最近のトラックバック

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

★ お散歩写真(その64・傷付いたハクチョウ編 ②/②)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その64-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第17弾-②となります。

Todayphoto5144
仲間のオオハクチョウが2羽やって来ました。
氷薄そうなんだけどな~


Todayphoto5145
こんな端っこでもしっかりと立っています。
結構厚いのかもしれません。
それにしてもこのオオハクチョウ、目が飛び出しています。
この子は去年も一昨年もここに来た子です。
よほどここが気に入っているのでしょう^^


Todayphoto5146
4羽になりました。
オオハクチョウ3羽とコハクチョウ1羽、奥のコハクチョウは
やはり傷付いたハクチョウ君です。
このオオハクチョウ達が来てから、ずっと行動を共にしています。
春から秋までずっと一人ぼっちだからな~
去年、このオオハクチョウ達は飛べないコハクチョウを気にしてか、
ずいぶん遅くなってから渡って行きました。
今年はどうかな?


Todayphoto5147
帰りにウトナイ湖へ寄ってみました。
やはり氷り付いていて1羽の鳥も見えません。


Todayphoto5148
遊歩道を歩いているとウソと出会いました。
北海道のウソは冬はほとんど本州へ渡って行くのですが・・・
寒くないのかな~^^;


Todayphoto5149
ヒヨドリとも出会いました。
こいつは夏も冬も、どこへ行っても一杯います。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その64・傷付いたハクチョウ編 ①/②)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その64-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第17弾-①となります。

Todayphoto5139
この場所の主(ヌシ)、3羽のガチョウが仲良くいました。


Todayphoto5140
この茶色のガチョウは足が悪く、最近他の2羽と行動を一緒にできてません。
ちょっと前まで、いつ見ても3羽一緒だったのに・・・
2羽しか見えないと心配になってしまいます。


Todayphoto5141
よいしょっと!^^


Todayphoto5142
それにしても、毛並みが悪いようにしか見えない・・・
体調が悪いのか、それとも歳のせいか・・・


Todayphoto5143
ちょっと離れた場所にハクチョウが氷の上に座っていました。
遠目からは氷りに閉じ込められてるのかと思いました^^;
手前はオオハクチョウ、奥はコハクチョウっぽいので傷付いたハクチョウ君かもしれません。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その29)(③/③)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第29弾-3です。

Todayphoto5133
これはトラツグミかな?


Todayphoto5134
倒壊した貸し別荘です。
ここにある20数棟のかつての貸し別荘は、全てこうなる運命にあります。


Todayphoto5135
この中から動物らしき声が聞こえたと思ったら、何か出て来ました。
鼻だけ写ってます。


Todayphoto5136
タヌキです。エゾタヌキです。
これが精一杯でした。僕に気付いたこのタヌキは、
この後すぐに中へ引っ込んでしまいました。
残念・・・


Todayphoto5137
タヌキがいた場所です。奥へと続いています。
あのタヌキの巣なのかもしれません。


Todayphoto5138
貸し別荘群のすぐ近くにある、かつての池です。
コイや金魚なんかが泳いでいたのでしょう。
ここは貸し別荘を借りた人達の憩いの場になっていたのかな~

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その29)(②/③)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第29弾-2です。

Todayphoto5126
この小屋に2年ぶりに入ってみます。
この小屋は、かつてローラースケート場の管理室になっていたところです。


Todayphoto5127
2年前と変わりません。ヘルメットやローラースケートが散乱しています。
ここは木が重なり合ってほとんど見えない場所にあるので、
この小屋を知っている人は少ないんじゃないかな~
僕もこの小屋を発見するのに2年を要しました^^;


Todayphoto5128
ここにいた管理人さんは後半はかなりヒマだったと思います。
この動物園は最初の頃は話題性もあって賑わっていたようですが、
後半はほとんどお客さんいませんでしたから。


Todayphoto5129
20数棟あると思われる、かつての貸し別荘群にも行ってみました。
夏場はとても入りこめない山の中ですが、この時期なら入りこめます。


Todayphoto5130
とりあえず1番近くにあった1件だけ入ってみます。
最初は不気味で入るのに躊躇したものですが、今は全然大丈夫です^^


Todayphoto5131
玄関が落ちています。年々老朽化が激しくなってます。


Todayphoto5132
中に入ると明らかに荒らされていました。
去年は無かった軍手が置いてあります。
ストーブやボイラーを分解して、何かを持っていったようです。
どんな金目の物が・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その29)(①/③)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第29弾-1です。

Todayphoto5120
真冬の廃墟へとやって来ました。
寒くて寒くて・・・


Todayphoto5121
何もいそうにありません。
鳥の鳴声もしなかったです。


Todayphoto5122
廃墟のシンボル「シロクマ像」は元気そうでした^^


Todayphoto5123
あちこち歩き回っていると、何と未知の建造物を発見しました。
もう新しい発見は無いと思っていました。
これは何に使っていたのだろう・・・


Todayphoto5124
近くにあった年代物の洗濯機。
スルーするところでしたが・・・


Todayphoto5125
何とメーカーはTOYOTAです。
TOYOTAって洗濯機作ってたの?^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(②/②)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。
正確には錦大沼ではなく、その近くの沼です。

