最近のトラックバック

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

★ 円山動物園編(①/④)

札幌への通院のついでに円山動物園へ行って来ました。

Todayphoto5344
今回、「わくわくアジアゾーン」という施設へ初めて入ってみました。
ここは最近新しくできた施設です。
入ってすぐ、アムールトラが襲い、もとい、出迎えてくれました^^;


Todayphoto5345
そんなアムールトラの前足です。
トラはネコ科なのでネコの手そっくりですが、この手でネコパンチされたら、
どんだけ痛いんだろう?


Todayphoto5346
その隣にユキヒョウがいました。
オリに入っていないユキヒョウは多摩動物公園以来です。
ユキヒョウに睨まれると、こ、恐い・・・^^;


Todayphoto5347
すぐ近くに来てくれました。
ホントに精悍な顔立ちをしています。
自然界ではもうほとんどいなくなっているのが残念です。


Todayphoto5348
外へ出るとレッサーパンダがいました。
やはりレッサーパンダは可愛いです。


Todayphoto5349
カメラの前で、ハイ、ポーズ!
ウンチしないでね。(笑)


Todayphoto5350
「わくわくアジアゾーン」から離れて、フンボルトペンギンのいる所へ行きました。
清掃中のため、一ヶ所に集まっていました。
こうやって大人しく待っているなんて、可愛くてしかたがありません。
この中に入って一緒に待っていたいです^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その32)(①/①)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟へ行って来ました。苫小牧の外れの山の上にあります。

Todayphoto5338
廃墟へ行く途中の川で、こんな鳥と出会いました。


Todayphoto5339
これは「う(鵜)」です。カワウかウミウのどちらかです。
川にいるからカワウとは限りません。


Todayphoto5340
そんなわけで廃墟へとやって来ました!
今年の苫小牧は雪が少なく、山の上でもあまり積もっていません。
去年の今頃、ここへ車で来て雪にハマッてしまいました。
4WDでも身動きがとれなくなりました。あの時は困った・・・^^;
今回は自転車で来れました。


Todayphoto5341
一面雪ですが、見た目ほど雪は深くありません。それより寒かった・・・
なので、何も動物はおらず・・・カラスの鳴き声すらせず、シ~ンとしていました。
シ~ンという音が聞こえてきそうでした^^;


Todayphoto5342
今回、唯一発見したのは、こんな懐かしい人形です。
子供の頃によく遊んだ「危機一髪ゲーム」の人形です。
あ~、こんな写真をアップするなんて・・・それ程何も無かったのです・・・
ここへ行くのに結構疲れるんだよな~(と、グチる・・・)


Todayphoto5343
最後に、ここのオアシスへ行ってみました。やはり凍っています。
こんな小さな場所に沢山の生物が住み着いています。
春からどんな姿を見せてくれるのかな~^^

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その69・①/①)

家の近所を散歩して撮った写真です。

Todayphoto5333
家の近所の野原で、1羽のモズと出会いました。


Todayphoto5334
1月にモズを見るのは初めてです。
この辺のモズは冬は本州へ行くのかと思っていました。


Todayphoto5335
お前はなぜこんな寒い所に残ったんだい?
それとも、もっと北からやって来たのかな?


Todayphoto5336
そんなモズのお尻です^^


Todayphoto5337
モズは肉食のはずだけど、この時期何食ってるんだろう?
昆虫類はいないはずだし、小鳥なのかな?

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼編(②/②)

苫小牧市の西端にある錦大沼へ行って来ました。
約1ヶ月前(2013年12月)の記録です。

Todayphoto5329
後方から突然アカゲラのようなキュエッ、キュエッという鳴き声が!
アカゲラかと思ってカメラを向けたのですが、アカゲラではありませんでした。
これはヤマセミというカワセミの仲間です。頭の冠羽が特徴です。
遠くにいたので、光学45倍を最大望遠で撮りました。


Todayphoto5330
カワセミの仲間では日本最大で、ハトくらいの大きさがあります。
さほど珍しい鳥ではありませんが、僕は初めて見ました。
なので最初は何だか分からず、「し、新種だ~!(><)!」と思ってしまいました^^;


Todayphoto5331
そんな様子を上からハシブトガラスが見ていました。
「ダセ~奴・・・」と言っていたのを僕はハッキリと聞きました。(笑)


Todayphoto5332
寒い中、こんな昆虫がいました。よく見る虫ですが、名前は分かりません。
今はもうこの世にはいないんだろうな~・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼編(①/②)

