最近のトラックバック

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(⑪/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-11です。

Todayphoto3828
廃墟からの帰り道に出会ったシロハラゴジュウカラです。
元アカゲラの巣と思われる穴を覗き込んでいます。


Todayphoto3830
それにしても小鳥の足というのはホントに細い・・・


Todayphoto3829
シロハラゴジュウカラの可愛いお尻です^^


Todayphoto3831
シロハラゴジュウカラの顔は絶妙だと思います。
目にちょうど黒い線が被さっています。
誰のデザインだろう。(笑)

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(⑩/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-10です。
今回は11月中旬と12月中旬の廃墟の模様をお送りします^^

Todayphoto3824
こんな紙切れが落ちていました。
これも飼育日誌なのでしょうか・・・
昭和55年となっています。昭和55年というと1980年です。
ちょうど30年前、もうすぐ31年前になります。


Todayphoto3825
別の紙切れにこんな事が書いてありました。
「ホロホロチョウが1羽死亡」・・・
な、なに~! なぜ死んだんだ~!?(><)!


Todayphoto3826
また別の紙切れに答えがありました。
寄生虫だったらしいです。 ホントか?^^;


Todayphoto3827
帰り道、シロハラゴジュウカラと出会いました。
こいつは栄養状態が良いように見えます^^

次へ続く・・・

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(⑨/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-9です。
今回は11月中旬と12月中旬の廃墟の模様をお送りします^^

Todayphoto3819
もう一つの管理室跡へも潜入しました。
こちらもかなり散らかっています。


Todayphoto3820
年代物のテレビがありました。
何十年前の物だろう・・・^^;


Todayphoto3821
当時の飼育日誌を発見しました。
ボロボロになっていますが、30年も前のものがよく残っていたと思います。


Todayphoto3822
中はこんな感じです。
う~ん、よく分かりません。


Todayphoto3823
こんなのも落ちていました。
動物別にエサを記してあります。メモ程度のものなのでしょう。
問題はこれらの動物達がその後どうなったかです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(⑧/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-8です。
今回は11月中旬と12月中旬の廃墟の模様をお送りします^^

Todayphoto3814
当時のパンフレットの裏面です。
左下のペンション風の建物は、今は20件ほど廃屋として残ってます。
いつ崩れてもおかしくないくらいボロボロです。
実際、数件が自然倒壊しています。
去年何件か探索に入りましたが、今年も何件か探索に入りましたので、
その時の写真は後ほど・・・


Todayphoto3815
で、このパンフレットのこの写真、センターヴィラと呼ばれていたらしいですが・・・


Todayphoto3816
そのセンターヴィラの現在の姿がこれです。
同じ場所からではないですが、ほぼ同じ角度から撮りました。
同じ場所からだと木が生い茂っていて撮れませんでした。
建物は一切残っていません。
床が一面焦げていたので、火事になり燃え落ちたのかもしれません。
昔は立派な建物が建っていたんだ・・・


Todayphoto3817
近くにある、「管理室」という看板のある建物に初めて潜入しました。
散らかり放題です^^;


Todayphoto3818
ベンガルトラの看板を見つけました。
色々と珍しい動物達がいたんだと実感させられます。
奥に「動物を可愛がりましょう」と書かれた看板があります。
何をか言わんやです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(⑦/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-7です。
今回は11月中旬と12月中旬の廃墟の模様をお送りします^^

Todayphoto3809
廃墟の中からこんな物を見つけました。
建物の中にあったので、風雨にはさらされてはいないようです。


Todayphoto3810
パンフレットの中身です。
30年前はこんな感じだったのですね^^;
今の姿からは想像もつきません。


Todayphoto3811
このパンフレットの中のこの部分、大浴槽の写真ですが・・・


Todayphoto3812_2
その大浴槽の現在の姿がこれです。
この写真を見るまで、ここが大浴槽だったとは想像もしていませんでした。
30年前は立派だったんだな~
まさに栄枯盛衰といった感じです。


Todayphoto3813
当時の入場券です。
昔、北海道にボンゴがいた時期があったんですね~
今、日本でボンゴがいる動物園は、僕が知る限りでは
横浜の金沢動物園だけです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(⑥/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-6です。
今回は11月中旬と12月中旬の廃墟の模様をお送りします^^

