最近のトラックバック

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その20)(③/⑩)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第20弾-3です。

Todayphoto3975
次はこの取り残されたペンションを探索します。
ここも1年前、怖くて玄関までしか入れなかったところです^^;
でも今回は大丈夫です!


Todayphoto3976
中へ入って行くと動物のフンがありました。
やはり何らかの野生動物の出入りはあるようです。


Todayphoto3977
取り残された消火器・・・
こういう危険極まりない物だけでも撤去してもらいたいものです。


Todayphoto3978
トイレに何十年も前のティッシュぺーパーが残されていました。
もう誰も使う者はいないでしょう。


Todayphoto3979
何十年も前の新聞記事です。
この人懐こいキタキツネも、もうこの世にはいないんだな~と思うと切ないです。


Todayphoto3980
2階への階段がありました。
何十年も放置された建物の階段を上るのは勇気が必要です^^;
現にいくつかの取り残されたペンションが自然倒壊しています。


Todayphoto3981
2階の様子です。
決死の覚悟で登ってきた割には普通でした。(笑)


Todayphoto3982
このペンションの窓から、今まで確認していなかった建物を発見しました。
こんな場所にも建物があったなんて知らなかった・・・
早速この建物へと向かいます。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その20)(②/⑩)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第20弾-2です。

Todayphoto3969
シロクマ像のすぐ後にある見捨てられた小屋へ潜入します。


Todayphoto3970
1年前に入った時と何も変わっていません。
おそらくここではヤギ、ヒツジ系、
あるいはウサギ、モルモットあたりが飼われていたのだと思います。


Todayphoto3971
次に、このペンション跡へ潜入することにします。
ここは1年前に玄関まで入ったのですが、
不可解な物音がしたので恐怖のあまり逃げ出した場所です^^;
今回は中まで頑張って入ろうと思います。
シロクマ舎跡の不気味さを体験した後なので大丈夫です。多分・・・


Todayphoto3972
相変わらず不気味です。
しかし、シロクマ舎跡の中より明るい分、かなりマシに感じます。


Todayphoto3973
この朽ち果てたカーテンが不気味さを演出しています・・・


Todayphoto3974
初めて入った中の様子です。
やはり何てことはありません。ただの廃屋です。
ああ良かった・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その20)(①/⑩)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第20弾-1です。

Todayphoto3964
雪の廃墟へとやって来ました。


Todayphoto3965
廃墟のシンボル「シロクマ像」も雪を被って寒そうです。
30年以上前からここに立っているシロクマ像。30何回目かの冬です。


Todayphoto3966
下から少しアップで撮りました。
何だか恐いです。「ガオーッ!」て感じです^^;


Todayphoto3967
横から。


Todayphoto3968
顔をアップにすると余計に恐いです。
グワオーッ!!(><)! って感じです。(笑)
雪が不思議と瞳を形作っています。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ポロトコタン編(その7)(ポロト湖一周)(①/①)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で約20分のところにあります。

Todayphoto3958
凍ったポロト湖へとやって来ました。
対岸に見えるのはポロトコタンです。


Todayphoto3959
ノスリが僕の様子を伺っていました。
ノスリはタカ目タカ科の鳥です。


Todayphoto3960
僕に向かってお尻を向けました。
まるで「お尻ペンペン」しているようです。(笑)


Todayphoto3961
凍ったポロト湖の上に何かがいました。
遠過ぎて最大望遠(14.3倍)でもよく分かりません。


Todayphoto3962
デジタルズームを併用しました。
どうやらシラサギのようです。
シラサギといってもいくつか種類があるのですが、ダイサギかな?


Todayphoto3963
不意にタヌキが現れました。
でも撮れたのはお尻の写真だけです^^;
ポロト湖ではなかなか鳥以外の野生動物とは遭遇しないので、残念無念です・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(④/④)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3953
「渓流の宝石」と呼ばれるカワセミがいました。
ブッポウソウ目カワセミ科の鳥です。
ヒスイと呼ばれることもあります。


Todayphoto3954
やはりカワセミは綺麗な鳥です^^
カワセミの背中が青く見えるのは光の加減によるものです。
緑色に見えることもあります。


Todayphoto3955
それにしてもカワセミは北海道では夏鳥のはずじゃなかったかな~
こんな真冬に見るなんて・・・
渡りそこねた? それともまさか温暖化のせい?^^;


Todayphoto3956
ちなみに宝石のヒスイは、このカワセミの色から名付けられたそうです。


Todayphoto3957
カワセミの見ている方向に樽前山がありました^^

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品