最近のトラックバック

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その15)(②/⑨)

25年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第15弾-2です。

Todayphoto3244
以前に紹介した廃墟の中の水たまりです。
だんだん小さくなってきました。
この中にいた「オタマジャクシ」はどうなったのだろう・・・


Todayphoto3245
いました!
以前に一度枯れた中で生き残った20匹程は元気でいました^^
でも雨が降らなければ、こんな水たまりはすぐにまた枯れてしまうでしょう。
大丈夫だろうか・・・


Todayphoto3246
そして以前に枯れる前に10匹程を退避させたこの浴槽の跡地、
ここの様子を見に行きました。
ここの水はまず枯れる事が無いので、その点は安心ですが、
ここには食物連鎖が存在する為、その点が心配です^^;
それにしても30年近くほったらかしにされ、なおかつ風雨にさらされてきた浴槽が
全く水漏れしないなんて大したものです。(笑)


Todayphoto3247
小さな「カエル」が張り付いていました。
こいつらはまだ「カエル」になったばかりなのでしょう。
おそらくこのままこの浴槽を巣立って行くと思われます。
退避させた10匹程はまだ足が生え始めたばかりなので、
こいつらは前々からここにいた先輩達です^^


Todayphoto3248
中にいる「オタマジャクシ」の様子を伺っていると、
何かモゾモゾと出て来ました・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その15)(①/⑨)

25年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第15弾-1です。

Todayphoto3239
廃墟に着いてすぐ、「コムラサキ」が僕の前に立ちはだかりました。


Todayphoto3240
この廃墟周辺にはなぜか「コムラサキ」が多く生息しています。


Todayphoto3241
こんな所で何を探しているのだろう?
何も無さそうなのに・・・
ちなみに「コムラサキ」の主食は果実や樹液です。花には寄り付きません。


Todayphoto3242
崩れた岩に取り付きました。
それにしても、僕の周りでウロチョロして離れません^^;


Todayphoto3243
そんな「コムラサキ」に極限まで近付きました。
この目に僕はどのように写っているのか・・・
そして、何を考えているんだ?(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その33 ⑦/⑦)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その33-⑦)」です。

Todayphoto3233
海をバックに鳥が撮れました。
この鳥は何だろう・・・


Todayphoto3234
この写真ではよく分かりません。
「ヒバリ」か、「ホオジロ」か・・・


Todayphoto3235
こっちにいたこれは「ホオジロ」でしょう^^


Todayphoto3236
黒い鳥がいました。
最初は何だかよく分かりませんでしたが、
これは「カモメの幼鳥」だと思います。


Todayphoto3237
子供のくせに妙に存在感があります^^;
僕が近づいても山の如しです。(笑)


Todayphoto3238
車のフロントガラスに止まった「アブ」です。
下に3つの水滴がありますが、これは「アブ」のオシッコです。
人の車にションベンしやがって~!(><)!

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その33 ⑥/⑦)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その33-⑥)」です。

Todayphoto3227
「ハクセキレイ」がやって来ました。


Todayphoto3228
僕のことを気にしながらも、何かモゾモゾやっています。


Todayphoto3229
も、もしかして、ウンチか~!(><)!


Todayphoto3230
そんな「ハクセキレイ」の近くに小さな綺麗な花が咲いていました。


Todayphoto3231
名前は分かりません。
「野に咲く可憐な花」とでもしておきましょう。 まるで僕のようです。(笑)


Todayphoto3232
野球場のグラウンドに「カモメ」が1羽・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その33 ⑤/⑦)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その33-⑤)」です。

Todayphoto3222
「ホオアカ」がいた場所から数十歩進むと、「ノビタキ」が現れました。
これは「ノビタキ」のオスです。


Todayphoto3223
この場所から僕に向かって一生懸命に鳴いていました。
巣が近くにあるのでしょう。
今の時期ならヒナがいるに違いありません。


Todayphoto3224
胸のオレンジが可愛い鳥です^^


Todayphoto3225
すぐ近くにメスもいました。
夫婦で僕を追い払おうとしています^^;