Todayphoto3794
12月中旬、前回から数日後の廃墟の姿です。
すっかり雪化粧です。


Todayphoto3795
雪の量はまだまだ少ないですが、
これからの季節、廃墟へはなかなか来れなくなってしまいます。


Todayphoto3796
次はいつ廃墟に来れるかな~^^;


Todayphoto3797
廃墟のシンボル「シロクマ像」も、心なしか寒そうです。


Todayphoto3798
シロクマ舎跡へも行ってみました。
こちらもやはり凍っていました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 年賀状用写真素材

2011年は卯年(うさぎどし・うどし)です。
そういうわけでウサギの年賀状用の写真を用意しました。
(ちょっと遅くなりましたが・・・^^;)
使ってもらえれば幸いです。

Todayphoto3804


Todayphoto3805


Todayphoto3806


Todayphoto3807


Todayphoto3808

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 号外! 皆既月食

2010年12月21日、苫小牧でも皆既月食を見ることが出来ました。
非常に寒かったですが、頑張って撮影しました^^

高感度撮影のため画像がザラついていますがご容赦を・・・

Todayphoto3799
気が付いた時にはすでにここまで欠けていました。
僕としたことが・・・


Todayphoto3800
皆既月食の寸前です。


Todayphoto3801
そして皆既月食です!
薄い雲でも出ていたのか非常に暗く、前に見た時ほどの赤さはありませんでした。
僕のデジカメではこれが限界です。
最高感度のISO10000で、なおかつスローシャッター・・・
バルブが出来ない機種なので、この写真がやっとです。
これでは何が写っているのかよく分かりません^^;


Todayphoto3802
そして皆既月食も終わりました。
元に戻る途中の月です。これくらい明るくなればまともに写せます。


Todayphoto3803
皆既月食完全終了!
満月です^^

(総括)
    子供の頃より天体に興味を持ち、月食を何度も見てきた僕としては
    今回の月食は見応えが無かった・・・(笑)
    何にしても全体的に暗すぎました。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(⑤/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-5です。
今回は11月中旬と12月中旬の廃墟の模様をお送りします^^

Todayphoto3789
12月中旬の廃墟へとやって来ました。
北海道の多くの地域では雪が積もっていますが、苫小牧は北海道の中ではかなり雪の少ない地域です。
この写真は廃墟の片隅に建てられている獣魂碑です。
目立たない場所にひっそりと建てられています。
約20年前に元従業員の人達が建てたそうです。
酷い事をした動物達へのせめてもの償いのつもりなのでしょうが、
僕から言わせてもらえれば、金さえ出せば建てられるこんな物よりも、
今でも放置されてそのままになっている餓死した動物達の骨を
自らの手で拾って供養してもらいです。


Todayphoto3790
例の浴槽跡の中の水たまりが完全凍結していました。
あのカエルはどうなったのだろう・・・まさかこの氷の中にいるんじゃあ・・・


Todayphoto3791
雪が降ってきてしまいました・・・
めっちゃ寒かったです。この時は間違いなく氷点下でした。
あの氷の上でスケートが出来そうです^^


Todayphoto3792
すぐに止んでしまいました。
氷の上に何者かが滑った跡がありますが、
僕が滑って遊んだものです。(笑)


Todayphoto3793
おそらく30年前のブレーカーがありました。
う~む、何となくシンプル・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(④/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-4です。
今回は11月中旬と12月中旬の廃墟の模様をお送りします^^

Todayphoto3783
30年間放置されたスイッチがありました。


Todayphoto3784
ONにしてみましたが、何も起こりませんでした・・・(当たり前か^^;)
何かとんでもない事でも起こってくれれば楽しかったのに・・・(笑)


Todayphoto3785
昔懐かしい冷蔵庫が無造作に置かれていました。
30年間ここにあったのだろうか・・・


Todayphoto3786
アイスクリーム用の業務用冷蔵庫です。
雪印です^^
雪印というのは北海道だけなのかな?


