todayphoto5691
よく見ると、結構沢山いるようです。


Todayphoto5692
こんな場所に固まっていました。
やはりヒナは可愛いです^^


Todayphoto5693
そして少し見づらい場所に傷付いたハクチョウ君がいました。
この場所ではあまり沢山撮れそうにありません^^;
この日は結構暑かったので、本来なら遥か北に渡っているコハクチョウにとっては
暑くて堪らないのではないでしょうか。


Todayphoto5694
変わったテントウムシを見つけました。何だろう・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その75・③/③)

最近は病気のために体力が付かず、お散歩での写真が多いです。
自転車でですが、もっと体力を付けて遠くへ行きたいものです。

Todayphoto5685
これはハシブトガラかな?
胸にネクタイが無いのでシジュウカラではありませんが、ヒガラとハシブトガラは
パッと見よく分かりません^^;


Todayphoto5686
メスグロヒョウモンがいました。
久しぶりに見たのでアップしてみました。


Todayphoto5687
トンボが沢山飛ぶ季節となりました。もう秋なんだな~
これはおそらくアキアカネです。


Todayphoto5688
ヤマユリも沢山咲いています。
山の中に自然にこんな花が咲いているなんて驚きです。


Todayphoto5689
ある植物を撮ったところ、花火のように撮れました。
た~まや~!^0^!

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品