最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

★ ポロトコタン編(その8)(ポロト湖一周)(⑤/⑤)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で約20分のところにあります。

Todayphoto4179
ここもポロト湖の帰り道に寄った海岸沿いです。
写真の2軒の家は両方とも空き家です。
かなり長い間空き家となっています。おそらく20年以上です。
空き家というより廃家です。
この辺はこういった廃家が多いです。
この2軒のうちの左側の家に・・・


Todayphoto4180
スズメのカップルがいます^^
こういった廃家はスズメのかっこうの住みかとなります。


Todayphoto4181
スズメのいる奥に巣があります。
もうすぐ可愛い子スズメが産まれるのかな?^^


Todayphoto4182
この辺の海岸線は景色は綺麗なのですが、このようにゴミが多いです。
せっかくの景色が台無しです・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ポロトコタン編(その8)(ポロト湖一周)(④/⑤)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で約20分のところにあります。

Todayphoto4174
ポロト湖でミズバショウを見た帰り、帰り道にある砂浜へ立ち寄りました。
するとそこには震災の爪あとが・・・
砂浜が大きく抉れ(えぐれ)ています。
砂の中に埋まっていたテトラポッドが顔を出していました。
この辺にも小さいですが津波は来たのです。


Todayphoto4175
下から見ると、かなり大きな抉れであることが分かります。


Todayphoto4176
驚いている僕を、ハクセキレイが見守っていました^^


Todayphoto4177
爆音が聞こえたので空を見上げると、パラモーター(モーターパラグライダー)がいました。
パラグライダーに動力が付いたものです。
もの凄い爆音で、これが近くを通ると全ての鳥達が逃げてしまいます。


Todayphoto4178
今年初めてのノビタキです。
野ではノビタキ、山ではキビタキの季節となりました^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ポロトコタン編(その8)(ポロト湖一周)(③/⑤)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で約20分のところにあります。

Todayphoto4169
ミズバショウは綺麗な水が流れている場所でしか生息出来ません。
ポロト湖に注ぐ川は本当に綺麗です。


Todayphoto4170
ミズバショウを上から狙ってみました^^


Todayphoto4171thum
ミズバショウ以外に、こんな花も咲いていました。


Todayphoto4172
そしてこんな花も。
何という名の花なのだろう・・・


Todayphoto4173
動物の巣らしき穴がありました。
タヌキの巣かな?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ポロトコタン編(その8)(ポロト湖一周)(②/⑤)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で約20分のところにあります。

Todayphoto4163
ポロト湖に到着しました^^


Todayphoto4164
対岸に見えるのはポロトコタンです。
アイヌの家が並んでいます。


Todayphoto4165
この日の目的はこれです。水芭蕉(ミズバショウ)です。
ポロト湖はミズバショウの群生地なんです。


Todayphoto4166
一体どれくらいのミズバショウがあるのか、検討もつきません^^;


Todayphoto4167
まだ少々早かったのですが、ちゃんと咲いているミズバショウも沢山ありました。


Todayphoto4168
ミズバショウもサクラと一緒で、1年でこの時期だけの、
ほんの短い間しか花を咲かせません。
なので急いで行って来ました。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ポロトコタン編(その8)(ポロト湖一周)(①/⑤)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で約20分のところにあります。

Todayphoto4158
ポロト湖へ行く途中に、2年前に出来たばかりの自然の沼へ立ち寄りました。


Todayphoto4159
冬には沢山の白鳥がいたのですが、さすがにもういなくなっていました。
カモは1年中います^^


Todayphoto4160
出来立てホヤホヤの自然の沼とモモンガ号のツーショットです。


Todayphoto4161
僕の目の前をニホンキジのオスがトコトコと横切って行きました。


Todayphoto4162
普通ならビックリするくらいのもの凄い鳴声を出して大慌てで逃げて行く距離なのですが、
こいつは僕を横目に悠々と横切って行きました^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その22)(③/③)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第22弾-3です。

Todayphoto4152
廃墟にハクセキレイがやって来ました。


Todayphoto4153
ハクセキレイが僕の目の前に舞い降りました。
ハクセキレイは水の多い所によくいるのですが、
この辺には水気が少ないんだけどな~^^;


Todayphoto4154
ウグイスが鳴いていました。やっぱり春です。
ノドが膨らんでいるのは、今まさに鳴こうとしている瞬間です。
まだ「ホーホケキョ」とは鳴けていませんでした。これから修行を重ねていくのでしょう。


Todayphoto4155
ウグイスの可愛いお尻です^^


Todayphoto4156
コゴミだかゼンマイだかが生っていました。
この時期、山へ入るとかなりの数が生っています。


Todayphoto4157
樽前山とモモンガ号のツーショットです。
この写真を撮って、帰ることにしましたとさ^^

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その22)(②/③)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第22弾-2です。

Todayphoto4146
廃墟に訪れた春に咲くエゾヤマザクラの花をアップにしてみました。
(1枚目)


Todayphoto4147
(2枚目)


Todayphoto4148
(3枚目)