Todayphoto3226
「ノビタキ」のメスと花です。
こういう場合、長居は無用なので早々に立ち去りました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その33 ④/⑦)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その33-④)」です。

Todayphoto3217
懐かしい昆虫が僕の前に立ちはだかりました。
これは「ケラ」です。
子供の頃は普通にどこにでも沢山いた昆虫ですが、
最近はほとんど見なくなりました。
おそらくは10年ぶりくらいに見たと思います。


Todayphoto3218
僕はこの昆虫が大好きです。
子供の頃は沢山飼っていました。
こいつはモグラの昆虫版みたいな奴で、土の中に住んでいます。
手は土を掘るのに特化しています。


Todayphoto3219
こいつの顔を可愛いと思えるのは僕だけでしょうか?^^;


Todayphoto3220
これは「ホオアカ」かな?
北海道では数多く生息しています。


Todayphoto3221
エサを沢山くわえて、ヒナのところへでも持って行くのかな?^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その33 ③/⑦)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その33-③)」です。

Todayphoto3211
「ノビタキの子供」です。
可愛いので、いつまで見てても飽きません^^


Todayphoto3212
少し離れた所にもいました。
確認出来ただけで3羽いました。
一体僕のことを何だと思っているのだろう・・・

Todayphoto3213
子供達の近くにいたので、多分この子達のお父ちゃんです。
「ノビタキ」のお父ちゃんは子育てに一生懸命なんです。
この時期の子供達の相手は大変だと思います^^;

Todayphoto3214
この鳥も「ノビタキの子供」なのだろうか・・・
そうにも見えるし、違うようにも見えるけど、多分「ノビタキの子供」です^^


Todayphoto3215
こんな昆虫がいました。
これはなんだろう・・・


Todayphoto3216
「テントウムシ」が黒くなったようなこの昆虫、調べても分かりませんでした。
新種にしておいて下さい。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その33 ②/⑦)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その33-②)」です。

Todayphoto3206
僕の家のすぐ近くというわけではないですが、
手付かずではないかと思われる沼があります。
ここは生き物の宝庫です。


Todayphoto3207
綺麗な「シジミチョウ」がいました^^
これは「ルリシジミ」ではないかと思われます。
羽の内側は綺麗なルリ色をしています。


Todayphoto3208
見慣れないトンボがいました。
これは「ハラビロトンボ」なのだろうか・・・よく分かりません^^;


Todayphoto3209
「ノビタキ」の子供が一生懸命鳴いていました。
後にいるのはお父ちゃんです。お父ちゃんはエサ探しに忙しいのです。
それにしても、子供は可愛い^^


Todayphoto3210
まだ巣立って間もないのだと思います。
お父ちゃんが近くにいるので強気なようです。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その33 ①/⑦)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その33-①)」です。

Todayphoto3201
家の近くの牧場です。
一時的に霧が深くなりました。


Todayphoto3202
この馬はマスクをしています。
前が見えにくそうだけど、なぜだろう・・・^^;


Todayphoto3203
「ヒバリ」が僕と同じようにお散歩していました^^


Todayphoto3204
あちこちで「バッタ」が鳴いていました。


Todayphoto3205
よく見る「バッタ」とは色が違うけど、ま、まさか、新種じゃあ・・・(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その14)(⑧/⑧)

25年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第14弾-8です。

Todayphoto3196
そして雨の降った日の翌日、「オタマジャクシ」のいた廃墟の水たまりへと向かいました。
水たまりはかなり大きくなっていました。
しかし、おそらくは水が完全に干上がってから出来た水たまりです。
あの数百匹の「オタマジャクシ」は全滅したのではないか・・・