Todayphoto3787
中はやはりカラッポでした。
かつてこの中にはどんな美味しい物が入っていたのだろう・・・


Todayphoto3788
30年前の回路図です。
ふむふむ・・・なるほど・・・全然分からん・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(③/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-3です。
今回は11月中旬と12月中旬の廃墟の模様をお送りします^^

Todayphoto3777
シロクマ舎跡の近く、少し奥まった所に新たな建造物を発見しました!
こ、これは何だろう・・・ワクワク・・・ドキドキ・・・


Todayphoto3778
トイレでした・・・^^;
30年前の和式便所です。


Todayphoto3779
トイレの近くに置いてあった、これは何でしょう?
放射能除去装置を連想しました。(笑)


Todayphoto3780
シロクマ舎跡のすぐ隣にあるこの建造物、前々から気になっていた物です。
調べてみることにしました。


Todayphoto3781
見た感じは岩に見えますが、コンクリートで作られているようです。


Todayphoto3782
上の穴から中を覗き込んでみました。
リス等の小動物が飼われていたように思えます。
この写真ではよく分かりませんが、小さな骨が点在していました。
この動物園は閉園する際に多くの動物達を置き去りにして
餓死させたという経緯があります。
ここにいた動物達もその犠牲者なのかもしれません。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(②/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-2です。
今回は11月中旬と12月中旬の廃墟の模様をお送りします^^

Todayphoto3771
11月中旬の取り壊し途中のシロクマ舎跡です。
紅葉も終わり、冬を迎えようとしています。
今回は今まで行ったことの無かった場所まで行ってみようと思います。


Todayphoto3772
下まで降りてみました。
まさにシロクマ(ホッキョクグマ)が歩いていた場所です。
しかし、これ以上先へは進めそうにありません。


Todayphoto3773
無造作に置かれている古びた消火器・・・
危ないです。地雷のようなものです^^;


Todayphoto3774
裏へ周ってみました。
ここでシロクマはどんな事してたのかな~


Todayphoto3775
以前、シロクマ舎の中を探索した時、天井にあったハチの巣の残骸が転がっていました。


Todayphoto3776
変なことが書いてありました・・・
だ、誰だ~!こんなこと書いたのは~!(><)!

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その19)(①/⑪)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第19弾-1です。
今回は11月中旬と12月中旬の廃墟の模様をお送りします^^

Todayphoto3766
11月中旬、雨上がりの廃墟へとやって来ました。
相変わらずここは恐いくらいにシーンとしています。


Todayphoto3767
ここも来年には取り壊されてしまうのかもしれません。


Todayphoto3768
例の浴槽跡の中の水たまりにカエルがいました。
大きくなり過ぎて出たくとも出られない様子です。
助けようとしましたが、やはり逃げられました^^;
もうすぐ氷ってしまうというのに・・・


Todayphoto3769
寒い中、一輪の花が咲いていました。
まあ、普通の野花です。(笑)


Todayphoto3770_2
取り壊し途中のシロクマ舎跡へも行ってみました。
以前来た時と変わっていません。
少々細かく探索してみることにしました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(④/④)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3760
金太郎の池から少し離れた所にある「トンギョの池」へとやって来ました。
ここの水面はいつも鏡のようです。


Todayphoto3761
反対側からの光景です。
写真の上、右寄りに写っている自転車は、
我が愛車「モモンガ号」です^^
ここまで自転車で行くのは大変なんです。


Todayphoto3762
水面に写っている休憩所をアップで撮りました。
本当に鏡です^^


Todayphoto3763
はるか上空には飛行機雲を出しながら飛ぶ飛行機が!


Todayphoto3764
数日後、トンギョの池に軽く氷が張ってました。
全面凍結までもうちょいです^^


Todayphoto3765
これでは氷の上に乗って滑って遊ぶことは出来ません。(笑)

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(③/④)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3754
カワセミがいました。
金太郎の池にカワセミがいたとは、今の今まで気が付きませんでした。
なので、なお更もっとちゃんと撮りたかった・・・
この写真ではカワセミなのかどうか、よく分かりません^^;


Todayphoto3755
いい感じの場所でマガモがくつろいでいました。
この場所は金太郎の池の一番奥の外れです。


Todayphoto3756
何かしてくれました^^


Todayphoto3757
その下ではメスのマガモが僕の事を監視しています。


Todayphoto3758
このマガモは僕の前を行ったり来たりしていました。
エサを期待しているのでしょう。


Todayphoto3759
本当に近くまで寄って来ました。
カメラの目と鼻の先です。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(②/④)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3748
やけにクチバシの大きなカモがいました。
マガモだとは思うのですが、何というクチバシのデカさでしょう^^;
もしかしたらアヒル?
確かにアヒルはマガモから作られたので、マガモにはよく似ているのですが、
アヒルにしては体が小さいです。