Todayphoto4149
(4枚目)


Todayphoto4150
エゾヤマザクラと、我が愛車モモンガ号のツーショットです^^


Todayphoto4151
廃墟の中のコンクリート壁から1本の木が生えてきました。
こんな所に生えて大きくなれるのだろうか・・・
今後に期待です^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その22)(①/③)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第22弾-1です。

今回は廃墟のサクラ編です。

Todayphoto4141
春の廃墟へとやって来ました。
定番の「廃墟と樽前山とモモンガ号」です^^
樽前山にはまだわずかに雪が残っています。


Todayphoto4142
この日の目的はこれです。エゾヤマザクラです。
奥に写っているシロクマ像の前に3本のエゾヤマザクラが立っています。


Todayphoto4143
3本のうちの1本が満開となっていました。
結構大きなサクラの木です。
おそらくこの動物園の栄枯盛衰を見てきたサクラの木なのだと思います。


Todayphoto4144
この日は5月15日。
この時点で苫小牧の他の地点のサクラは満開とはなっていません。
ここは日当たりが非常に良いので、いち早く満開となるのです。


Todayphoto4145
エゾヤマザクラはソメイヨシノに比べて赤みの強いサクラです。
北海道でサクラといえば、ソメイヨシノではなくエゾヤマザクラなのです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その38 ③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その38-③)」です。

Todayphoto4133
車の近くにカワラヒワがトコトコとやって来ました。
近くまで寄っては来ますが、車の中の僕には警戒しています。


Todayphoto4134
カワラヒワは羽の黄色いところがチャームポイント!
飛ぶとかなり可愛いです^^


Todayphoto4135
家の近くの海岸へとやって来ました。
するとそこにはウミウがいました。
このての鳥は爬虫類的に無表情です^^;


Todayphoto4136
近くにシノリガモがやって来ました。


Todayphoto4137
少し離れた砂浜で、カモメの群れが小休止していました。
いつも不思議に思うのですが、こういった群れは自然発生するものなのか、
それともいつも同じ群れで行動しているのか、どっちなんでしょう?^^


Todayphoto4138
海の中では数羽のカモメがエサ探しをしていました。


Todayphoto4139
睨まれました・・・

Todayphoto4140
この日は満月!
水平線近くの昇って間もない満月なので赤みを帯びています。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その38 ②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その38-②)」です。

Todayphoto4128
やはり蜜でも吸っているのだろうか・・・
ネコヤナギの蜜って美味しいのかな~


Todayphoto4129
ガラス越しにしては良く撮れました。
ヒヨドリも結構可愛いものです^^


Todayphoto4130
そのすぐ近くでは、カラスが巣作り用の巣材を一生懸命集めていました。
やはり春です^^
これはハシブトガラスかな?


Todayphoto4131
日向ぼっこいているノラネコがいました。
暖かくなった日差しを受けて気持ち良さそうです。


Todayphoto4132
「ニャンダよ~」って顔してます。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その38 ①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その38-①)」です。

Todayphoto4123
春になり、嬉しくなったので外へ出ました。
すると早速ヒヨドリがお出迎え!
ちなみに車の中からガラス越しで撮ってます。
車の中にいると、かなり近くまで鳥が寄って来てくれるので、
よくこの手を使います。
多少、画質は悪くなりますが・・・^^;


Todayphoto4124
何の変哲も無い、普通のヒヨドリですが、春に見るヒヨドリは一味違います^^


Todayphoto4125
蜜でも吸っているのか、虫を捕らえているのか・・・


Todayphoto4126
ウメやサクラなら良かったのですが、周りにあるのはネコヤナギです。
それでも春の感じは少しは出ていると思います。


Todayphoto4127
ヒヨドリを初めてアップにしてみました。
いつもはうるさいだけのヒヨドリも、こうしてみると可愛いです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(⑥/⑥)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。
今回は「冬の金太郎の池」と「春を迎えたばかりの金太郎の池」の2段構えでお送りします^^

この回は「春を迎えたばかりの金太郎の池」編④です。

Todayphoto4118
金太郎の池から少し奥に入った山の中に清流があります。
川の名前は不明です。


Todayphoto4119
この清流の中にあるこの箱の中に・・・


Todayphoto4120
1匹のカエルが潜んでいました。
水面下15cmくらいのところからジッとこちらを伺っています。
隠れているつもりか?^^;
カエルの他にトンギョもいたのですが、撮る前に逃げてしまいました。


Todayphoto4121
しばらく睨めっこしていると動き出しました。
ツチガエルかな? 冬眠から覚めて間もないカエルです。


Todayphoto4122
この場所へは今の時期しか入って来れません。
夏場は草が生い茂り、入って来れなくなるのです。
入って来れなくなるだけでなく、夏場はこの川がどういう姿をしているのか
見ることもできないくらいに草が高く生い茂ってしまうのです。
もう一度くらい撮影に来れるかな?^^

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(⑤/⑥)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。
今回は「冬の金太郎の池」と「春を迎えたばかりの金太郎の池」の2段構えでお送りします^^

