最近のトラックバック

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

★ お散歩写真(その75・②/③)

最近は病気のために体力が付かず、お散歩での写真が多いです。
自転車でですが、もっと体力を付けて遠くへ行きたいものです。

Todayphoto5679
突然目の前にエゾシカが現れました。
バンビのような模様があるので、まだ若いシカだと思います。
(と、思っていたのですが、後日、夏毛であることが判明しました)


Todayphoto5680
あ~逃げられた・・・


Todayphoto5681
と思ったらすぐに出て来ました。
どうやら僕に興味があるようです^^


Todayphoto5682
距離にして50mあるかどうかくらいでした。
この子の他にも2頭いたのですが、撮れたのはこの子だけでした。
この後、僕のことを気にしつつ、ゆっくりと茂みへと消えて行きました。


Todayphoto5683
ジャノメチョウです。
今、最も多く見られる蝶々です。あちこちでランデブーしてます。


Todayphoto5684
エゾシカがいた場所からすぐ近くにある川に、めちゃくちゃ多くのカワニナがいます。
そんなカワニナとアメンボです。
2匹のアメンボが写っていますが、そのうち1匹は白いアメンボです。
白いアメンボは初めて見ました。突然変異かな?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その75・①/③)

最近は病気のために体力が付かず、お散歩での写真が多いです。
自転車でですが、もっと体力を付けて遠くへ行きたいものです。

Todayphoto5673_4
とある水溜りへやって来ました。
前回来た時には枯れる寸前だったのですが、昨日の大雨で復活しました。
この水溜りが枯れてほしくない最大の理由・・・



Todayphoto5674
この水溜りの中に黄金のドジョウがいるのです。
大きさは4~5cm程度の小さなドジョウです。
今回やっと撮影に成功しました^^;


Todayphoto5675
左が普通のドジョウです。
この水溜りの中にはドジョウが沢山いますが、黄金のドジョウは1匹だけです。


Todayphoto5676
よく見てみるとヒゲが4本あるように見えます。
ヒゲが4本ということはエゾホトケドジョウなのかもしれません。
エゾホトケドジョウは絶滅危惧種です。
この小さな水溜りの中に絶滅危惧種が沢山いることになります。

この水溜りはもう何年も枯れていませんが、それも雨次第です。
つい最近まで枯れる寸前でした。
枯れないのを祈るばかりです。


Todayphoto5677
カラスアゲハが綺麗に撮れました^^


Todayphoto5678
キリギリスです。キリギリスが鳴く季節になりました。
北海道のキリギリスは本州のとは別種で、「チョウセンハネナガキリギリス」といいます。
キリギリスが鳴き始めると秋を感じます。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖編(③/③)

日本屈指のバードサンクチュアリであり、ラムサール条約の登録湿地でもある
ウトナイ湖へ行って来ました。

Todayphoto5667
う~ん、この鳥は何だ・・・
図鑑を見ても似ている鳥はいるのですが、判断が付きません。


Todayphoto5668
結構見るので珍しい鳥ではないと思います。
どなたか知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい^^;


Todayphoto5669
これはアカハラです。
この鳥もよく見ます。


Todayphoto5670
最近、倍率が50倍になったので、撮れる写真が今までと違うのを感じます。
多少遠くても、かなり寄ってくれます。


Todayphoto5671
ホオジロを撮っていると雨が降ってきました。
「雨だよ~」とこのホオジロは言っています^^


Todayphoto5672
帰り道でアカアシクワガタと出会いました。
こやつも雨が降ってきたので急いで帰る途中です。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖編(②/③)

日本屈指のバードサンクチュアリであり、ラムサール条約の登録湿地でもある
ウトナイ湖へ行って来ました。

Todayphoto5660
ヒョウモンチョウとハナムグリです。
ハナムグリというのはカナブンにそっくりで、僕の大好きな昆虫です。


Todayphoto5661
コムラサキです。
見かけはキレイなんですが、フンに群がる蝶々です^^;


Todayphoto5662
こんなトンボがいました。
これはシオカラトンボのメスなのかな~?図鑑を見てもよく分かりませんでした。


Todayphoto5663
小さなミヤマクワガタのオスとも出会いました。
コンクリートの上でひっくり返ってもがいていたので、起こしてあげました^^


Todayphoto5664
しかし、こいつはその命の恩人である僕に噛みつきやがりました・・・
こ、この非国民が~!(><)!