Todayphoto3197
しかし、慎重に探してみると、いました!
数はかなり少なくなっていますが、生き延びた「オタマジャクシ」がいたのです!
目視で慎重に探し回って5~6匹確認出来たので、
おそらくは20匹程度はいるのではないでしょうか。
数百匹が20匹程度になってしまいました・・・
生き延びたこいつらは、相当な運の持ち主か、
相当な体力の持ち主なのでしょう^^


Todayphoto3198
2日前に別の水たまりに退避させた「オタマジャクシ達」は元気でいました。
何だか少し大きくなっていました。
やはりエサの量が違うのでしょう。


Todayphoto3199
ふと上を見ると「ヒヨドリ」が・・・
「オタマジャクシ」を狙っているような気がしてなりません^^;
この「オタマジャクシ達」、今後も追い掛けます!


Todayphoto3200
帰り際に撮った「モモンガ号」です。
購入してより約1年、8000キロ程走りました。
車より全然走ってます^^

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その14)(⑦/⑧)

25年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第14弾-7です。

Todayphoto3190
廃墟の中の小さな水たまりの中にいた無数の「オタマジャクシ達」・・・
数え切れないくらいいました。おそらくは数百匹はいるかと思います。
面積もあまりなく、その上浅い水たまりの中に数百匹・・・エサなどあるはずがありません。
共食いをしているだろうことは容易に想像がつきます。
そしてこの水たまりももうすぐ干上がってしまいます・・・

Todayphoto3191
それにしても8月に「オタマジャクシ」だなんて、
そういう種類の「カエル」なのでしょうか?^^;
まだ足も生えていません。

Todayphoto3192
この日は朝から良い天気で、一日中暑かったです。
この写真を撮ったのはまだ午前中でした。
次の日は雨の予報が出ていましたが、この程度の水たまり、
確実にこの日のうちに干上がってしまうでしょう。
水温もこの時点でかなり高かったです。
あまりにも不憫(ふびん)だったので・・・

Todayphoto3193
10匹程を手に取り、この中に退避させました。
ここは廃墟の端にある、不思議と枯れることの無い水たまりです。
一日中日が当たらないということもあるのでしょう。いつもヒンヤリとしています。
その為、ここには一つの生態系が出来上がっています。
春から夏のかけて、ここにも沢山の「オタマジャクシ」がいて、
沢山の「カエル」が巣立っていきました。


Todayphoto3194
今でも何匹かの「カエル」が残っています。
ここには沢山の虫が落ち込むので、エサには事欠かないのです。


Todayphoto3195
しかし、一つだけ心配な事があります。
生態系が出来上がっているということは、当然肉食の水生昆虫もいます。
この写真の下の方に「ヤゴ」が写っています。
これも「オタマジャクシ」にとっては天敵です。
これ以外にも何種類かの肉食の水生昆虫を確認しています。
しかし、ここから沢山の「カエル」が巣立っている以上、
運さえ良ければ生き延びられるのです。
あの水たまりの中にいては死を待つだけです。

そして次の日は、一日中雨でした。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その14)(⑥/⑧)

25年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第14弾-6です。

Todayphoto3185
「コムラサキ」の撮影に夢中になっていると、
いつの間にか僕のズボンに1匹の蝶が止まっていました。

Todayphoto3186
これは「ジャノメチョウ」です。
「ジャノメチョウ」にも色々と種類があって、
その中の「ヒカゲチョウ」と呼ばれているチョウチョです。
普通に沢山いるチョウチョです^^

Todayphoto3187
花と廃墟のシンボル「シロクマ像」です。

Todayphoto3188
廃墟の中にあった小さな水たまり・・・
この中に・・・

Todayphoto3189
何と「オタマジャクシ」が沢山いました。
8月に「オタマジャクシ」だなんて・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その14)(⑤/⑧)

25年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第14弾-5です。

Todayphoto3180
廃墟にいた「コムラサキ(小紫)」です。
これが「オオムラサキ」ならば国蝶のうえに準絶滅危惧種なのですが、
こいつは比較的沢山います^^

Todayphoto3181
紫色の見え方は角度によって違います。
この角度なら全く見えません。

Todayphoto3182
この角度では逆に沢山見え過ぎてあまり綺麗には見えません。
今回はあまり綺麗には撮れませんでした^^;
次に期待!

