最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

★ お散歩写真(その61・傷付いたハクチョウ編 ①/②)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その61-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第14弾-①となります。

Todayphoto5052
いなくなった「傷ついたハクチョウ君」を探しに苫小牧川へとやって来ました。
半分以上諦めていたのですが・・・


Todayphoto5053
あー! い、いた~!(><)!
着いてすぐに見つけてしまいました^^;


Todayphoto5054
おメェ~は、一体どこほっつき歩いてたんだ~!(><)!
何事も無かったような顔しやがって~!(><)!
生きてて良かったよ~!(><)!


Todayphoto5055
相変わらず羽は垂れ下がっていますが、以前と何ら変わりはないようです。
それにしても良かった・・・
まあ、僕が勝手に盛り上がっていただけなのかもしれませんが^^;


Todayphoto5056
お食事を始めました。
コハクチョウは基本的には植物食です。


Todayphoto5057
マガモの親子です。
もう親と同じくらいの大きさになっています。
一番奥にいるのがお母ちゃんです。


Todayphoto5058
大きさは親と変わらなくなりましたが、顔はまだ子供っぽいです。


Todayphoto5059
人間でいうと、中学生か、高校生くらいかな~

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(②/②)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto5046
アマガエル(雨蛙)がいました。
フキの上にちょこんと乗って、絵に描いたようなアマガエルです。


Todayphoto5047
子供の頃は当たり前のようにいたアマガエルも、最近はほとんど見ることが無くなってしまいました。


Todayphoto5048
近くにいたカナブンです。
花から花へと渡り歩くコガネムシ?です。
こいつはいとも簡単に飛んで行きます。
他のコガネムシのように飛ぶまで時間を要しません。
まるでハチのようにサッ、パッとと飛んで行きます。


Todayphoto5049
体中に花粉をくっ付けてご満悦です^^


Todayphoto5050
こ、これは何だ?・・・ば、化け物か~!(><)!
これはおそらくオニヤンマかギンヤンマのヤゴの抜け殻です。
たまに見ますが、何度見てもデカイ・・・


Todayphoto5051
恐ろしい顔・・・
人間くらいの大きさ、いや、ネコくらいの大きさだったら、おとろし過ぎる・・・
これに比べたら、アマガエルやカナブンは可愛過ぎます^^

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(①/②)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto5040
夏の錦大沼公園へとやって来ました。


Todayphoto5041
湖面にこんなキレイなは花が咲いていました。
可憐です・・・


Todayphoto5042
ニホンカワトンボがいました。
毎年錦大沼では多数観察されます。
このトンボが沢山いるということは、水が綺麗だということです。


Todayphoto5043
真っ黒いヘビがいました。
これは何だろう・・・アオダイショウ(青大将)の子供?


Todayphoto5044
エナガもいました。
かなり沢山の群れで僕の前を通過して行きました。


Todayphoto5045
シマエナガにしてもこのエナガにしても、エナガ科の鳥は可愛くて好きです^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その60・傷付いたハクチョウ編 ③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その60-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第13弾の3回目となります。

Todayphoto5032
数日後、また行ってみました。
やはりいません。


Todayphoto5033
どこを探しても見当たりません。
結構上流まで探しに行きましたが、どこにもいないんです。
草むらにでも入っているから見つからないということなら良いのですが・・・


Todayphoto5034
3羽もガチョウは、いつもすぐ見つかります。
こいつらなら何か知っているかな?


Todayphoto5035
この3羽のガチョウについて新しい情報を入手しました。
10年くらい前には、この場所に野生のガチョウが10羽ほどいたそうです。
野生のアヒルも何羽かいて、結構賑やかだったそうです。
それが時と共にだんだんいなくなり、今ではこの3羽だけに
なってしまったそうです。
野生のアヒル達にも会ってみたかったです。


Todayphoto5036
こいつら3羽は、最後の生き残りの3羽だったのです。
話によると20年前には既にここにいたようで、
もしかしたら年寄りなのかもしれません。
ちなみに野生のガチョウの寿命は40~50年です。長生きなのです。


Todayphoto5037
今年生まれたマガモの子供達です。
また少し大きくなっています。


Todayphoto5038
日増しに大きくなります。
子供の成長は早い・・・^^;


Todayphoto5039
ハクチョウの羽が散乱している箇所がありました。
非常に気になります。
ここで何かあったのか・・・キツネにでも襲われたのか・・・
たまたま見つからないだけなのだという事を信じて、後日また来てみます。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その60・傷付いたハクチョウ編 ②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その60-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第13弾の2回目となります。

Todayphoto5025
数日後、また苫小牧川へとやって来ました。
スズメがエサを求めてやって来ました。


Todayphoto5026
子ガモも少し大きくなっているようです。
子供の頃から人間にエサをもらっているので、全く人間を恐がりません。


Todayphoto5027
傷ついたハクチョウ君がいつもの場所にいました。
北海道といえども、夏は暑いんだろうなあ~^^;


Todayphoto5028
傷ついた羽は、相変わらずスカスカです。


Todayphoto5029
寝てしまいました。


Todayphoto5030
立ち上がりました。
やはり羽はダランと垂れ下がります。


Todayphoto5031
そして・・・
傷ついたハクチョウ君は、この日以来姿が見えなくなりました。
これが、最後に撮った傷ついたハクチョウ君の姿です。
どこへ行ったのか、どうなったのか、全く消息不明になってしまったのです・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その60・傷付いたハクチョウ編 ①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その60-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第13弾の1回目となります。

Todayphoto5019
苫小牧川に着いてすぐ、早速いました^^
まるで僕を待っていたかのようです。(笑)


Todayphoto5020
この傷ついたハクチョウ君は、完全に一人ぼっちになってしまいました。
7月初めまでいた他のハクチョウが、一切いなくなってしまいました。
絶対に飛べるはずのないオオハクチョウもいたのですが、どうなったのか心配です・・・


Todayphoto5021
心配の種がもう一つ。
よくハイイロガンと間違われるこのガチョウの歩き方がおかしいのです。
完全に足を引きずっていました。
ヨチヨチと、ゆっくりにしか歩けないようです。


Todayphoto5022
泳ぐのは問題ないようです。


Todayphoto5023
マガモの親子がいました。
子供は全部で6羽います。


Todayphoto5024
ヒナと呼ぶには少し大きくなっていますが、まだまだ可愛い盛りです^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品