最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

★ お散歩写真(その42・傷付いたハクチョウ編 ①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その42-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第4弾の1回目となります。

Todayphoto4373
傷付いたオオハクチョウのいる苫小牧川へ向かう途中、子スズメと出会いました。


Todayphoto4374
すぐに親スズメの登場です。
子スズメがエサをねだってます^^


Todayphoto4375
それにしても、明らかに子スズメのほうが親スズメよりデカイです。
エサを沢山もらっているようです。


Todayphoto4376
よく見ると子スズメは2羽いました。
大きくなれよ~!(^0^)!


Todayphoto4377
苫小牧川へ着いてすぐ、ここの主(ヌシ)であるガチョウ達が寄って来ました。


Todayphoto4378
そしてオオハクチョウも寄って来ました。
このオオハクチョウは傷付いたオオハクチョウではありません。
仲間のオオハクチョウです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(②/②)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto4368
目の前に突然エゾリスが現れました。


Todayphoto4369
何かを探しながら、所々で食べていました。
何が落ちているのかな~?


Todayphoto4370
目が合いました。
果たして僕のことをどう思っているのか・・・


Todayphoto4371
近くに人間がいるいのに逃げもせず、僕の目の前でエサ探しをしていました。
しかし、調子に乗って近付き過ぎてしまい、逃げて行ってしまいました^^;


Todayphoto4372
小鳥の巣が落ちていました。
この巣に何があったのだろう・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(①/②)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto4363
ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)が日向ぼっこしていました。
この場所ではいつも同じようなカメが日向ぼっこしているのですが、
もしかしたらいつも同じカメなのかな?


Todayphoto4364
小鳥とベンチと花のスリーショットです^^


Todayphoto4365
エゾコゲラがいました。
小さなキツツキです。


Todayphoto4366
フワフワに見えるこの体、一度触ってみたいです^^;


Todayphoto4367
アオジもいました。
お尻丸出しです。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その23)(⑦/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第23弾-7です。

Todayphoto4357
コンクリートの裂け目にバッタが産卵していました。
これはフキバッタかな?
コンクリートの裂け目に産卵している姿をよく見かけるのですが、
こんな所に産んで、ちゃんと孵るのだろうか・・・?


Todayphoto4358
産卵中は全くの無防備です。近付いても逃げません。
鳥に見つかると簡単に食べられてしまうでしょう。
車が来ても逃げずに踏み潰されてしまうでしょう。
まさに命がけでの産卵なのです。
目の前にデカイ生物(僕)が来て恐いでしょうに・・・
こうやって廃墟に新しい命が誕生するのです。


Todayphoto4359
おそらく「モズのはやにえ」と思われるものを発見しました。
モズは捕らえた獲物を木の枝等に突き刺す習性があります。
理由は全く分かっていません。
後で食べに来ることもありますが、そのままの時もあります。
冬に備えての食料確保という説が一般的なようですが、
よく分かってはいないのです。
この場所には何匹もの毛虫が突き刺さっていました。
この後どうなるのか、追いかけてみます^^


Todayphoto4361
帰り道、ノラネコが日向ぼっこしていました。
よく見るノラネコです。


Todayphoto4362
起こしてしまい、睨まれました^^;


Todayphoto4360
ノビタキのメスと出会いました。
この時期、ほとんどのノビタキは渡って行ったはずですが、
まだわずかに残っているようです。
また来年会おうな~!^0^!

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その23)(⑥/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第23弾-6です。

Todayphoto4352
何やら犬のような鳴声がしたのでその方向を見てみると、
キタキツネがいました。
他に子ギツネが1匹いたのですが、
このキタキツネの鳴声と同時に後ろ側へと逃げて行きました。


Todayphoto4353
それにしてもキツネの鳴声は「コン コン」、あるいは「コーン!」
だと思っていたのですが、
本当に犬のような鳴声でした。最初は犬がいるのかと思いました。


Todayphoto4354
おそらく逃げて行った子ギツネの親なのでしょう。
犬のような鳴声は威嚇音なのかもしれません。
子ギツネを守るために、僕が立ち去るまでその威嚇音を発し続けました。
その時の動画も撮りました。犬のような鳴声をご堪能下さい^^
                             ↓
http://www.ax.sakura.ne.jp/~hy4477/0075.mov
(44秒 15MB)


Todayphoto4355
野いちごの季節となりました。
廃墟の中は野いちごで一杯です。


Todayphoto4356
僕は食べた事ないのですが、美味しいのでしょうか?^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その23)(⑤/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第23弾-5です。

