最近のトラックバック

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(①/⑦)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3087
錦大沼へ行く途中、電線の上に 「カッコー」 が止まっていました。

Todayphoto3088
カッコー カッコー と僕を祝福するように鳴いていました。(笑)

Todayphoto3089
その近くで 「キジバト」 が不思議そうに見ていました^^

Todayphoto3090
その 「キジバト」 の上を旅客機が低空飛行で飛んで行きました。

Todayphoto3091
そして、「ミノムシ」 が静かにたたずんでいました・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(⑧/⑧)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3082
「カモ(マガモ)」 が再び雑草を食べ始めました。

Todayphoto3083
最初は虫でも追い掛けてるのかと思っていたのですが、
よく見ると雑草を食べていました。

Todayphoto3084
芝生の上を散歩する 「マガモ」^^

Todayphoto3085
芝生の上から僕を凝視する 「マガモ」(笑)

Todayphoto3086
1羽だけいた 「カモメ」 です。
「マガモ」 にしろ 「カモメ」 にしろ、まだ数は戻っていません。少ないです。
工事がまだ終わっていないせいもありますが、戻って来るのかな~^^;

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(⑦/⑧)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3077
「カモ(マガモ)」 のヒナです。
かなり大きくなっていますが、まだ飛べないでしょう。

Todayphoto3078
「マガモ」 の親子が動き始めました。
子供達はしっかりお母ちゃんに着いて行っています。

Todayphoto3079
どんどん離れて行きました。
元気でな~!^0^!

Todayphoto3080
親子の近くにいた 「ミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)」 です。
必死に泳いでるって感じです。(笑)

Todayphoto3081
陸地に目を移すと、芝生の上でも 「マガモ」達がまったりとしていました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(⑥/⑧)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3071
今回も前回同様、3羽のヒナです。
ヒナというにはもうかなり大きくなっていますが、
ヒナということにしておきましょう。(笑)

Todayphoto3072
そんな 「カモ(マガモ)」 のヒナのアップです。
顔つきもかなり大人に近いです。
体色もヒナらしい黄色がほとんど無くなり、大人の色に近いです。
それでもヒナということにしておきましょう^^

Todayphoto3073
お母ちゃんです。
このお母ちゃんは前回のお母ちゃんとは違い、かなり警戒していました。
まあ、警戒するのが普通でしょう。
前回のお母ちゃんはちょっと人馴れし過ぎでした。

Todayphoto3074
お母ちゃんが水の中に入ると・・・

Todayphoto3075
ヒナ達も水の中に入ります。

Todayphoto3076
お母ちゃんが毛づくろいを始めると、
ヒナ達も毛づくろいを始めます^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(⑤/⑧)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3066
「ホオジロ」 が多分アオムシをくわえています。

Todayphoto3067
くわえながら僕に向かって鳴いています。
近くに巣があるのでしょう。
このアオムシはヒナへのエサかな?

Todayphoto3068
これは 「アオバト」 だろうか・・・

Todayphoto3069
「カモ(マガモ)」 がひょっこり顔を出しました^^
そしてそのすぐ近くに・・・

Todayphoto3070
再び 「マガモ」 の親子を発見しました!
前回の親子とは違う親子です。
子供達はもうヒナではありません。
人間でいうと小学生くらいでしょうか^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(④/⑧)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3061
水浴びの途中で羽ばたく 「カモ(マガモ)」^^

Todayphoto3062
草原(ただの草むら)の中の 「マガモ」^^

Todayphoto3063
なぜ草むらの中にいるのかというと・・・

Todayphoto3064
雑草の種子を食べてます。

Todayphoto3065
「ミシシッピーアカミミガメ」 が僕の様子を伺っていました。
いわゆる 「ミドリガメ」 です。
これも外来種なのですが、もうかなり定着してしまっています。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(③/⑧)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3056
ゆるりとしている 「カモ(マガモ)」^^

Todayphoto3057
綺麗な 「コイ」 が泳いでいました。

Todayphoto3058
僕のことをジッと見ています。
エサが欲しいのでしょう。
ごめんね、何も無いんだよ^^

Todayphoto3059
プイッと向こうへ行ってしまいました。(笑)

Todayphoto3060
「マガモ」 と 「コイ」 のコラボ!

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(②/⑧)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3049
ごく普通の 「カモ(マガモ)」 を、ごく普通に撮っていたのですが・・・

Todayphoto3050
何と陰にヒナが隠れていました。
実はヒナを目当てに来ていたのですが、やっと出会えました^^

Todayphoto3051
ヒナを撮り始めると、何とお母ちゃんが向こう側に移動してくれました。
まるで写真を撮りやすいように移動してくれたみたいです。
こ、これはただの偶然?^^;
普通、親はヒナを守ろうとするものですが、
ここの 「マガモ」 はそれほどまでに人間に気を許しているのでしょうか・・・

Todayphoto3052
ヒナは全部で3羽いるようです。

Todayphoto3053
すぐ近くまで寄っても逃げる気配もなく、
お母ちゃんも何の反応も示しません。

Todayphoto3054
そんなヒナをアップで。

Todayphoto3055
調子に乗ってさらにア~~ップ!(><)!