Todayphoto5665
その一部始終を見ていたウグイス君。
僕の視線に気が付くと、何事も無かったようにホーホケキョと鳴いていました。


Todayphoto5666
この時期にまだ鳴いているウグイスは、今年は結婚は出来ないでしょう^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖編(①/③)

日本屈指のバードサンクチュアリであり、ラムサール条約の登録湿地でもある
ウトナイ湖へ行って来ました。

Todayphoto5653
ウトナイ湖へ行って来ました。
今の時期は仕方がないですが、相変わらず野鳥の姿は皆無です。


Todayphoto5654
2羽だけいました。コブハクチョウの夫婦だと思います。
以前来た時、この夫婦には子供がいたと思ったのですが・・・
違う夫婦なのかな?


Todayphoto5655
あの子がどうなっているのか気になってしまいます。
親離れにはまだ早過ぎるし、このコブハクチョウが喋れればな~^^;


Todayphoto5656
サンクチュアリ内に入ると、ムシクイが寄って来て鳴き始めました。
下腹部が黄色っぽいので、おそらくはセンダイムシクイかと思います。


Todayphoto5657
ムシクイ類は非常に警戒心が強いので、人間がいるとすぐに逃げてしまうのですが、
この時はいつまでも僕の近くで鳴いていました。
巣が近くにあるので、「あっち行け~!(><)!」と言っているのだと思います^^


Todayphoto5658
でもそのお蔭で、珍しく何枚も撮ることができました。
ムシクイは可愛いです。


Todayphoto5659
そして、可愛いナナホシテントウもいました。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 小樽水族館編(④/④)

札幌への通院のついでに、小樽水族館へ行って来ました。
多分30年ぶりくらいかと・・・^^;

Todayphoto5647_2
トドのショーを見に行きました。
既に始まっていて、トドのダイビングをやっている最中でした。
巨大なトドのダイブは迫力があります。


Todayphoto5648
ハイ、ポーズ!
トドもよく見ると可愛いもんです^^


Todayphoto5649
小樽水族館を出た後、小樽運河へ寄ってみました。
北海道で生まれ育った僕も、ここへ来るのは初めてです。


Todayphoto5650
う~ん、これが運河というものか・・・


Todayphoto5651
なかなか風情があってよろしいのではないでしょうか^^
それにしても、外国からの観光客が多かったな~
そして周りには美味しそうな店が沢山ありました。
でも食べれない僕は我慢するしかありませんでした・・・^^;
あ~、食べたい・・・


Todayphoto5652
人力車です。
乗ろうかどうか迷いましたが、恥ずかしいからやめました。(笑)

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 小樽水族館編(③/④)

札幌への通院のついでに、小樽水族館へ行って来ました。
多分30年ぶりくらいかと・・・^^;

Todayphoto5640
フサギンポです。いつ見てもふざけた顔してます^^;
頭や頬のあたりにフサフサがあるのが名前の由来です。
ウロコが変化したものだそうです。


Todayphoto5641
オオカミウオがユラユラと泳いでいました。
う~ん、怖い・・・


Todayphoto5642
カブトガニです。生きた化石です。
ん? 奥の方に倒れた奴がいる・・・


Todayphoto5643
完全にひっくり返ってます。大丈夫なのか?
飼育員さんに知らせた方が良いのでは・・・


Todayphoto5644
と思ったら、「心配御無用!!」の張り紙がありました。
ひっくり返るというのはよくあることで、自分で元に戻れるそうです。
心配して報告する人が結構いたんですね^^


Todayphoto5645
巨大なオオサンショウウオが呼吸をしています。
お手手が可愛いです^^


Todayphoto5646
呼吸が終わりました。 ただそれだけです。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 号外! 護衛艦「くらま」を見て来た!!編(①/①)

8月3日(日)、海上自衛隊の護衛艦「くらま」が苫小牧で一般公開されました。
動物とは全く関係がありませんが、せっかく見に行って撮って来たので見てやって下さい^^;

Todayphoto5632
苫小牧港に海自の「くらま」がやって来ました!
苫小牧港へは歩いて行ける距離なので、せっかくだからと見に行って来ました。
これが護衛艦「くらま」です。軍艦にしか見えません。
全長159mあります。昔あった駆逐艦とは違うの?


