最近のトラックバック

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

★ お散歩写真(その40・傷付いたハクチョウ編 ①/④)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その40-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第2弾です。

Todayphoto4233
苫小牧川へとやって来ました。
苫小牧川の限りなく河口に近い場所です。
ちなみに苫小牧川は2級河川です。


Todayphoto4234
目的はモチロン傷付いて飛べなくなったオオハクチョウです。
前回から約1ヵ月後です。
その後が心配で、また様子を見に来ました。
死んでいたらどうしよう・・・と思っていたのですが、どうやら元気なご様子^^
でも少し痩せたかな?
羽はまだダランと垂れ下がっています。


Todayphoto4235
この日は霧がたち込めていました。


Todayphoto4236
そして驚いたことに、傷付いたオオハクチョウの他にも数羽のオオハクチョウがいました。
今までいなかったのに、なぜこの時期に・・・
彼らも渡りを止めたのか、それとも一時的に立ち寄っただけ?
いずれにしても、あの傷付いたオオハクチョウの存在が
彼らをここに引き止めたのは間違いないでしょう。
あの傷付いたオオハクチョウの友達になってくれるかな?^^


Todayphoto4237
僕が行ってすぐ、新入りのハクチョウ達が寄って来ました。
どこから来たのか分かりませんが、人間には馴れているようです。
そして見た感じ、ケガをしている様子もありません。


Todayphoto4238
あの傷付いたオオハクチョウもこれくらい人間に馴れていてくれれば、
餌付けオジサンから容易にエサを貰うことが出来るのだけれど・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖の裏編(その1 ③/③)

ウトナイ湖の裏側にもかなりの自然が広がっています。
あまり人の目が向かない、それらの所へ行って撮って来ました。

Todayphoto4229
アリも活発に活動を開始しました。


Todayphoto4230
これはアカアリです。
家の中に入って来ない限り、僕にとっては可愛い存在です。
これから自転車に乗る時にはアリの存在には気を使います^^;


Todayphoto4231
ここは千歳空港のすぐ近くなので、旅客機が頻繁に飛んで来ます。
これは最近多くなった「コリアンエアー」の旅客機です。
これからはるばる韓国へ行くのでしょう。


Todayphoto4232
日本のプロペラ機も負けてはいません。(笑)

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖の裏編(その1 ②/③)

ウトナイ湖の裏側にもかなりの自然が広がっています。
あまり人の目が向かない、それらの所へ行って撮って来ました。

Todayphoto4224
ウトナイ湖の裏側から見た「ウトナイ湖・道の駅」です。
今は鳥インフルエンザの影響で湖畔への立ち入りが禁止されているので(2011年6月10日現在)、
人の姿は見えません。


Todayphoto4225
ウトナイ湖はバードウオッチングのメッカです。
裏側であろうと鳥は沢山います。
これは1番多いであろうアオジです。


Todayphoto4226
これはこの時期に多いノビタキ。
こういう草原を好むため、「野のヒタキ」でノビタキです。
山の中で見ることはまずありません。
ちなみにアオジは野であろうと山であろうとどこにでもいます。


Todayphoto4227
中には好奇心旺盛なのかすぐ近くまで寄って来る個体もいます。
ノビタキ(オス)は喉元のオレンジ色がチャームポイントです。


Todayphoto4228
なかなか可愛いでしょ?^^
僕の場合、ノビタキとヒバリは春の使者です。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖の裏編(その1 ①/③)

ウトナイ湖の裏側にもかなりの自然が広がっています。
あまり人の目が向かない、それらの所へ行って撮って来ました。

Todayphoto4219
ここは手付かずの自然の沼です。


Todayphoto4220
早速カワラヒワがお出迎えしてくれました^^


Todayphoto4221
ノビタキもいました。
ノビタキはこの時期に多い渡り鳥ですが、今年は少ないように感じます。
気のせいだろうか・・・


Todayphoto4222
アオジもいました。
アオジは1年中います。


Todayphoto4223
これは何? 花?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(③/③)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto4214
サクラらしき花が咲いていました。
これはサクラ?^^;


Todayphoto4215
アップにしてみました。
サクラに似てるけど・・・


Todayphoto4216
さらにアップにしてみました。
サクラなのでしょうか?