苫小牧市の西端にある錦大沼へ行って来ました。
約1ヶ月前(2013年12月)の記録です。

Todayphoto5325
紹介が遅れましたが、新しい僕の相棒「モモンガ2世号」です。
折り畳み式26インチのマウンテンバイクです。
マウンテンバイクとはいっても、街中を走る専用の華奢な奴です。
(だから安かった^^;)
初代モモンガ号は母親に譲りました。


Todayphoto5326
モモンガ2世号に乗り、錦大沼へやって来ました。
1ヶ月前はまだ雪が全く無く、芝生が見えていました。


Todayphoto5327
今は完全結氷していますが、この頃はこんな感じです^^
う~ん、ここはいつ来ても静かだ・・・何かが出て来そうだ・・・


Todayphoto5328
何かが出て来そうだったのですが、近くにヒヨドリが1羽いただけでした。
お前も1人なのか? お互い寂しいのう・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編(④/④)

通院のついでに、札幌にあるサンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5318
ミズダコがウネウネとうねっていました。
ミズダコは世界最大のタコです。
ダイオウイカのような巨大なものはタコ界には存在しないようです。


Todayphoto5319
タカアシガニが僕をにらんでいました。
こいつはカニ界最大です。大きいものは足を広げると3mを超えます。


Todayphoto5320
これはタラバガニです。食うと美味いです^^
こいつはカニではなくヤドカリの仲間です。


Todayphoto5321
そんなタラバガニの口のアップです。
SF映画「プレデター」に出てくる宇宙人の口にソックリです。
あれは絶対カニの口を真似ているはずです。


Todayphoto5322
ゼブラウツボです。こいつもウネウネとうねっていました^^;


Todayphoto5323
イシコといいます。多分ナマコの仲間です。


Todayphoto5324
そのイシコのすぐ上に、こんなヒトデがいました。
おそらく何かに食べられたのでしょう。
こんな姿になっても生きています。ものすごい生命力です。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編(③/④)

通院のついでに、札幌にあるサンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5312
有名な?ピラニアです。正式にはピラニア・ナッテリーといいます。
実は神経質で臆病な性格です。


Todayphoto5313
アリゲーターガーです。南米に生息する古代魚で、大きくなると2mを超えます。
日本でも最近、外来魚として問題になっています。
こんなのが近くの池や川にいたらビックリするだろうな~^^;


Todayphoto5314
イセエビがチョコチョコ歩いていました。


Todayphoto5315
コクテンフグです。すごい歯をしています。
噛まれると痛いのかな?


Todayphoto5316
モンガラカワハギといいます。派手です。ダイバーには人気があるそうです。


Todayphoto5317
たまには金魚でも・・・
これはリュウキン(琉金)かな?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編(②/④)

通院のついでに、札幌にあるサンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5306
ヤイトハタというデカイ魚です。
これを釣るといい運動になると思います^^


Todayphoto5307
そんなヤイトハタのお目目のアップ!
この目の奥で何を考えるのか・・・


Todayphoto5308
コツメカワウソとの「おさわりタイム」が始まりました。
この筒から手を出すとエサが貰えることを教え込んでいて、
手を出した瞬間に触ろうという魂胆です。う~ん、あざとい・・・(笑)


Todayphoto5309
スポッテッド・インディアンナイフというインドやタイに生息する魚です。
ペーパーナイフのような形の変わった魚です。


Todayphoto5310
ポリプテレス・オルナティピンニスという、舌を噛みそうな名前の魚です。
僕の目の前からなぜか離れませんでした。


Todayphoto5311
幻の魚「イトウ」です。
水族館でちょくちょく見ますが、本当に幻なんでしょうか?^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ サンピアザ水族館編(①/④)

通院のついでに、札幌にあるサンピアザ水族館へ行って来ました。

Todayphoto5299
入口入ってすぐに僕を歓迎してくれたナマコのような生物。
アデヤカキンコといいます。カラフルなナマコで、別名をシーアップル(海のリンゴ)といいます。


Todayphoto5300
このサンゴのような触手を伸ばして寄って来たエサをGETします。


Todayphoto5301
ハリセンボンです。とっても可愛いフグです。


Todayphoto5302
トヤマエビといいます。北海道ではボタンエビともいいます。
美味しそう・・・


Todayphoto5303
ハナミノカサゴです。見た目は綺麗ですが、毒を持っており、
刺されるとかなり痛いらしいです。
綺麗な花にはトゲがあるんです^^


Todayphoto5304
イヌザメの裏側です。 う~ん、あそこが気になる・・・


Todayphoto5305
ガラ・ルファといいます。
「手を入れてみよう」と書いてあったので入れてみました^^
すぐに沢山寄って来てツンツン指を突いてきました。
古い角質を食べてくれるそうです。気持ち良かったです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品