Todayphoto3183
こいつ、なかなか僕から離れようとしません。
人が珍しいのか?

Todayphoto3184
何らかの動物のフンと「コムラサキ」です。(笑)
ちなみに「コムラサキ」はあまり花には寄り付きません。
果実や樹液などを主食としています。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その14)(④/⑧)

25年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第14弾-4です。

Todayphoto3175
「ニュウナイスズメ」です。
都市部にいるスズメとは違い、山にいるスズメです。
こいつはかなりの臆病者で、なかなか写真に撮らせてくれません^^;

Todayphoto3176
近くに夫婦らしき鳥がいました。
「モズ」だろうか・・・
廃墟には沢山の鳥達がやって来ます。
野鳥にとっては都合の良い場所なのでしょう。

Todayphoto3177
廃墟に咲く花です。
今の時期、廃墟にも沢山の花が咲いています。

Todayphoto3178
こんな花も咲いていました。
この花は何?^^;

Todayphoto3179_2
かなり沢山咲いていました。
「スズメバチ」もいました。
「スズメバチ」の写真はまた後ほど^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その14)(③/⑧)

25年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第14弾-3です。

Todayphoto3169
いつ来ても寂しい廃墟です。

Todayphoto3170
廃墟にふさわしく、「カラス」が鳴いていました。(笑)

Todayphoto3171
ふと足元を見ると野いちごが!
廃墟の野いちごです^^

Todayphoto3172
アップにしてみました。
美味しいのだろうか・・・

Todayphoto3173
さらにアップにしてみました!
ここまでアップにすると、あまり美味しそうには見えない・・・^^;

Todayphoto3174
よくよく辺りを見回してみると、野いちごが無数に生っていました。
こんなものではありません。もっと広範囲にバーッと生っていました^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その14)(②/⑧)

25年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第14弾-2です。

Todayphoto3164
廃墟にいた「カッコー」です。
カキカキしています^^

Todayphoto3165
今度は伸びをしました。
それにしても、遠目ではハトと区別が付きにくいこと山の如しです。(笑)

Todayphoto3166
近くに「カッコー」がもう1羽いました。
夫婦かもしれません。

Todayphoto3167
この動物園のシンボル 「シロクマ像」です。
30年近く、頑張って寂しく立ってます。

Todayphoto3168
30年も放っておかれると、あそこにツタも絡まるというものです。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その14)(①/⑧)

25年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
ここへ行くと、僕は廃墟マニアと化してしまいます^^;
第14弾-1です。

Todayphoto3159
この日は良い天気!
定番の「廃墟と樽前山とモモンガ号」です^^
いい感じの雲まで出ていました。

Todayphoto3160
この季節には珍しく、樽前山がよく見えていました。

Todayphoto3161
別角度での「廃墟と樽前山」です。

Todayphoto3162
30年近くほったらかしにしていると、動物園もこんなになってしまうのですね^^;
奥にこの動物園のシンボル 「シロクマ像」が見えています。

Todayphoto3163
「カッコー」 がいました。
「カッコー カッコー」と、いい声で鳴いていました。
森の中で聞くと爽やかですが、廃墟で聞くと虚しく聞こえます・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(⑦/⑦)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3153
水草の上を泳ぐ 「カモ(マガモ)のヒナ」。

Todayphoto3154
「マガモ一家」です。
あれ、4羽だと思っていたけど、5羽いる・・・^^;

Todayphoto3155
お母ちゃんが僕を警戒し始めました。
僕を睨みつけたまま動きません。

Todayphoto3156
「お子さんを撮らせて下さい。」とお願いしたところ、
「しょうがないわね~。ちょっとだけよ。」と言ってくれました。(笑)