Todayphoto4217
ゼンマイだかコゴミだかです。
僕には全く区別がつきません。
春の代表的な山菜です。


Todayphoto4218
帰り際、ウグイスが見送ってくれました^^

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(②/③)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto4208
タンポポが沢山咲いていました。
今年はタンポポが咲くのが遅いです。


Todayphoto4209
調子に乗って横から撮ってみました^^


Todayphoto4210
こうして見ると、タンポポはキク科の植物なんだというのがよく分かります。
ちなみにタンポポの英語名はダンディライオン(dandelion)です。
ダンディライオンといえば、松任谷由実です。
♪君は~ダンディラ~イオ~ン♪^0^


Todayphoto4211
土筆(つくし)を見つけました。
土筆(つくし)を見たのは本当に久しぶりです。


Todayphoto4212thum
沢山生っていました。


Todayphoto4213
また調子に乗って横から撮りました^^
僕は「土筆んぼう」という名前の方が好きです。
それにしても、まるで「ピサの斜塔」みたいだ。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(①/③)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto4203
に動物園の廃墟(元・北海道野生動物公園)へ寄りました。
動物園の廃墟は錦大沼のすぐ近くにあります。


Todayphoto4204
塔(煙突?)の上に鳥がいました。
おそらくオオジシギではないかと思われます。
準絶滅危惧種で、オーストラリアから渡って来ています。


Todayphoto4205
雨上がりのネコヤナギです^^
この日は撮るものがあまりなかったので、すぐに錦大沼へと向かいました。


Todayphoto4206
錦大沼へ付いてすぐ、芝生の上でカワラヒワのお出迎えを受けました^^


Todayphoto4207
錦大沼にも数は少ないですが、水芭蕉(ミズバショウ)が咲いています。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その39・傷付いたハクチョウ編 ④/④)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その39-④)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第1弾です。

Todayphoto4199
ここの主(ヌシ)であるガチョウが何かを気にし始めました。


Todayphoto4200
そしてにわかに動き始めました。


Todayphoto4201
餌付けオジサンの登場です^^
ガチョウ以外にも水鳥が集まって来ています。
しかし、傷ついたハクチョウはここへは来ませんでした。
まだまだ人間を恐れているのです。
このオジサンもハクチョウの事を気にしているようでしたので、
時間が解決してくれるかもしれませんが、
あの傷ついた飛べないハクチョウがここで生きて行くためには、
人間から与えられるエサがどうしても必要だと思います。


Todayphoto4202
餌付けオジサンが他の鳥達にエサを与えている時、傷ついたハクチョウは離れた所でトボトボと歩いていました。
このオオハクチョウの今後が心配です。
気になるのは、ここの主(ヌシ)である3羽のガチョウ達は、
部外者を追い払おうとします。
果たしてまともにエサにあり付くことが出来るのか・・・
このハクチョウ、また近いうちに様子を見に行きます。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その39・傷付いたハクチョウ編 ③/④)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その39-③)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第1弾です。

Todayphoto4194
見るからに寂しそうな傷ついたオオハクチョウ・・・
これ以上行くと川の水と海水が混じって飲めなくなるギリギリの所まで行っています。


Todayphoto4195
羽の傷が痛々しいです。
このオオハクチョウ、何を思う・・・


Todayphoto4196
海をバックにしたオオハクチョウです。
ハクチョウと海のツーショットはなかなか撮れるものではありません^^


Todayphoto4197
次は「波とオオハクチョウ」です。


Todayphoto4198
果たしてこの傷ついたオオハクチョウ、ここで1人で生きていくことが出来るでしょうか・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その39・傷付いたハクチョウ編 ②/④)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その39-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第1弾です。

Todayphoto4188
3羽のガチョウ以外にも、何羽かのカモも住み着いています。


Todayphoto4189
ガチョウの舞いです^^
カップルなのかな?


Todayphoto4190
カモ(マガモ)が寄って来ました。
ここに住み着いている鳥達は餌付けされているので簡単に寄って来ます。


Todayphoto4191
そんな鳥達の中に、1羽のハクチョウが仲間入りしました。
オオハクチョウです。


Todayphoto4192
でもなぜ今の時期にオオハクチョウがこんな所にいるのか・・・
しかも1羽だけ・・・


Todayphoto4193
よく見ると羽が傷んでいます。ケガか病気か・・・
これでは飛ぶことは出来ません。渡って行きたくても行けなかったのです。
1人だけ取り残された可哀想なオオハクチョウです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その39・傷付いたハクチョウ編 ①/④)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その39-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第1弾です。

Todayphoto4183
ここは苫小牧川。
かつて日本一汚いとされた川も、今ではかなり綺麗になっています。
僕が子供の頃は見るからに汚い川で、いつも底にヘドロが溜まっていました。
魚などは見たことがありませんでしたが、
今の苫小牧川にはかなりの魚が泳いでいます。


Todayphoto4184
その苫小牧川の、限りなく河口に近い場所です。


Todayphoto4185
そこに3羽のガチョウが住み着いています。
この場所は餌付けに来る人がいるので、この3羽はどこへも行こうとしません。


Todayphoto4186
3羽はいつも一緒。
兄弟姉妹なのか、親子なのかは分かりません。



Todayphoto4187
3羽のガチョウの3つのお尻です。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品