Todayphoto4346
ハクセキレイのいるこの水溜りで・・・


Todayphoto4347
イトトンボが産卵していました。
もうそんな季節なんだな~


Todayphoto4348
まだイトトンボだけでしたが、トンボの産卵が始まると季節はもう秋です。


Todayphoto4349
廃墟に咲いた花です。
この花が沢山咲いていました。


Todayphoto4350
この花は何でしょう?^^;


Todayphoto4351
数は少ないですが、こんな花も咲いていました。
これは「ナデシコ」とかいう花でしょうか?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その23)(④/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第23弾-4です。

Todayphoto4340
コヨシキリが鳴いていました。
ノビタキもヒバリもいなくなり、草原も寂しくなりました。
コヨシキリももうすぐ海外へ渡って行きます。


Todayphoto4341
コヨシキリが渡って行くと、秋の訪れ間近です。
草原で鳥の鳴声を聞くのは極端に少なくなります。


Todayphoto4342
ここは以前にも何度か紹介した廃墟の一角にある浴槽跡です。
この中に溜まっている水は決して枯れません。
30年近く経っても頑強なこの浴槽は、全く水漏れしていません。
その為、この中には沢山の水生生物が生活し、一つの生態系を成しています。
しかし、水生生物以外の生き物にとっては、ここは悪魔の口なのです。
落ち込むが最後、脱出は不可能、まさに悪魔の口(デビル・マウス)なのです・・・^^;


Todayphoto4343
この中には沢山のヤゴがいます。
これからの時期は、そのヤゴが脱皮しトンボとなり旅立っていく季節です。
気の早い数匹が既に脱皮していました。
ここにも・・・


Todayphoto4344_2
そしてここにも。
トンボの季節の始まりです^^


Todayphoto4345
そしてトンボが溺れていました。
もしかしたら、脱皮してすぐに溺れてしまったのかもしれません。
脱皮してトンボとなり、さあこれから!
という時にデビル・マウスの洗礼を受けてしまったのか・・・
ヤゴの状態のままだったら何の問題もなかったのに・・・無念です・・・
まあ、本当に脱皮してすぐのトンボかどうかは判りませんけど・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その23)(③/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第23弾-3です。

Todayphoto4334
次は木の上にカッコーを見つけました。
多分カッコーです。そんな気がします。(笑)
鳴いていなかったので確実ではありませんが・・・


Todayphoto4335
もしかしたら、ツツドリかホトトギスかもしれません^^;


Todayphoto4336
白い蝶が集まって井戸端会議してました。
これはモンシロチョウではありません。スジグロシロチョウです。
まあ、普通に見られる蝶です。


Todayphoto4337
アップにしてみました。
羽の付け根の黄色いポイントがチャームポイントです^^


Todayphoto4338
セミもいました。
しかし、今年はなぜこんなにもセミが少ないのでしょう。
去年までは鳥の鳴声が聞こえないくらいにセミの鳴声がうるさかったのに、
今年は極端にセミの鳴声が少ないです。
これも地球温暖化の影響か、それとも土壌汚染? 開発のせい?
今年は鳥のノビタキやモズも少ないです。
来年以降ははたしてどうなるのだろうか・・・


Todayphoto4339
そして以前に紹介したコンクリート壁の上に芽吹いた一本の木です。
順調に育っているようです^^
しかし、土の無い所でこの先育つのか不安です。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その23)(②/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第23弾-2です。

Todayphoto4328
廃墟にいたハクセキレイです。
このハクセキレイはこの辺をナワバリにしているのか、行くと高い確率で見ます。


Todayphoto4329
こ、これは心霊写真か~!(><)!?
いえいえ、ご安心下さい。毛繕いをしている最中で、たまたま頭が向こうを向いているだけです^^


Todayphoto4330
この鳥は見るからにスズメですが、街中でよく見るスズメではなく、ニュウナイスズメです。


Todayphoto4331
頭上と背が赤栗色で、普通のスズメとは少し色が違います。
街中にも多少はいるようですが、
僕は山の中でしか見たことがありません。
このニュウナイスズメも廃墟の辺りをナワバリにしているようで、同じ個体をよく見ます。


Todayphoto4332
イカルもいました。オウムのような風貌に似合わず、可愛い声で鳴きます。


Todayphoto4333
イカルのクチバシはかなり力が強いそうです。
一度噛まれてみたいです。(笑)

人間にとっては廃墟ですが、野鳥にとっては住みやすい所のようです^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その23)(①/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第23弾-1です。

Todayphoto4323
廃墟へ行く前に、前から気になっていた所へ行ってみました。
廃墟のすぐ近くです。
この「通行止」の看板の向こうがどうなっているのか、こっそりと行ってみました^^;


Todayphoto4324
そこには何と大きな沼が・・・
おそらくは手付かずの沼だと思われます。
誰一人としていない、本当に静かな沼です。


Todayphoto4325
僕の家から直線距離にして2~3km、
こんな近くにこんな神秘的な沼があったなんて
今の今まで全く知りませんでした。
それにしても何か出て来そうです^^;


Todayphoto4326
そんな神秘的な沼にいたイトトンボです。


Todayphoto4327
そしてやって来ました廃墟です^^
今回は動物が出て来てくれるかな?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(③/③)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto4318
マガモのメスが、何だか驚いたような顔をしています。
何かあったの?^^;


Todayphoto4319
僕がエサをくれない人だと分かると、自分から何かを食べ始めました。
虫でも食ってるのかな?