Todayphoto3157
そんな親の心配をよそに、ヒナ達は自由気ままに泳ぎ回ります。

Todayphoto3158
こんな可愛いヒナ達も、すぐに大きくなっちゃうんだよな~^^;

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(⑥/⑦)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3148
「カモ(マガモ)の子供」 は全部で3羽いるようです。
エサ目当てで僕に近づいて来たのでしょう^^

Todayphoto3149
子供達のお尻です。(笑)

Todayphoto3150
そして近くに、今度は正真正銘、「マガモのヒナ」 がいました!
お母ちゃんとまったりしていました。

Todayphoto3151
こちらは4羽いるようです。
泳いでいるところも見たい、と思っていると・・・

Todayphoto3152
泳ぎ始めてくれました。
ここの「マガモ」達はサービス精神旺盛です^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(⑤/⑦)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3143
結構大きな 「ミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)」 がいました。
ここでは 「ミドリガメ」 しか見たことないけど、他のカメはいないのかな~

Todayphoto3144
カメとカモです。 1字違いです。(笑)

Todayphoto3145
「カモ(マガモ)」 が芝生の上で散歩していました。

Todayphoto3146
「マガモ」 は芝生の上がよく似合います^^

Todayphoto3147
と、そこへ 「マガモ」 の子供達登場!
今度のはもうヒナではなく、かなり大きくなっています。
小学生か中学生くらいかな?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(④/⑦)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3138
「アゲハチョウ」 が僕の前に立ちはだかりました。

Todayphoto3139
この黒いアゲハチョウ、何て名前だったかな~?
「カラスアゲハ」?

Todayphoto3140
可愛い鳥が近くにいました。
これは 「ノビタキ」のメスかな? それとも幼鳥かな?

Todayphoto3141
羽をパタパタとさせて、本当に可愛いです^^

Todayphoto3142
鳥の撮影に夢中になっている時に、なぜか僕の指に 「カナブン」 が止まりました。
ビックリさせやがって・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(③/⑦)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3133
気が付くと、近くに 「カモ(マガモ)」 のヒナが来ていました。

Todayphoto3134
親子で来ていました。
ヒナは3羽いるようです。

Todayphoto3135
前に会ったヒナ達かな?^^

Todayphoto3136_2
やっぱりヒナの毛はフワフワです。
に、匂いかがせて~!(><)!

Todayphoto3137
アブが沢山いました。アブも恋の季節のようです。
「ラブラブ」ならぬ、「アブアブ」です。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(②/⑦)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3128
今度は可愛い 「カモメ」 がやって来ました。

Todayphoto3129
「カモメ」 にも目つきの鋭くない個体がいるようです。
それともこれは幼鳥なのかな?

Todayphoto3130
こちらはやんちゃそうな 「カモメ」^^

Todayphoto3131
まだ数は戻っていませんが、もちろん 「カモ(マガモ)」 もいます。

Todayphoto3132
こんな落書きがありました。
平成8年のこのカップル、今ではどうしてるのかな~?^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(①/⑦)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3123
金太郎の池に 「カモメ」 が戻って来ました。
工事の影響でほとんどいなくなっていた 「カモメ」 ですが、
工事が終わると同時にかなりの数が戻って来ていました。

Todayphoto3124
数が増えるとケンカも多くなります^^;

Todayphoto3125
工事が終わり一安心の 「カモメ」。

Todayphoto3126
なぜか機嫌の悪そうな 「カモメ」。
ふと足元を見ると・・・

Todayphoto3127
足に糸が絡まっていました。
釣り針ではなさそうなので安心ですが、
これはなかなか取れないのでは・・・^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(⑦/⑦)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3118
この脱け殻は、おそらく 「オニヤンマ」 か 「ギンヤンマ」 の脱け殻です。
7~8cmほどあります。普通のトンボのヤゴと比べてはるかに大きいです。
僕は初めてみました。まさかこんなにデカイとは・・・
成虫になるまで2~3年もかかるそうです。

Todayphoto3119
正面から。
動いてたら恐いかも・・・^^;

Todayphoto3120
帰り際、「モズ」 が見送りに来てくれました。

Todayphoto3121
鳴き始めました。

Todayphoto3122
激しく鳴き始めました。
そ、そんなに僕に行ってほしくないのか~!(><)!

