最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(②/③)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto4721_2
ハシブトガラのお食事風景です。
こんな物食べてよく消化出来るものです。


Todayphoto4722
ハシブトガラが食べているものです。
ホントに硬そう・・・^^;


Todayphoto4723
ハシブトガラのお食事風景その2です。
木の皮を剥いで食べてます。
この時期は食べる物が少なくて、鳥も大変です。
絶対に美味しくないはずですが、生きる為なのです。


Todayphoto4724
ハシブトガラの背中の模様はこうなってます。


Todayphoto4725
そしてハシブトガラのお尻です。
動物のお尻好きの僕としては必ずお尻の写真を撮ってしまいます。
野生の小鳥のお尻を、1度でいいから触ってみたいものです^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(①/③)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto4716
全面凍結していました。
今の時期は氷に穴を開けてワカサギ釣りもやってます。


Todayphoto4717
苫小牧にしては大雪が降りました。
さすがにこれくらい降られると歩くのが大変です。
苫小牧の人間は、大雪にはあまり慣れてはいないのです^^;


Todayphoto4718
これは人間が歩いて出来た道ではありません。
エゾシカが歩いて出来た道です。
いわゆる「ケモノ道」です。


Todayphoto4719
ハシブトガラがいました。
ハシブトガラは日本では北海道だけにいる鳥です。
この日も1日中氷点下でしたが、少しぐらい寒くても鳥達は元気です^^


Todayphoto4720
こんな物を食べていました。
硬そうだけど、美味しいのかな・・・
美味しいんだろうな~^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その51・傷付いたハクチョウ編 ②/②)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その51-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第9弾の2回目となります。

Todayphoto4709
何羽かのハクチョウがいましたが、お目当ての傷付いたハクチョウ君がいません。


Todayphoto4710
ん? こいつかな?
いえ、こいつは2代目傷付いて飛べないハクチョウ君です。


Todayphoto4711
2代目の羽は初代より傷が深刻なようです。
羽が傷付いているハクチョウはこのように片足を上げている場合が多いのですが、
羽が落ちないようにしているのだろうか・・・


Todayphoto4712
いました! お目当ての初代傷付いて飛べないハクチョウ君です。
こちら側の羽は傷付いてはいないので、普通のハクチョウに見えます。


Todayphoto4713
ほとんど仲間のハクチョウ達とは交わろうとせず、1羽だけでいることが多い初代ですが、
2代目とは同じ境遇で心が通じ合っているのかもしれません。
手前(左)が2代目、奥(右)が初代です。


Todayphoto4714
まあ、2代目がどう思っているのかは分かりませんが・・・^^;


Todayphoto4715
この日の夜の月です。
クレーターも写っています。
ここで1句。
「月見ゆる ハクチョウ君は 何思う」
お粗末でした^^;

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その51・傷付いたハクチョウ編 ①/②)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その51-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第9弾の1回目となります。

Todayphoto4703
苫小牧川へとやって来ました。
この日は晴れてはいるものの、とっても寒かったです^^;


Todayphoto4704
最初から賑やかでした。
直前に餌付けオジサンかオバサンがいたのかもしれません。
この時点では、まだお目当ての傷付いたハクチョウ君は見つけていません。


Todayphoto4705
この場所の主(ヌシ)である3羽のガチョウも元気そうです。


Todayphoto4706
こいつらが1羽だけでいるのを、まだ1度も見たことがありません。


Todayphoto4707
見たことのない鳥がいました。
こいつらはカモなのか?


Todayphoto4708
調べてみるとウミアイサというカモ目カモ科の鳥らしいです。
さほど珍しい鳥ではないようですが、僕は初めて見ました。
ここは海から近いとはいえ川なのでカワアイサという鳥ではないかとも思ったのですが、
特徴がウミアイサそのものです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その50・③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その50-③)」です。

Todayphoto4697
沼の周辺に、このような植物が沢山生えていました。


Todayphoto4698
毛むくじゃらのこの植物、名前を何ていいましたっけ?
子供の頃は沢山見たこの植物、最近は全く見られなくなりました。
最後に見たのは20年以上前です。
おそらくは綺麗な水がある場所でないと生きられない植物なのでしょう。


Todayphoto4699
沼の近くを流れている川がこんな姿になっていました。
半分氷っています。


Todayphoto4700
よく見ると氷の部分は浮いていて、その下を水が流れているようです。


Todayphoto4701
こんな細くなっている部分もあります。
もう少しで繋がったんだけどな~^^;


Todayphoto4702
横から見るとこんな感じ。
どうしてこんな風に氷ったんだろう・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その50・②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その50-②)」です。

Todayphoto4693
肝を冷やした沼から脱出すると、雪の上に1羽の小鳥がいました。
これはミヤマホオジロでは・・・
僕が知っている限りで、ミヤマホオジロは冬だけ日本に渡って来るのですが、
基本的に寒い場所が嫌いなので北海道には来ないはずなのです。
僕も初めて見ましたし、貴重な出会いでした^^


Todayphoto4694
エサ探しでもしているのかな?


Todayphoto4695
こんな物食べてました。


Todayphoto4696
後ろから。
見事なモヒカンです。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その50・①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その50-①)」です。

Todayphoto4687
ちょっとばかし山の中に入った場所に、手付かずの沼があります。
全く人を寄せ付けていません。
ここへ至る道は無いので、無理やり入って行かなければなりません。
この時期、完全凍結しています。


Todayphoto4688
片隅に氷っていない場所がありました。
カモの群れがいたのですが、1羽残らず逃げてしまいました・・・
カモの群れがいることは分かっていたので静かに近付いたのですが、
野生動物というのは本当に敏感です^^;


Todayphoto4689
全て動物の足跡です。
ここは動物達の溜まり場になっているのかな?


Todayphoto4690
そして、その沼から山を1つ隔てた所に、もう1つの沼があります。
一回りほど大きなこの沼も完全凍結していました。


Todayphoto4691
この氷った沼の上を、数多くの動物達が渡っているようです。
体の大きなエゾシカが渡っているのだから僕も大丈夫だと思い、
危険だと知りながらも渡ってみました・・・
すると・・・


Todayphoto4692
落ちました・・・
片足だけだったのですぐに抜け出せましたが、肝を冷やしました。 
どうやら氷がゆるくなっていたようです。
こんな誰も来ない沼の中に落ちでもしたら、永遠の行方不明者になってしまうところでした。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(④/④)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto4682
半分凍りついた池の上でも平気なカモ達・・・
見ているだけで寒いです^^;


Todayphoto4683
ウ~、さ、さぶ~!(><)!


Todayphoto4684
この寒い中、カップルで温め合う2人・・・


Todayphoto4685
寒いからこそ、カップルで温め合いたいのですね。
冬の恋とは温め合う恋です^^


Todayphoto4686
最後に、岩とカモです。
何の意味もありません。(笑)

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品