最近のトラックバック

« 2013年3月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

★ 円山動物園編(③/③)

札幌への通院のついでに円山動物園へ行って来ました。
久しぶりの円山動物園は寒かったです^^;
僕にとって、一眼レフのデビュー日でもあります。

Todayphoto5233
最後に「爬虫類館」へ行きました。これはヨウスコウワニです。
僕はこれを見て、上野動物園のコビトワニを思い出します。
風景がそっくりです。


Todayphoto5234
ミズオオトカゲです。
こいつとはいつも目が合います^^


Todayphoto5235
「へへへ、来てみな・・・」と言っています。


Todayphoto5236
ミドリニシキヘビです。
こんなのを森の中で目の前で見たら腰を抜かしてしまいます^^;


Todayphoto5237
チュウゴクワニトカゲです。
初めて見ました。ごっついです。小さな恐竜です。


Todayphoto5238
コウヒロナガクビガメです。
なんか、えらく首が長いです^^;


Todayphoto5239
このヘビ、自分の体を飲み込んでいます。
こんなことするのはストレスのせいだと聞いたことがあります。
ストレス抱えてるんだろうな~。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 円山動物園編(②/③)

札幌への通院のついでに円山動物園へ行って来ました。
久しぶりの円山動物園は寒かったです^^;
僕にとって、一眼レフのデビュー日でもあります。

Todayphoto5226
今年産まれたホッキョクグマの子供です。双子です。
今回は清掃だったか工事の為にオリに入っていました。
残念・・・


Todayphoto5227
円盤のようなもので目の前で遊んでくれました。
もう結構大きくなっていますが、やはり子供は可愛いものです。


Todayphoto5228
子供とはいえ、足はデカイ・・・
クマパンチされたら痛いではすまないかも^^;


Todayphoto5229
こども動物園でガチョウが散歩していました。


Todayphoto5230
モルモットです。
近いうちに飼おうと計画している動物です。


Todayphoto5231
ヒツジも散歩していました。


Todayphoto5232
ウサギです。
僕は近いうちに入院しますが、退院してから飼おうかどうか迷っている動物です。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 円山動物園編(①/③)

札幌への通院のついでに円山動物園へ行って来ました。
久しぶりの円山動物園は寒かったです^^;
僕にとって、一眼レフのデビュー日でもあります。

Todayphoto5219
ニホンザルも寒そうです。


Todayphoto5220
でも昼過ぎになるとこんな感じに・・・


Todayphoto5221
紅葉とアミメキリンです。
紅葉が最盛期の時期にはもっと綺麗だったんだろうな~


Todayphoto5222
あ、ヨダレが・・・


Todayphoto5223
ゼニガタアザラシです。まん丸い顔が可愛いです^^


Todayphoto5224
九官鳥です。
しゃべるらしいですが、僕がいる間はウンともスンとも言いませんでした^^;


Todayphoto5225
ホッキョクグマ(シロクマ)です。
双子の兄弟のお父さんだったかな?気持ち良さそうに寝ていました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その31)(①/①)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の

廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。

ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;

第31弾です。

Todayphoto5211
久しぶりの廃墟です。
前回来たのはまだ雪深い冬でした。10ヶ月ぶりくらいかもしれません。
闘病中はずっと、またここへ来るんだと誓った場所です。
闘病初期の頃、もう二度と行けないかもしれないと涙した場所です。
やっと、本当にやっと、そしてまた来ることができました!
何もない所なんですけどね~^^;


Todayphoto5212
シロクマ像との再会です。
ああ、何もかもが懐かしい・・・


Todayphoto5213
残念ながら紅葉の旬は過ぎてしまいました。
それにしても、何も変わってない・・・


Todayphoto5214
動物に会うことはあまりありませんが、ここは僕のホームグラウンドのような場所です。
また来ることができて嬉しい限りです。
春になるとこの水溜りにカエルが卵を産みます。
しかし、この水溜りはすぐに枯れてしまい、
卵は全滅してしまいます。その卵を救出するのが僕の仕事?です^^
しかし、今年はそれを行えませんでした。病院のベッドの上でいつも想っていました。


Todayphoto5215
救出した卵を入れるのがここです。ここは浅いまま枯れることがないので、
カエルの卵にはもってこいです。ここには、ここで育ったカエル達が
夏の間戻って来ます。今年も沢山戻って来たんだろうな~


Todayphoto5216
少しはまともな紅葉を見つけました。


Todayphoto5217
まだトンボが飛んでいました。もうすぐ命が尽きてしまうことでしょう。
死というものを実感した僕にとって、こういう小さな命でも愛おしく思ってしまいます。


Todayphoto5218
バッタも見つけました。このバッタもまたもうすぐ燃え尽きてしまいます。
もう既に頑張れとは言えません。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その68・傷付いたハクチョウ編 ②/②)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その68-②)」です。

今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第19弾-②となります。

Todayphoto5203
僕がエサをあげないものだから、奥へ行って草を食べ始めた傷付いたハクチョウ君。


Todayphoto5204
いつの間にか近くにネコが来ていました。


Todayphoto5205
そのせいかどうか、2羽のガチョウが水の中に入りました。
ガチョウはやはり2羽です。茶色いガチョウはもうこの世にはいないでしょう。


Todayphoto5206
傷付いたハクチョウ君も水の中に入りました。
傷付いたハクチョウ君は寂しいのか、ガチョウ達の後を付いて回っているようです。


Todayphoto5207
ガチョウが僕に寄って来ました。エサを催促しています。


Todayphoto5208
しかし、僕はエサを持っていないので、すぐにプイッとお尻を向けて行ってしまいます^^;


Todayphoto5209
そんな様子を後ろでカモメが見ていました。


Todayphoto5210
傷付いたハクチョウ君はガチョウのように人間には寄って来ません。
とってもシャイな性格なのです。
それだけにもらえるエサの量はガチョウ達に比べて確実に少ないはずです。


★ お散歩写真(その68・傷付いたハクチョウ編 ①/②)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その68)」です。

今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第19弾となります。

久しぶりの更新となります。
大病を患い、長い間入院していました。
なんとか退院にこぎつけ、再び活動を開始します。
またどうかよろしくお願いします^^

Todayphoto5195
数ヶ月ぶりに苫小牧川へとやって来ました。
傷付いたハクチョウ君は元気でいるのか・・・
入院中いつも気にしていました。


Todayphoto5196
すぐに姿を見せてくれないと心配でなりません^^;


Todayphoto5197
最初に姿を見せてくれたのは、この場の主(ヌシ)、ガチョウです。


Todayphoto5198
そして、いました!橋げたの下に隠れていました。
傷付いたハクチョウく~ん!久しぶり~!^0^!


Todayphoto5199
僕のこと憶えてる?
相変わらずダラ~ンと垂れ下がった羽が痛々しいです。
他にハクチョウの姿が無かったので、この夏はずっと一人だったのでしょう。
でも、もうすぐ仲間がやって来ます。


Todayphoto5200
ガチョウがダンスしてくれました。


Todayphoto5201
傷付いたハクチョウ君もダンスです^^


Todayphoto5202
ずっと一人で寂しくなかったかい?
同類のコハクチョウがここに来る可能性は低いですが、
オオハクチョウは毎年何羽かここで休んでいきます。
もうすぐ仲間が来るからね^^

次へ続く・・・

« 2013年3月 | トップページ | 2013年12月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品