Todayphoto5633
「くらま」の主砲です。
大鑑巨砲主義の僕としては物足りない大きさです。(笑)
戦艦大和と同じ3連砲塔にしてほしかったな~
それでも1分間に33発の連射が可能なのだそうです。
それは凄い・・・戦艦大和では不可能です^^;


Todayphoto5634
アスロックランチャーという、艦載用対潜ミサイルです。
8連装の飛ぶ魚雷です。


Todayphoto5635
艦内収容の哨戒ヘリコプターです。


Todayphoto5636
こちらは甲板に設置されている哨戒ヘリコプターです。
長い列が出来ていて、操縦席に座ることが出来ました。


Todayphoto5637
子供がパイロットスーツを着せてもらっていました。


Todayphoto5638
「くらま」以外にも、こんな展示がありました。
これは戦車なのかな? 装甲車?
これも順番に乗せてもらっていました。


Todayphoto5639
地対空ミサイルです。
お金貯めて、将来これ買います。(笑)

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 小樽水族館編(②/④)

札幌への通院のついでに、小樽水族館へ行って来ました。
多分30年ぶりくらいかと・・・^^;

Todayphoto5626
幻の魚、イトウの稚魚です。
日本最大の淡水魚で、北海道にだけ生息しています。
イトウは幻の魚だけあって絶滅危惧種です。
幻の絶滅危惧種の割には、沢山いるな~^^;


Todayphoto5627
ミズダコがうねっていました。
食べたいな~・・・


Todayphoto5628
美味しい毛ガニです。
食べたいな~


Todayphoto5629
チョウザメです。古代魚です。
サメと名前にありますが、サメの仲間ではありません。
塩漬けされた卵はキャビアとして有名です。
僕は母の日等にキャビアを贈ったことはありますが、自分で食べたことはありません。
食べたいな~^^;


Todayphoto5630
タテジマキンチャクダイです。
なかなか綺麗でしょ?


Todayphoto5631
オウムガイです。生きた化石です。
イカやタコの仲間だそうです。
ということは食べれる? 見た感じ美味そうにも見える・・・
食べよっかな~(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 小樽水族館編(①/④)

札幌への通院のついでに、小樽水族館へ行って来ました。
多分30年ぶりくらいかと・・・^^;

Todayphoto5619
入ってすぐ、ホホジロザメが僕を驚かせました。
最初は作り物かと思いましたが、どうやら剥製のようです。
5.3mのホホジロザメ、大阪の海遊館から借りたということでした。


Todayphoto5620
これは剥製か、ホルマリン漬けか・・・
世界最小のサメ「ツラナガコビトザメ」です。
最大で22cmの個体しか確認されておらず、現世のサメの中では世界最小だそうです。


Todayphoto5621
これは深海のサメ「ミツクリザメ」です。
正体のよく分かっていないサメです。
英語名はゴブリン・シャークといいます。鼻がまさしくゴブリンです^^


Todayphoto5622
あ、ユ、UFOだ~!(><)!
いえ、違います。これは「ホシエイ」という、ただのエイです。(笑)


Todayphoto5623
初めて見たイルカ「ネズミイルカ」です。最も小さいイルカだそうです。
バンドウイルカのような愛嬌は無いとのことです^^;


Todayphoto5624
今では絶滅危惧種となってしまったメダカです。
僕は今まで北海道にメダカはいないと思っていましたが、昔はいたそうです。
このメダカはその子孫だそうです。


Todayphoto5625
そんなメダカのことなど我関せず、マコードナガクビガメがやりまくっていました。(笑)

(次へ続く・・・)

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品