Todayphoto5114
前回の沼に隣接する、二周りくらい小さい別の沼へやって来ました。
道なき道を、ひと山越えてやって来ました。


Todayphoto5115
ソーセージのような植物。名前は分かりません。
おそらくは綺麗な水のあるところで育つ植物です。


Todayphoto5116
この沼にも一箇所氷らない場所があります。
前の沼と隣接していることを考えると、ここも湧き水が
湧いているのかもしれません。
この場所に川は無いです。


Todayphoto5117
この場所には少なくとも40羽ほどのカモが住み着いています。
いつも70~80mくらい手前で逃げられてしまいます^^;
春が近付いてくると、この沼は色々な種類の水鳥で一杯になります。


Todayphoto5118
帰り道、目の前に大きめの鳥が現れました。
明らかに猛禽類です。トンビ(トビ)ではなさそうです。


Todayphoto5119
これはタカ目タカ科のノスリだと思います。
顔が白いので幼鳥なのかもしれません。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(①/②)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto5108
真冬の錦大沼へやって来ました。
やはり全面凍結です。


Todayphoto5109
またこんな寒い風景を・・・


Todayphoto5110
撮って終わりなのかと思っていたら・・・
そのとおりでした。(笑)
1羽の鳥にも出会えませんでした。


Todayphoto5111
あまりにも物足りないので、錦大沼の近くにある
手付かずの自然の沼へ行きました。
ここに来るには道の無い山の中を無理やり入って
行かなくてはなりません。


Todayphoto5112
沼の上を歩いてみました。
かなり分厚く氷が張ってあるので全然大丈夫です。
ここはホントに誰も来ないので、もし落ちるようなことがあれば、
いつになったら発見されるか分かったものではありません。


Todayphoto5113
ここも全面凍結していましたが、唯一氷っていない場所があります。
ここは湧き水が湧いている場所です。
この沼には入ってくる川も無く、出て行く川も無いので、
この湧き水がこの沼を存在させているのです。
この沼の生き物達にとっては命の水なのです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(②/②)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto5101
ヨチヨチと歩くメスのマガモです。


Todayphoto5102
美味しそうに水を飲むマガモ。
冷たくないのかな~


Todayphoto5103
エサをくれる人がくると一斉に群がります。
ほぼ全てのカモが集まりました。
去年はこれの倍以上はいたのですが。


Todayphoto5104
よく見るとコイも泳いでいました。


Todayphoto5105
数羽しかいなかったオナガガモです。
なぜ今年は少ないのだろう・・・


Todayphoto5106
カモメもいました。


Todayphoto5107
氷点下の気温の中で水浴びするカモメです。
それにしても、1ヶ月ほど前に来た時にいたオオハクチョウ一家が
いなくなっていたのは残念です。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(①/②)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto5095
思ったとおり、全面結氷です。
見渡す限り、1羽のカモも見当たりません。


Todayphoto5096
しかし、金太郎の池の一番奥に、氷らない場所があります。
例年どおりなら、ここに集まっているはずです。


Todayphoto5097
やはりいました^^
しかし、数がやけに少ないな・・・


Todayphoto5098
早速エサを求めて集まって来ました。


Todayphoto5099
そして、目の前で座り込まれてしまいました・・・
エサは持っていません・・・^^;


Todayphoto5100
期待させちゃってごめんね。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その63・傷付いたハクチョウ編 ①/①)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その63-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第16弾-①となります。
正月早々、元旦に初詣の帰りに寄ってみました。
ちなみに、おみくじは小吉でした。う~む・・・^^;

Todayphoto5087
2013年元旦の苫小牧川です。
一時大雪が降ったのですが、その後雨が降ったこともあり、雪はかなり減っています。


Todayphoto5088
2013年、一番最初に出会った動物は傷付いたハクチョウ君です。
今年も元気そうな姿を見せてくれました^^


Todayphoto5089
羽は相変わらず傷んだままですが・・・


Todayphoto5090
いつも痛んだこの羽を気にしています。
痛いそぶりは見せないのですが、やはり痛いのかな~


Todayphoto5091
最近やって来た3羽のオオハクチョウです。
傷付いたハクチョウ君はコハクチョウですが、仲良くしてほしいものです。
見た感じ仲が悪くはないみたいですが、傷付いたハクチョウ君は
とってもシャイなので、進んで交わろうとはしないんです。


Todayphoto5092
ちなみに、この日はウトナイ湖にも足を延ばしてみました。
しかし、まさかの全面結氷・・・


Todayphoto5093
見渡す限り氷に覆われているなり・・・


Todayphoto5094
遊歩道へも行ってみましたが、途中すぐに通行止めになってしまいました。
1羽の鳥も確認することが出来ず、結局すぐ帰ってしまいました。
氷ったウトナイ湖を撮っただけでした^^;

動物写真のホームページ
動物図鑑

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
最近は仕事が忙しくて更新をサボりがちですが、
やめることはないので、どうか今年もよろしくお願いします。

201301

201303

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品