最近のトラックバック

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

★ お散歩写真(その53・③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その53-③)」です。

Todayphoto4784
すぐ近くの木にアカゲラがやって来ました。
正確にはエゾアカゲラです。
本州にいるアカゲラの亜種です。


Todayphoto4785
アカゲラの特徴は後頭部が赤いことです。
オオアカゲラは頭の上全体が赤いので、ここで区別出来ます。


Todayphoto4786
それにしてもこのアカゲラ、ちょっと肥満気味では?
この時期にそんなに食いもんがあるのかな~^^;


Todayphoto4787
とある木の枝に、こんなものが生えていました。
これはサルノコシカケの赤ちゃん?


Todayphoto4788
沼の周囲に沢山の動物の足跡があります。
まあ、ちょっとだけ僕の足跡も混ざっていますが・・・
周辺にだけ付いていて、中央付近にはほとんどありません。
動物達も氷が割れる危険を分かっているということです。
平気で中央付近まで行く僕が一番分かっていないのかも・・・(笑)

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その53・②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その51-②)」です。

Todayphoto4779
1羽だけ逃げないカモがいました。
他のカモが全て飛び立つ中、この1羽だけが僕の目の前でチョロチョロしていました。


Todayphoto4780
好奇心旺盛なこのカモはキンクロハジロです。オスです。
他のカモは全てマガモで、マガモの群れの中に1羽だけこのキンクロハジロが交じってます。
この場合、やはり寂しくはないのでしょうか?^^;


Todayphoto4781
キンクロハジロという名前は、金色の目、黒い体、白い羽でキンクロハジロです。
う~ん、分かり易いというか、単純というか・・・


Todayphoto4782
さほど珍しい鳥ではないですが、なぜか苫小牧にはあまりいません。
僕は久しぶりに見ました。


Todayphoto4783
30分くらい僕の前で泳ぎ回った後、仲間のもとへ飛んで行きました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その53・①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その51-①)」です。

Todayphoto4774
街中の雪はもうかなり融けましたが、ちょっと山の中に入るとまだまだ雪深いです。


Todayphoto4775
それでも春の息吹が感じられる場所がいくつかありました。
感じられるでしょうか?^^


Todayphoto4776
春の息吹Part2です。


Todayphoto4777
そして以前に紹介した手付かずの沼へやって来ました。
ここへ至る道は無いため、森の中を無理やり入って来ています。
沼はまだ凍り付いているので簡単に上を渡れます。
この写真は沼の上から撮りました。


Todayphoto4778
この沼の一部分に、冬の間ずっと凍らない場所があります。
ここにカモの群れが住み着いているのですが、
いつもすぐに逃げられて写真を撮れません。
しかし、今回は・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その26)(④/④)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第26弾-4です。

Todayphoto4768
シロクマ舎のすぐ裏にあるこの小屋。
この小屋は廃墟の中で現存している小屋の中で一番忌まわしい小屋です。
そして一番入りたくない小屋です。


Todayphoto4769
「動物を可愛がりましょう」と書かれた看板の周りに転がっているものが、
この動物園で過去に何が行われたのか、それを証明する現在唯一のものです。


Todayphoto4770
白骨化した動物の骨が転がっています。
これは廃園時に置き去りにされ、餓死した動物達の骨です。


Todayphoto4771
おそらくヤギかヒツジかシカの骨がいくつも転がっています。
この動物園ではどれくらいの動物が死んだか分かりません。
営業中も、廃園後も・・・


Todayphoto4772
まだ毛の付いたままの骨もあります。
もっと前ならばこのような光景が他の場所にもあったのでしょうが、
今ではここだけです。
さすがに時間が経ち過ぎています。
自然倒壊した建物、取り壊された建物、放火により全焼した建物・・・等々
こんな動物園が苫小牧に存在していたこと、それは苫小牧の恥です。


Todayphoto4773
帰り際に獣魂碑に挨拶しに行きました。
こんな獣魂碑を建てただけで、置き去りにされて餓死した動物達の魂が静まるのでしょうか?

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その26)(③/④)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第26弾-3です。

Todayphoto4763
いくつかの取り残されたペンションを見て回ったところ、
一応に、ボイラーからこの部品が取り出されていました。
犯人の目的は一体・・・


Todayphoto4764
そしてこれまた一応に洗面台が取り外されていました。
何か金目の物でも残っていたのでしょうか・・・


Todayphoto4765
約30年前のトイレットペーパーです。
う~ん、去年も同じような物を撮ったような気が・・・^^;


Todayphoto4766
ハチの巣が床に落ちていました。
これも去年撮ったような気がしてならない・・・気のせいか・・・


Todayphoto4767
場所を変えました。
ここはシロクマ舎の跡地です。
一昨年に建物が取り壊されたのですが、それからは何も変わっていません。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その26)(②/④)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第26弾-2です。

Todayphoto4758
動物園の廃墟の中には見捨てられたペンション群があります。
20数棟のペンションが誰の訪問も受けずに、山の中にひっそりと建っています。


