最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

★ お散歩写真(その37 ③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その37-③)」です。

Todayphoto4034
木の枝に何かいます。


Todayphoto4035
これはアカゲラです。正確にはエゾアカゲラです。
北海道の山の中には結構沢山います。


Todayphoto4036
なかなか凛々しい顔をしていると思います^^


Todayphoto4037
天然の雪ダルマを発見しました。
この3時間後、ほとんど融けて無くなっていました。
かなり暖かくなってきました。春までもう少しです。


Todayphoto4038
樽前山はまだまだ雪深いです。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その37 ②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その37-②)」です。

Todayphoto4028
僕の目の前に、突然キタキツネが現れました。
普通の住宅街だったので、本当に不意の出来事です。
カメラを持っていたのはたまたまです^^;


Todayphoto4029
僕のすぐ目の前でチョコンと座りました。
全く人を恐れていないご様子・・・


Todayphoto4030
オシッコでもしているのか?


Todayphoto4031
ん? アクビなのかな?^^


Todayphoto4032
そんなキタキツネの顔のアップです。
キタキツネの歯ってこんなものなの?^^;


Todayphoto4033
そしてゆっくりと立ち去って行きました。
それにしても野良犬のようなキタキツネです。
全く人を恐がっていません。
写真では分かりませんが、ここは住宅街です。
もしかしたらこのキタキツネ、餌付けされているのかもしれません。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その37 ①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その37-①)」です。

Todayphoto4022
この日は非常に天気が良く、いつもは見えない日高山脈が見えていました。


Todayphoto4023
その後では後光が射していました^^


Todayphoto4024
木々の間から僕をジッと観察する鳥が・・・
この鳥は何かな~
結構大きかったです。 オオヒバリだろうか・・・


Todayphoto4025
その近くの木にはカワラヒワの群れがいました。
北海道ではカワラヒワはほとんどが夏鳥で冬に見るのは少ないのですが、
このように越冬するカワラヒワも一部だけ存在します。
寒いだろうに・・・^^;


Todayphoto4026
この日は三日月でした。


Todayphoto4027
数日後の月です。
半月をわずかに過ぎたあたりです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その20)(⑩/⑩)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第20弾-10です。

Todayphoto4018
今まで何度か紹介した浴槽跡です。
春から秋にかけては枯れることの無い小さな池として存在していますが、
今の時期はさすがにこんな状態です。


Todayphoto4019
獣魂碑に挨拶して帰ることにしました^^


Todayphoto4020
帰り道、雪ダルマを作りました。


Todayphoto4021
大きくし過ぎて、もうこれ以上動かせません。(笑)

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その20)(⑨/⑩)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第20弾-9です。

Todayphoto4013
当時のガイドブックにあったセンターヴィラの写真。
当時メインだった建物です。


Todayphoto4014
そのセンターヴィラの成れの果てです。
建物は火災によって完全に焼け落ち、
レンガやコンクリートの部分だけが残っています。


Todayphoto4015
ここはかつてフィールドアスレチックだった場所です。
どんな施設があったのか、今ではよく分かりません。
子供達が遊んだんだろうな~・・・


Todayphoto4016
フィールドアスレチック跡を上へ登って行くと、こんな建物を発見しました。
フィールドアスレチックの出発地点になっていたのかもしれません。


Todayphoto4017
中は何だかゴミ捨て場みたいになっています^^;
今となってはどんな風に使われていたのか謎です。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その20)(⑧/⑩)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第20弾-8です。

Todayphoto4007
元ペンションの玄関ドアにあった「デラックスヴィラ11号棟」の文字。
ペンションには「デラックスヴィラ、ローヤルヴィラ、パブリックヴィラ」の
3種類があったようで、デラックスヴィラというのは僕が見た印象では、
2番目のランクに位置していたように思われます。
先日紹介した最も大きな元ペンションはローヤルヴィラなのだと思います。


Todayphoto4008
入ってすぐ、玄関に大きな穴が開いていました。
もしかしたら動物の巣になっているのかも^^;


Todayphoto4009
中はこんな様子です。
明らかに動物が入り込んでいる感じです。


Todayphoto4010
当時のガイドブックを見つけました。
この表紙の写真の中に・・・


Todayphoto4011
かつてのシロクマ舎の写真がありました。
今の姿とは違い、やはり綺麗に見えます。
ここに写っているシロクマ(ホッキョクグマ)はその後どうなってしまったのだろう・・・


