最近のトラックバック

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

★ お散歩写真(その44・①/④)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その44-①)」です。
(これは7月中旬の記録です)

Todayphoto4443
海岸線にある、とある牧場です。
この牧場には全く柵がありません。


Todayphoto4444
全ての馬はこのようにロープで繋がれています。
体の大きさに対してロープが短すぎると思います。
これでは柵があったほうが良いです。


Todayphoto4445
コムクドリと出会いました。
これはコムクドリのオスです。何かくわえているようです。


Todayphoto4446
コムクドリと出会ったのは、今年はこれが最初で最後です。
コムクドリもそうですが、色々な動物の数が急激に減っているような気がします。


Todayphoto4447
ハマナス(浜茄子、浜梨、学名:Rosa rugosa)です。
浜に自生する野生のものは少なくなっているそうですが、この辺には沢山自生しています。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その43・⑥/⑥)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その43-⑥)」です。

Todayphoto4437_3
鳥が1羽、僕の目の前に舞い降りました。
これはノビタキのメスかな?


Todayphoto4438_2
この子は以前に「号外!訪問者」で紹介したノビタキのメスに似ているような気がします。
場所も近いし、もしかしたら同一人物、いや、同一鳥物かもしれません。(笑)


Todayphoto4439
ノビタキのメスが立ち去った後、入れ替わるようにカワラヒワが僕の目の前に舞い降りました。


Todayphoto4440
何か毛のような物をくわえています。
巣作りでもしているのかな?


Todayphoto4441
一緒にやって来たもう1羽のカワラヒワ。
厳つい顔立ちはオスのようにも見えますが、僕にはオスメスの区別が付きません。


Todayphoto4442
このふてぶてしい態度、これでももしかしたらメスなのかな~?^^;

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その43・⑤/⑥)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その43-⑤)」です。

Todayphoto4433
幼鳥と思われる鳥がいました。


Todayphoto4434
この小屋の下でハクセキレイが子育てをしていたので、
ハクセキレイの幼鳥かもしれません。
ま、分かりませんが・・・^^;


Todayphoto4435
水たまりの中にいたカタツムリです。
別名「でんでんむし」です^^
カタツムリは「気持ちが悪い」と思われる人も多いでしょうが、僕は好きです。


Todayphoto4436
カタツムリは本当に不憫な生き物だと思います。
足が遅すぎて逃げたくても逃げることが出来ず、
それほど硬くはない自分の殻でしか身を守ることが出来ない・・・
コンクリートやアスファルトの上ではすぐに干上がって死んでしまいます。
本当に不憫な生き物です。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その43・④/⑥)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その43-④)」です。

Todayphoto4428
久しぶりにカササギを撮りました。
この辺りにはカササギは多く、カラスと変わらない存在なので撮ることは少ないです。


Todayphoto4429
カササギはカラス科の鳥で、カラスよりも一回り小さいです。
カラスよりも生息範囲は狭く、山の中で見ることはありません。
人の住んでいる所でのみ確認出来ます。


Todayphoto4430
この鳥は天然記念物です。
北海道では苫小牧にしかいません。
日本全体でも佐賀県周辺と新潟県で確認されているだけです。
そんな鳥が僕の家の周りには沢山います^^


Todayphoto4431
天然記念物のお尻です。(笑)


Todayphoto4432
こんな植物が生っていました。
この植物は何でしょうか?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その43・③/⑥)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その43-③)」です。

Todayphoto4423
突然目の前の枝にシジュウカラが止まりました。


Todayphoto4424
何やら僕に向かって鳴いているようです。
これは巣が近くにあるとみて間違いないでしょう。


Todayphoto4425
シジュウカラはとてもすばしっこく、なかなか近くでじっくり見る機会はありません。
しかし、巣が近くにあるのなら長居は無用です。


Todayphoto4426
道端にこんな物が落ちていました。
これはどう見ても動物の足です。


Todayphoto4427
おそらくエゾシカの足でしょう。
なぜこんな所に足だけが・・・
この足の主はどんな運命を辿ったのか・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その43・②/⑥)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その43-②)」です。

Todayphoto4418
カワラヒワがやって来ました。
腹に白みがあるので幼鳥だと思われます。


Todayphoto4419
大きさはもう成鳥とほとんど変わりませんが、やはり子供は可愛い^^


Todayphoto4420
山道の脇に沢山のマーガレット?が咲いていました。


Todayphoto4421
マーガレットの和名は「モクシュンギク(木春菊)」、
花言葉は「真実の友情」「愛の誠実」です。


Todayphoto4422
そこにハエがやって来ました。
「ハエとマーガレット?」です。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その43・①/⑤)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その43-①)」です。