この回は「春を迎えたばかりの金太郎の池」編③です。

Todayphoto4112
シロハラゴジュウカラが何かをゲットしたもようです。
何をゲットしたんだろう?^^


Todayphoto4113
このシロハラゴジュウカラは丸々太っているように見えるけど、
この時期そんなに食べる物があるのかな~


Todayphoto4114
それにしてもゴジュウカラ独特のこの体勢、可愛くて大好きです。


Todayphoto4115
この辺は植林が活発に行われています。
ただ僕としては元の森の方が好きです^^;


Todayphoto4116
サクラはまだですが、こんな花が咲いていました。
小指の先くらいの、本当に可憐な花です。


Todayphoto4117
この花は何という花なのでしょうか?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(④/⑥)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。
今回は「冬の金太郎の池」と「春を迎えたばかりの金太郎の池」の2段構えでお送りします^^

この回は「春を迎えたばかりの金太郎の池」編②です。

Todayphoto4106
木の枝で気持ちよく囀る(さえずる)小鳥がいました。


Todayphoto4107
どうやら向こうもこちらに気付いたご様子^^
この鳥は何だろう?
遠くからではよく分かりません。


Todayphoto4108
見た感じゴジュウカラに似ているけど・・・


Todayphoto4109
移動しました。
ますますゴジュウカラです。


Todayphoto4110
今度は僕の真上の枝に止まりました。
好奇心旺盛なようです^^


Todayphoto4111
また別の近くの木に移りました。
これではっきりしました。
間違いなくゴジュウカラ(シロハラゴジュウカラ)です。
かなり綺麗な声で鳴いていました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(③/⑥)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。
今回は「冬の金太郎の池」と「春を迎えたばかりの金太郎の池」の2段構えでお送りします^^

この回は「春を迎えたばかりの金太郎の池」編①です。

Todayphoto4101
4月下旬、ゴールデンウイーク初日の金太郎の池です。
もうすっかり氷も融けています。
サクラはまだです。苫小牧のサクラはゴールデンウイークが明けてからなのです。


Todayphoto4102
カモメも沢山戻って来ていました。
金太郎の池も賑やかになってきました^^


Todayphoto4103
僕をジッと見つめるカモメがいました。


Todayphoto4104
何と僕に向かってウインクしました。
ま、まさか、オスじゃないよな・・・(笑)


Todayphoto4105
鳴いているカモメもいました。
求愛か、それとも見た目は成鳥でもまだまだ幼鳥なのか・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(②/⑥)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。
今回は「冬の金太郎の池」と「春を迎えたばかりの金太郎の池」の2段構えでお送りします^^

この回は「冬の金太郎の池」編②です。

Todayphoto4095
氷の上からまだ僕がエサをくれるかもしれないと様子を伺うカモ達。


Todayphoto4096
氷の上に素足で冷たくないのだろうかと不思議です。


Todayphoto4097
さすがに諦めて1列に並んで去って行くカモ達・・・


Todayphoto4098
まるでスケートをしているようです^^;


Todayphoto4099
仲間達から離れて2人きりのデート。
そうです、冬の恋とは2人で温め合う恋です。
2人で温め合い、一緒に春を待つ恋なのです!


Todayphoto4100
帰ろうとしたら、またまた大量に集まって来てしまいました。
エサは持ってないんだよ~! た、助けて~!(><)!

次(春編)へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(①/⑥)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。
今回は「冬の金太郎の池」と「春を迎えたばかりの金太郎の池」の2段構えでお送りします^^

この回は「冬の金太郎の池」編①です。

Todayphoto4090
冬の金太郎の池はほぼ全面結氷していますが、
1部分だけ凍っていない場所があります。
川から水が注がれているため凍っていないのですが、そこに全てのカモが集まっています。


Todayphoto4091
行ってすぐカモ達が集まって来てしまいました。
エサを期待しているのです。


Todayphoto4092
僕が何も持っていないことを悟ると、一斉に立ち去ってしまいました^^;
寂しいじゃないか~!(><)!


Todayphoto4093
氷の上から僕を見守る2羽のマガモ・・・


Todayphoto4094
1羽だけ、カモメもいました^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その21)(⑦/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第21弾-7です。

これは2011年3月の記録です。

Todayphoto4085
廃墟の中で見つけたパンフレットにかつての地図が記されていました。
全く位置の分からない地図です。
この地図を頼りにここに辿り着くのは不可能でしょう^^;


Todayphoto4086
そしてチケットも見つけました。
世界最大であったかどうかは分かりませんが、
20頭ものシロクマ(ホッキョクグマ)いたのですから、
過去においても現在においても日本最大のシロクマの頭数を誇っていたことは間違いなさそうです。


Todayphoto4087
シロクマつながりで廃墟のシンボル「シロクマ像」を撮りました^^


Todayphoto4088
下からも撮ってみました。
青い空によく映えます。


Todayphoto4089
この時はまだ雪深かったですが、次は近いうちに春の廃墟を紹介したいと思います。

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品