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(⑥/⑦)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3113
雨上がりの 「ニホンカワトンボ(オオカワトンボ)」 です。

Todayphoto3114
沢山いました。
これが沢山いるというのは、錦大沼の水が綺麗だという証拠です。

Todayphoto3115
見れば見るほど美しいトンボです^^

Todayphoto3116
正面から。
睨めっこしているみたいです。(笑)

Todayphoto3117
変なものがありました。
何かの脱け殻のようです。
ヤゴか? それにしてはデカイ、デカ過ぎる・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(⑤/⑦)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3108
「ハナショウブ」真っ盛りです!

Todayphoto3109
雨が降っていたため、水滴がいい味出してます^^

Todayphoto3110
僕は苫小牧市民ですが、この場所へ行くまで「ハナショウブ」が苫小牧の花とは知りませんでした。

Todayphoto3111
わらぶき屋根と「ハナショウブ」です^^

Todayphoto3112
「イトトンボ」 がやって来ました。
最初は 「アオイトトンボ」 だと思ったのですが、
調べて見ると 「エゾイトトンボ」 みたいです。
北海道から本州北部に生息しています。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(④/⑦)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3103
このハチ、やはり 「スズメバチ」 とは違うような気がします。

Todayphoto3104
図鑑で調べても分からないこのハチ、
う~む、一体何だ・・・

Todayphoto3105
今度は毛むくじゃらなハチがやって来ました。
これはよく見るハチの 「オオマルハナバチ」 です。
「クマバチ」 に似ていますが、ミツバチ科です。

Todayphoto3106
こんなに毛が多くて、暑くないのだろうか・・・

Todayphoto3107
「ハナショウブ」が綺麗に咲いていました。
「ハナショウブ」は苫小牧の花なんです^^
そしてこの時、雨が降って来ました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(③/⑦)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3097
葉っぱの上に小さな 「バッタ」 がいました。

Todayphoto3098
小さい、あまりにも小さい・・・
この 「バッタ」 は何だ・・・

Todayphoto3099
バッタ図鑑を見ても分かりませんでした。
羽が見当たらないところを見ると、まだ子供なのかもしれません。

Todayphoto3102
「バッタ」について調べている最中に、こんな写真を見つけました。
1932年に捕獲された巨大バッタだそうです。
果たしてこの写真の真相は?^^;

Todayphoto3100
「バッタ」 の近くに咲いていたユリの花です。

Todayphoto3101
そのユリの花の下に咲いていた花に、「セセリチョウ」 と 「ハチ」 がいました。
この 「ハチ」 はあまり見かけない 「ハチ」 です。「ミツバチ」?
調べてみましたがよく分かりませんでした。
もしかして 「スズメバチ」?
模様は 「スズメバチ」 に似ているのですが、小さいし、体型も違うように思います。
何だろう・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(②/⑦)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3092
ここはまだ錦大沼へ行く途中です。
水浴びしている鳥がいました。
これは 「ムシクイ」 かな~?

Todayphoto3093
「ノビタキ」 が僕に向かって鳴いていました。
近くに幼鳥がいたのですが、撮りそこなってしまいました・・・

Todayphoto3094
すぐ近くに 「ノゴマ」 がいました。
「ノゴマ」 は北海道には沢山いる鳥らしいですが、僕は初めて見ました。
ノドのオレンジ色がキュートです^^

Todayphoto3095
やっとこさ錦大沼へ到着!
この日も「ネムロコウホネ」が綺麗に咲いていました。

Todayphoto3096
上空でヘリコプターが僕のことを見張っていました。(んなアホな^^;)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品