Todayphoto3749
う~む、見れば見るほどデカいクチバシ・・・
不便ではないのだろうか・・・


Todayphoto3750
こちらは普通のマガモです。
デカいクチバシを見た後でこのクチバシを見るとやけに可愛いです。(笑)


Todayphoto3751
普通のヒドリガモ。
モヒカンに見える頭がチャームポイント。
水面に映っている姿がなぜか完全にモヒカンになってます^^


Todayphoto3752
芝生の上のカモ達。
1羽だけ僕の方を凝視して動かなかったです。


Todayphoto3753
エゾコゲラがいました。小さなキツツキです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 金太郎の池編(①/④)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3743
まだ紅葉の残る金太郎の池へ行って来ました。


Todayphoto3744
ここへ来るとホッとします^^
平和そのものです。


Todayphoto3745
メスのマガモがジッと僕の方を見ています。
エサをくれることを期待しているのです。


Todayphoto3746
お腹減ってるのかな~
ごめんね、何も無いんだよ^^


Todayphoto3747
数日後、すっかり紅葉は無くなりました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖編(④/④)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

これは11月初旬の記録です。

Todayphoto3737
威風堂々のコブハクチョウです。
かなり近付いても逃げませんでした。


Todayphoto3738
周りに沢山あったコブハクチョウのフンです。
かなり大きいです。
森の中にあったらクマのフンかと思ってしまうでしょう。(笑)


Todayphoto3739
フンとコブハクチョウのツーショット!^^


Todayphoto3740
コブハクチョウのかどうかは分かりませんが、ハクチョウの羽です。
沢山集まれば暖かいのでしょうね。


Todayphoto3741
ワナが仕掛けられていました。おそらくアライグマ用のワナでしょう。
鳥獣保護区には似つかわしくないものです。


Todayphoto3742
この川はいつ見てもいい感じです^^

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖編(③/④)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

これは11月初旬の記録です。

Todayphoto3731
僕の周りに鳥達が集まって来てしまいました。
何もあげる物は無いんだよ^^


Todayphoto3732
遠くの方に1人でいたオオハクチョウ。
さ、寂しそう・・・
村八分にされているのでしょうか?(笑)


Todayphoto3733
1ヶ月前はまだトンボがいました。
このトンボのカップル、もうこの世にはいないでしょう。
今はもう、トンボは1匹残らず死んでしまいました・・・


Todayphoto3734
「道の駅」から離れて「鳥獣保護センター」から「サンクチュアリ」の方へ向かいました。
この実は見た目は美味しそうなのですが、実際美味しいのでしょうか?^^;


Todayphoto3735
少し離れた湖畔にハクチョウのカップルらしき2羽を発見しました。
この辺にいるハクチョウ達は「道の駅」の裏の湖畔にいる鳥達と違って、
人からのエサを当てにしていません。


Todayphoto3736
近くへ行ってみました。 これはコブハクチョウです。
オオハクチョウは優雅ですが、コブハクチョウは威風堂々としています。
と、僕は思ってます^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖編(②/④)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

これは11月初旬の記録です。

Todayphoto3725
以前来た時にもいた、ケガをしているオオハクチョウです。
まだ傷は癒えてはいないようです。


Todayphoto3726
骨でも折れているのかな~?
これから渡りのシーズンですが、渡るのは不可能でしょうね。


Todayphoto3727
オオハクチョウの顔のアップです。
優しそうな顔をしています。


Todayphoto3728
遠くを見つめるオオハクチョウ。
これから渡って行く方向を見ているのでしょうか・・・


Todayphoto3729
眠るオオハクチョウです。
暖かそうな羽毛です^^


Todayphoto3730
オオハクチョウの幼鳥です。
これから初めての渡りを経験することになるのでしょう。
来年もウトナイ湖に来てくれるのかな?^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ウトナイ湖編(①/④)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

