最近のトラックバック

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その21)(⑥/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第21弾-6です。

これは2011年3月の記録です。

Todayphoto4081
壊れたドアの向こうは普通のユニットバスでした^^;


Todayphoto4082
またまた放置された消火器が・・・
危険なので近寄れません。


Todayphoto4083
山の中に放置された20数棟におよぶペンション、
その全ての探索が完了しました。
夏場は植物が生い茂っていて入って行けないので冬場だけでしたが、
冬は冬で雪が深くて大変でした。
このペンション郡、この先どうなるのだろう・・・


Todayphoto4084
そしていつもの日の当たる廃墟へと戻って来ました^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その21)(⑤/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第21弾-5です。

これは2011年3月の記録です。

Todayphoto4076
家の中にまで木のツルが入り込んでいます。


Todayphoto4077
このペンション跡には2階がありました。
結構立派な造りになっていると思います。


Todayphoto4078
2階から見た1階の様子です。
壊れた(壊された?)電話機が散乱しています。


Todayphoto4079
昔の電話機の中身です。
なかなかシンプルです^^


Todayphoto4080
このドアはなぜこんな破れ方をしているのだろう・・・
そしてこのドアの向こうは・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その21)(④/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第21弾-4です。

これは2011年3月の記録です。

Todayphoto4070
再びペンション跡の探索を開始します。


Todayphoto4071
真っ昼間だというのに、何か出て来そうです^^;


Todayphoto4072
こんな穴を見つけました。
穴の周りに沢山の足跡があります。
おそらくタヌキかキツネの巣なのでしょう。


Todayphoto4073
こんなものも見つけました。
ま、まさか、ヒグマの爪あとなんじゃあ・・・^^;


Todayphoto4074
まだ未探索のペンション跡を発見しました。
こんな山の中でこんなに木々に囲まれていたのでは、夏場はまず発見出来ません。


Todayphoto4075
道なき道を進み、ようやっとたどり着きました。
さあて、どんな物件なのかな?^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その21)(③/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第21弾-3です。

これは2011年3月の記録です。

Todayphoto4065
以前にも探索した元管理室へと再びやって来ました。
これだけ散らかっていると、また何か新しい発見があるかもしれません^^


Todayphoto4066
こんな物を見つけました。
これは何を言いたいのだろう?


Todayphoto4067
当時のシロクマ(ホッキョクグマ)の記録表みたいな物を見つけました。
「シロクマ牧場」というだけあって、20頭ものシロクマがいたようです。
今の日本にこれだけのシロクマがいる動物園は存在しません。


Todayphoto4068
ライオンも20頭いたようです。
ライオンは何頭も凍死させたと聞きましたが、
最終的にこの20頭はどうなったのだろう・・・


Todayphoto4069
なぜこんな所に注射器が・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その21)(②/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第21弾-2です。

これは2011年3月の記録です。

Todayphoto4060
まずは1つ目のドアの中に入ります。


Todayphoto4061
中はこんな感じです。
動物が飼われていたような感じはしますが、何だかよく分かりません^^;


Todayphoto4062
次は2つ目のドアに入ります。
最初は完全に閉じていたのですが、無理やりこじ開けました。(笑)


Todayphoto4063
2つ目のドアの向こうにはオリがありました。
完璧に何かが飼われていたのでしょう。
オリの感じからすると、鳥か小動物か・・・


Todayphoto4064
リスか、あるいはサルだったかもしれません。
骨らしきものは見当たりませんでしたが、この中の動物はどうなったのか・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その21)(①/⑦)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第21弾-1です。

これは2011年3月の記録です。

Todayphoto4055
まずは「獣魂碑」にご挨拶。


Todayphoto4056
この「獣魂碑」の裏を見てみました。
平成3年の5月に建てられたようです。
元従業員の人達が建てました。
犠牲になった動物達への償いのつもりで建てたのでしょう。


Todayphoto4057
今まで全くの未確認だった建物を発見しました。
沢山ある元ペンション以外は未確認の建物は無いと思っていたのですが、
探せばあるものです。


Todayphoto4058
そのすぐ隣には既に倒壊した建物がありました。
倒壊する前に中の様子を見ておきたかったものです。


Todayphoto4059
この建物が倒壊するのも時間の問題といった感じです。
倒壊する前に確認しておかねば!
初めての建物に入る時はワクワクします^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(③/③)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto4049
寒い日に冷たい水を平気で飲んでいます^^;


Todayphoto4050
寒い日にアクビをするマガモのオス。


Todayphoto4051
夫婦水入らずです^^


Todayphoto4052
カモのお尻シリーズその①。


Todayphoto4053
カモのお尻シリーズその②。
この僕に向かってケツを向けるとは~!(><)!


Todayphoto4054
と、その時、金太郎の池上空に旅客機が!

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(②/③)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto4044
僕が行って早々に、カモ達が集まって来てしまいました。
人間がくれるエサが目当てです。
しかし僕はいつもの事ながら何も持っていません^^;


Todayphoto4045
氷の上でジッと待つマガモの姿です。


Todayphoto4046
氷の上でチョコンと座って待つカモもいます。


Todayphoto4047
いつもは人の近くには寄って来ないオナガガモもこの時ばかりは寄って来ています。
やはりみんなお腹が空いているのかな?


Todayphoto4048
遠くからジッと仁王立ちのカモもいました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(①/③)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto4039
まだまだ雪深い金太郎の池へ行って来ました。


Todayphoto4040
カモ達の姿は全く見当たりません。
雪の上にあるのは、全て動物の足跡です。


Todayphoto4041
ここは金太郎の池の中で唯一凍らない場所です。
川が注いでいるので凍りません。
去年は全てのカモ達がここに集結していたのですが・・・

Todayphoto4042
今年もやはりここにいました!^^!

Todayphoto4043
狭い場所にひしめき合っています。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品