Todayphoto4320
金太郎の池の奥深くにあるトンギョの池へやって来ました。


Todayphoto4321
こんな鳥が近くにいました。
まるでヒゲでも生えているかのようなこの鳥は・・・


Todayphoto4322
カッコウ? ツツドリ? ホトトギス? おそらくこの中のどれかですが、
全く鳴いていなかったので僕には判別不可能です^^;
どなたか分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(②/③)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto4312
ミシシッピアカミミガメが日向ぼっこしていました。


Todayphoto4313
通称「ミドリガメ」。
祭りの夜店で売っているあの小さなカメも、
野に放つとこんなに大きくなります。
今では普通に見られるミドリガメですが、本来外来種であり、駆除対象です。


Todayphoto4314
こんな光景もありました。
外来種とはいっても可愛いものです^^


Todayphoto4315
ポカポカ陽気で気分が良いのか、マガモも泳ぎながらお昼寝です。


Todayphoto4316
マガモのオスが寄って来ました。
エサを欲しているのです。


Todayphoto4317
陸からも寄って来ました。
ゴメンね。僕は貧乏だからエサなんか持っていないんだよ。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(①/③)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto4307
夏の金太郎の池へとやって来ました。
ここは苫小牧市民の憩いの場です^^


Todayphoto4308
この日は休日で良い天気!
沢山の人で賑わっていました。
普段は散歩のお年寄りが多いのですが、休日は家族連れ等で賑わいます。


Todayphoto4309
天気が良いので小魚も嬉しそうです。
これはトンギョかな?


Todayphoto4310
エサ目当てでコイも沢山集まってきます。


Todayphoto4311
綺麗なコイが沢山いました。
錦鯉(ニシキゴイ)でしょうか?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その41・傷付いたハクチョウ編 ③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その41-③)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第3弾の3回目です。

Todayphoto4303
傷付いたハクチョウが歩き出しました。


Todayphoto4304
そして泳ぎだしました。
今日は天気が良いので気分も良さそうです^^


Todayphoto4305
飛べはしませんが、泳ぐことは普通に出来るようです。
泳いでいる姿は普通のオオハクチョウです。


Todayphoto4306
その頃、お仲間のオオハクチョウ達は、この場所の主(ヌシ)である3羽のガチョウ達と一緒にいました。
ガチョウ達もハクチョウの存在を認めたようです。
あの傷付いたハクチョウもいつまでも1人でいないで、
こちら側に加わってくれればいいんだけどな~^^;

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その41・傷付いたハクチョウ編 ②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その41-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第3弾の2回目です。

Todayphoto4299
しきりに傷付いた羽を気にしていました。
やはり痛いのだろうか・・・


Todayphoto4300
見るからに痛々しい羽です。
なぜこんなふうになってしまったのか? 本人のみぞ知るです。


Todayphoto4301
羽ばたきました。 しかし、左右非対称になっています。
左の立派な羽に比べて、右の羽は小さくなってしまっています。


Todayphoto4302
花と傷付いたオオハクチョウです^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その41・傷付いたハクチョウ編 ①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その41-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第3弾の1回目です。

Todayphoto4295
また苫小牧川へとやって来ました。
この日は良い天気でした。
傷付いて飛べなくなったオオハクチョウの事が気になって、もう何度ここへ足を運んだか分かりません^^;


Todayphoto4296
お仲間のオオハクチョウ達がまだいました。
彼らは飛べるのですが、どうやら完全に渡りを止めたようです。
あの飛べないオオハクチョウの為に彼らもここに留まる決心をしたのでしょう。
北海道といえども、夏は彼らにとってかなり暑いに違いありません。
それでもここに留まることにしたのです。
ハクチョウとは、そういう鳥なんです。


Todayphoto4297
ハクチョウと海のツーショット!


Todayphoto4298
そしてお目当てのオオハクチョウがいました。
僕の心配とは裏腹に元気なご様子。水浴びをしていました。
傷付いた羽は骨がむき出しになっています。
痛くはないのだろうか・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品