Todayphoto4412
とある花です。
名前は分かりません。


Todayphoto4413
ハチがやって来ました。


Todayphoto4414
強そうなハチです^^


Todayphoto4415
今度はニホンキジと出会いました。
オスです。


Todayphoto4416
どうやら柵の向こうへ行きたいご様子。


Todayphoto4417
諦めたご様子です^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その24)(④/④)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第24弾-4です。
(これは2ヶ月前(7月初頭)の記録です)

Todayphoto4407
かなり近くまでやって来て僕を威嚇するノビタキのオスです。
巣が近くにあるといっても、ここまで近付いて来ることはまずありません。
勇気のあるオスです。
あるいは、巣の位置が本当にすぐ近くなのか・・・


Todayphoto4408
少し引いて、「花とノビタキ」です^^


Todayphoto4409
今度はアップにしました。
平気そうな顔をしていますが、かなり恐いはずです。
しかし、巣やヒナを守るためならば自らを犠牲にする、
それが彼らの本能です。


Todayphoto4410
すぐ近くにいたシジミチョウです。
おそらくノビタキを応援しているのでしょう。(んなアホな^^;)


Todayphoto4411
帰り道に出会ったシギ科の鳥です。
この写真では、はっきりとした名前は分かりません。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その24)(③/④)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第24弾-3です。
(これは2ヶ月前(7月初頭)の記録です)

Todayphoto4402
ノビタキのオスが近付いて来ました。


Todayphoto4403
メスは相変わらず遠くの方で鳴いています。


Todayphoto4404
メスが更に遠くへ行きました。
遠ざかりながらも僕に向かって鳴いています。


Todayphoto4405
メスとは逆に、オスの方が更に近付いて来ました。


Todayphoto4406
本当に目と鼻の先です。
目と鼻の先までやって来て鳴いています。
ここまで近付いて来るということは、巣がかなり近くにあるのかもしれません。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その24)(②/④)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第24弾-2です。
(これは2ヶ月前(7月初頭)の記録です)

Todayphoto4396
ウグイスを見つけました。
7月くらいになると、ウグイスの鳴声の数は激減します。


Todayphoto4397
この時期のウグイスの鳴声は皆綺麗です^^


Todayphoto4398
こんな鳥もいました。
これはヒバリか、それともホオジロか・・・


Todayphoto4399
僕には分かりません。
分かる方がいらっしゃいましたら、どうか教えて下さい。
(ニュウナイスズメのメスと判明しました)


Todayphoto4400
遠くの方でノビタキのオスが鳴いていました。


Todayphoto4401
そして近くではノビタキのメスが鳴いていました。
もしかしたら近くに巣があるのかもしれません。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その24)(①/④)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第24弾-1です。

Todayphoto4390
ここは廃墟の片隅にある浴槽跡です。
この中に・・・


Todayphoto4391
小さなヘビがいました。


Todayphoto4392
虚ろな目をしています^^;
これは何というヘビでしょうか?


Todayphoto4393
異変に気付きました。煤(すす)けています。
誰かが火を付けたようです。
あ、この上にあった生えたばかりの木は・・・


Todayphoto4394
や、やっぱり・・・
コンクリート壁の上に生えた一本の木は完全に焼かれていました・・・
だ、誰がこんな事を~!(><)!


Todayphoto4395
そのすぐ下でセミが空しく鳴いていました・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その42・傷付いたハクチョウ編 ③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その42-③)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第4弾の3回目となります。

Todayphoto4385
傷付いたオオハクチョウが動き出しました。


Todayphoto4386
何と僕の目の前までやって来ました。
餌付けオバサンがいる時に寄って来てくれれば良かったのに・・・^^;


Todayphoto4387
羽ばたきました。
左右非対称です。
折れているのか、いないのか・・・


Todayphoto4388
相変わらず骨がむき出しになっています。
羽くらいは生えてこないのだろうか・・・


Todayphoto4389
傷付いて飛べなくなったオオハクチョウのお尻です^^

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その42・傷付いたハクチョウ編 ②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その42-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第4弾の2回目となります。

Todayphoto4379
ここの主(ヌシ)である3羽のガチョウのお尻揃いぶみです^^


Todayphoto4380
ドバトも集まって来ました。


Todayphoto4381thum
これはキジバトだろうか・・・


Todayphoto4382
キジバトとドバトのハーフのような気がします。
いわゆる雑種です。(笑)


Todayphoto4383
餌付けオバサンの登場です。
みんな集まって来た理由はこれでした。


Todayphoto4384
その時、傷付いて飛べないオオハクチョウは離れた所で1人でいました。
相変わらず仲間のオオハクチョウ達とも触れ合わず、
餌付けオジサンやオバサンが来ても寄って来ないようです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品