これは11月初旬の記録です。

Todayphoto3720
ここは「道の駅・ウトナイ湖」の裏の湖畔です。
鳥達が人間がくれるエサを求めて集まっています。


Todayphoto3721
11月初旬にはまだまだ沢山の鳥達がいました。
写真に写っている鳥は「オオハクチョウ」と「コガモ」です。


Todayphoto3722
遠くの方で「マガン」の群れが飛び立ちました。
渡って行くのかな?
それにしてもよくぶつからないで飛べるものです。
それともぶつかっているのか?^^;


Todayphoto3723
渡って行くのかと思ったら、すぐに着地してしまいました・・・


Todayphoto3724
1羽だけいた「カモメ」です。
この「カモメ」は前に来た時も1羽だけでいたのですが、
もしかしたらここに住んでいるのかな?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(⑤/⑤)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3715
この日4匹目の「エゾリス」は僕に興味深々なご様子。


Todayphoto3716
結構近くまで寄っているのですが、逃げません。


Todayphoto3717
僕に向かって敬礼しているようです^^
宇宙戦艦ヤマトの敬礼に似ています。(笑)


Todayphoto3718
真下に行って撮りました。
青空とエゾリスです。


Todayphoto3719
あ~、遠くへ行ってしまいました・・・
元気でな~!^0^!

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(④/⑤)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3709
枝の先にちょこんと座る「エゾリス」。
僕の事を何だと思っているのかな?


Todayphoto3710
そして10分程歩いたところで、また別の「エゾリス」を発見しました。
この日はこれで3匹目です。


Todayphoto3711
何かくわえています。
何くわえてんだろ?^^ ドングリかな?


Todayphoto3712
アップにしてみました。
やはりよく分かりません。 ドングリではないようです。


Todayphoto3713
下向きで片足上げて止まっています。
器用なものです。


Todayphoto3714
そしてすぐ近くにまた別の「エゾリス」がいました!
この日はこれで4匹目です。「エゾリス」の当たり日です^^;
3匹目のすぐ近くにいたので、おそらく行動を共にしているのでしょう。
あまりにもよく似ているので兄弟なのかもしれません。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(③/⑤)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3703
今年最後のトンボです。
僕には「元気でな」と言っているように見えます。(笑)


Todayphoto3704
錦大沼から見える樽前山です。
雪の量がだんだん多くなっています。


Todayphoto3705
山頂にある溶岩ドームのアップです。
噴出しているのは煙か、水蒸気か・・・


Todayphoto3706
放牧中の馬です。
ブラック・ホースです。


Todayphoto3707
そしてこっちはホワイト?・ホースです^^


Todayphoto3708
そしてまた「エゾリス」はっけ~ん!(><)!
それにしてもよくこの体勢で止まっていられると思う・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(②/⑤)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3697
落葉のジュータンを進むと、程なくして「エゾリス」発見!


Todayphoto3700
なかなか可愛い顔しているではありませんか^^
「エゾリス」にしては小さいような気がします。
子供なのかもしれません。


Todayphoto3698
僕を気にしながらのお食事です。


Todayphoto3699
「エゾリス」と紅葉です。


Todayphoto3701
う~む、紅葉に「エゾリス」はよく似合う・・・
でも「シマリス」の方が紅葉によく映えるかな?^^;


Todayphoto3702
僕も随分と錦大沼に来ていますが、この子とは初めて会ったような気がします。
やはり今年生まれた子なのかな?^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(①/⑤)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3692
紅葉の錦大沼へとやって来ました。


Todayphoto3693
この時は紅葉真っ盛り!
(今現在は完全に紅葉は終わっています)


Todayphoto3694
水面も静かで、いい具合に写り込んでいます^^


Todayphoto3695
う~む、綺麗な紅葉だ・・・


Todayphoto3696
それでは、この落葉のジュータンを進もうと思います^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その35 ⑤/⑤)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その35-⑤)」です。

Todayphoto3688
これはハクチョウの親子なのかな?
中央の灰色のハクチョウは幼鳥です。
大きくなった「みにくいアヒルの子」です。(笑)


Todayphoto3689
やはり親子のようです。行動を共にしています。
でもこの子1羽だけなのかな?最初は何羽かいたはずなのですが・・・


Todayphoto3690
ハクチョウの親子とシラサギのツーショット?です^^


Todayphoto3691
草むらの中に変なものを見つけました。
ゼリー状のこれは、キノコの一種なのだろうか・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品