Todayphoto4759
各々のペンションへ通じる道は全く存在せず、
無理やり山の中へ入って行かなければなりません。
今の時期は見晴らしも良く行きやすいのですが、夏場は草木が生い茂り、
半分以上のペンションが全く見えなくなります。
そしてペンションの中はおそらくクモの巣だらけでしょう^^;


Todayphoto4760
何年も前に自然倒壊したペンションです。
いつまでこのままなのだろう・・・


Todayphoto4761
いくつかのペンションに1年ぶりで入ってみました。
何も変わってはいないだろうと思っていたのですが、
何やら荒らされているような・・・


Todayphoto4762
ボイラーがこんな風に横倒しになってはいなかったはずです。
明らかに荒らされています。
誰が何のために・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その26)(①/④)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第26弾-1です。

Todayphoto4752
雪の廃墟へ行って来ました。
ここは山の上にあるので、この時期は行くだけで一苦労です。
この日も一日中氷点下でしたが、結構な汗をかきました。


Todayphoto4753
行ってすぐ、ハシブトガラがお出迎えしてくれました^^


Todayphoto4754
廃墟のシンボル「シロクマ像」は寒そうにひっそりと立ってます。


Todayphoto4755
そのシロクマ像のすぐ後ろにある小屋へ久しぶりに入ってみました。
夏場は深い草に覆われているのでとても入る気になりませんが、
今の時期なら入れます。


Todayphoto4756
前に入った時と特に変わってはいないようです。
ここにはどんな動物がいて、その後どうなったのか・・・
今となっては知る由もありません。


Todayphoto4757
廃墟にひっそりと垂れ下がっていたツララです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その52・傷付いたハクチョウ編 ③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その52-③)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第10弾の3回目となります。

Todayphoto4746
そしてまた1人となりました。
1人でどこへ行くのか・・・


Todayphoto4747
いつものお気に入りの場所へ来ました。
ここで1人でいることが多いです。


Todayphoto4748
なぜここが好きなのか・・・
まあ、落ち着くのでしょう^^


Todayphoto4749
黒い鳥が近付いて来ました。
遠目ではウミアイサかと思いながら撮っていたのですが、
写真を見たらどうも違うようです。


Todayphoto4750
これはオオバンという鳥です。初めて見ました。
クチバシ以外はホントに真っ黒・・・真っ黒クロスケです^^;
ちなみにこいつはカモではありません。
ツル目クイナ科、あのヤンバルクイナの仲間です。


Todayphoto4751
これがウミアイサです。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その52・傷付いたハクチョウ編 ②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その52-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第10弾の2回目となります。

Todayphoto4740
傷付いたハクチョウ君がやって来ました。


Todayphoto4741
そしてさっきまで水浴びしていたハクチョウと合流しました。
いつも1人でいる傷付いたハクチョウ君にしては珍しい行為です。
よほど気分が良いのかもしれません^^


Todayphoto4742
川上から新たに2羽がやって来ました。


Todayphoto4743
この2羽は2羽とも傷付いて飛べないハクチョウです。
しかし、主人公の傷付いたハクチョウ君とは違い、社交的な2羽です。


Todayphoto4744
その2羽が傷付いたハクチョウ君達2羽と合流しようとしています。
一番奥にいるのが主人公の傷付いたハクチョウ君です。


Todayphoto4745
と思ったら、元いた2羽は追い出されてしまいました・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その52・傷付いたハクチョウ編 ①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その52-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第10弾の1回目となります。

Todayphoto4734
苫小牧川へとやって来ました。
今年の苫小牧川は全面凍結を免れました。
去年は全面凍結して、あの3羽のガチョウ達は川の上を歩いていました^^;


Todayphoto4735
早速2羽のハクチョウが寄って来ました。
例の傷付いたハクチョウ君ではありません。


Todayphoto4736
そのうちの1羽が何かを始めました。
頭を水の中に突っ込んで、一体何を始めたのだろう・・・


Todayphoto4737
何度も何度も頭を水の中に突っ込んで、これは水浴びなのかな~


Todayphoto4738
ひょっとしたら長い間、頭を洗っていないのかもしれません。(笑)


Todayphoto4739
結局、水浴びなのかどうかよく分からなかったのですが、
まあ、水浴びでしょう^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(③/③)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto4726
ハシブトガラのお尻その2です。
う~ん、ま~るいお尻・・・


Todayphoto4727
ハシブトガラの大股開きでござ~い!^0^!


Todayphoto4728
飛び立ってしまいました・・・


Todayphoto4729
次に出会ったのはシマエナガです。
シマエナガもハシブトガラ同様、日本では北海道にしかいません。


Todayphoto4730
僕はシマエナガが大好きです。
この可愛さは何ともいえません^^


Todayphoto4731
錦大沼から見た樽前山です。
手前に写っている土地は牧場ですが、今の時期は馬も牛も放牧されていません。
この牧場に地吹雪が吹いていたのですが、写真にはうまく写りませんでした^^;


Todayphoto4732
樽前山の山頂にある溶岩ドームをアップにしてみました。
樽前山のマグマは粘着性があって、外へ流れ出てもここで止まって固まってしまいます。
煙を噴出しています。


Todayphoto4733
錦大沼の上でのワカサギ釣りの様子です。

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品