Todayphoto3524
今現在のシロクマ舎の様子です。
建物は完全に取り壊されましたが、展示場はまだ残っています。
これも完全に取り壊すとなると、相当な費用が必要となることでしょう。
取り壊される前に探索したシロクマ舎の建物の中の様子はこちらです。


Todayphoto4012
「山菜弁当」の包み紙を見つけました。
かつてここで売られていた弁当なのでしょう。
どんな弁当だったのだろう・・・ 名前からして美味しそう・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その20)(⑦/⑩)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第20弾-7です。

Todayphoto4002
次はこのペンション跡に入ります。
僕が知る限りで、最も大きなペンションです。
雪が降ってきてしまいました^^;


Todayphoto4003
中はやはり広く、いくつも部屋がありました。
しかし、特に変わったところが無かったので、早々に外に出ました。(笑)


Todayphoto4004
またこんな物を置きっ放しにして・・・
危ないったらありゃあしないです。


Todayphoto4005
崩れかけのペンション跡がありました。
崩れるのも時間の問題でしょう。


Todayphoto4006
下へ続く階段がありました。
しかし、今にも崩れそうなので行くのをやめました。
う~ん、気になる・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その20)(⑥/⑩)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第20弾-6です。

Todayphoto3996
自然倒壊した元ペンションです。
何十年も放っておかれると、こうなっても不思議ではありません。
倒れる前にどんな所なのか入ってみたかった・・・


Todayphoto3997
次はこのペンション跡を探索します。
道が存在しないので、行くのが大変です。


Todayphoto3998
下へ行く階段がありました。
あらゆる面で恐いです^^;


Todayphoto3999
ここもまた動物のフンだらけでした。
半端な量ではありません。動物の巣にでもなっているのかな?


Todayphoto4000
そして近くにこんな物が・・・
何らかの動物の頭がい骨です。
タヌキかキツネのものだと思われます。


Todayphoto4001
お前はなぜこんな所で死んでしまったんだい?
それにしても胴体の骨が一切見当たりませんでした。
食べられて、どこかへ引きずられて行ったかな?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その20)(⑤/⑩)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第20弾-5です。

Todayphoto3990
廃墟の中で見つけたパンフレットの中に、
かつてのペンションの様子が分かる写真がありました。
27棟もあったのか・・・


Todayphoto3991
現在のペンションの様子です。周りは木々が生え放題です。
ペンションへ行く道は全く存在していません。


Todayphoto3992
かつてのペンションの中はこんな感じだったようです。
写真だけ見るといい感じです^^


Todayphoto3993
そして現在のペンションの中はこんなんなってます。
はたしてこのペンションは何人くらい使用したのだろうか・・・


Todayphoto3994
まずはこのペンションに入ろうと思います。
パンフレットによるとこれは「パブリックヴィラ」と呼ばれ、
3人用の小さなペンションのようです。
約1年前に10棟程のペンションを探索しましたが、
このペンションにはまだ入っていません。


Todayphoto3995
中は動物のフンだらけでした^^;
タヌキかキツネだと思います。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その20)(④/⑩)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第20弾-4です。

Todayphoto3983
初めてお目にする建物。ペンションではなさそうです。
他のペンション同様、この建物へ行く道はもはや存在していません。
谷のような場所で、今まで全く気が付いていませんでした。
初めて入る建物はドキドキします。(笑)
何らかの動物が飼われていた建物かな~?


Todayphoto3984
中には全く想像していなかった光景が広がっていました。
こんな場所が30年近くも放置されていたなんて・・・


Todayphoto3985
下駄箱のようなものもありました。


Todayphoto3986
何十年も放置されたヘルメット。
おそらく子供用のヘルメットです。


Todayphoto3987
ローラースケートがありました。
この建物の周りで、子供達がローラースケートで遊んでいたのでしょう。
そのような目線で見てみると、確かにこの建物の周りには
ローラースケートで遊べるような空間がありました。
雪で分かりませんでしたが、おそらく雪の下はコンクリートかアスファルトの道があるのだと思います。


Todayphoto3988
30年近くも放置されていた割には綺麗なクツです^^;


Todayphoto3989
この場所が受付だったのでしょう。
はたしてこの施設には沢山の子供達が来てくれていたのだろうか・・・
受付の人はヒマだった気がする・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品