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(①/⑧)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto3043_2
池の岸辺に黄色い花が咲いていました。
花の名前は分かりません^^
(後にDarth Yumiさんが「キショウブ」だと教えてくれました)

Todayphoto3044
金太郎の池に架かっている橋を渡っていると、「カモ(マガモ)」 も渡って来ました。
夫婦のようです。

Todayphoto3045
オスの方がどんどん近付いて来ます。

Todayphoto3046
すぐ目の前まで来ました。エサを要求しているようです。
ごめんね、何も無いんだよ^^

Todayphoto3047
橋から下を見下ろすと、別の 「マガモ」 が気持ち良さそうに泳いでいました。
この日は暑い1日でした。

Todayphoto3048
橋を渡り切っても 「マガモ」 は追い掛けて来ました。
ごめんね、何も無いんだよ^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 号外! 野生のアライグマの赤ちゃんの動画をアップしました。

以前に、野生のアライグマの赤ちゃんを発見した報告をしましたが、
その時撮った動画をアップしました。

こちらです ↓
http://www.ax.sakura.ne.jp/~hy4477/0074.mov

1分38秒  約32MB
(音声有り)
動画の表示サイズ : 640×480
QuickTime(クイックタイム)形式です。

この動画はストリーミングではありませんので、クリックしてから数十秒から数分程度お待ち下さい。

★ 号外! ノビタキ?のヒナ発見! そして・・・(②/②)

とある草むらの中で、「ノビタキ」と思われるヒナを発見しました。
その全記録の2回目です。

Todayphoto3041
そして次の日、また会えないだろうかと思って同じ場所へ行ってみました。
すると、信じたくない光景がそこにはありました。
2羽のヒナが草むらの中で寄り添うようにして死んでいました。
そ、そんな・・・ 親は来てくれなかったんだ・・・
鳥のヒナは数時間エサを与えなければすぐに弱ってしまいます。
とても1日はもたないんです。
親に何かあったのか、それとも育児放棄か・・・
たった2週間で巣立ち出来るというのに・・・
わずか数日しか生きられなかったヒナ達、ちゃんと愛はもらったかい?
縁があったらまた会おうな。
それにしても4羽いたはず。もう2羽はどうなったのだろう。

Todayphoto3042
鳥のヒナが迷子になってると思い、家に連れて帰る人がいますが、
セオリーとしてそれはやってはいけません。
高い確率で親が近くにいるからです。
善意のつもりが、親子を引き離す結果になってしまいます。
そればかりか、ヒナを育てるのは大変です。
多くの場合、不幸な結果になってしまいます。
そのセオリーどおりにしたのですが、こんな結果になるとは夢にも思いませんでした。
2羽のお墓を作ってあげました。
お前達が生きていた証、ここに残しておくぞ。

動物写真のホームページ

★ 号外! ノビタキ?のヒナ発見! そして・・・(①/②)

とある草むらの中で、「ノビタキ」と思われるヒナを発見しました。
その全記録です。

Todayphoto3031
海岸沿いの草むらで休んでいると、鳥のヒナが僕の前に現れました。
これは 「ノビタキ」 か、「ヒバリ」 か、「コヨシキリ」か、どれかのヒナだと思われます。

Todayphoto3032
でもなぜこんな所に産まれて間もないようなヒナが・・・
巣が近くにあるとしても危険過ぎる・・・

Todayphoto3033
もしかしたら僕のことを親と認識してしまっていないかと不安を憶えましたが、
ある程度まで近付くと逃げるので、それは大丈夫なようです^^

Todayphoto3034
この子1羽だけではありません。
周りから複数のヒナの声が聞こえてきます。
3羽まで目視で確認、1羽を鳴声だけで確認し、合計で4羽いるようです。
4羽も巣から飛び出しているなんて・・・

Todayphoto3035
ひっきりなしに鳴いていました。
お腹が空いているのか、それとも親を探しているのかな?

Todayphoto3036
すぐ近くに大人の 「ノビタキ」 がいました。
果たしてこれが親なのか・・・
この辺に 「ノビタキ」 は普通に沢山いるので、判断が付きません。

Todayphoto3037
上空を 「カラス」 が通過して行きました。明らかにヒナを見て行き、
近くの電柱の上に止まりました。
それを見てしまった僕はこの場から去れなくなりました^^;

Todayphoto3038
別のヒナです。元気に走り回っていました。
それにしても可愛い・・・
連れて帰りたくなります。(笑)

Todayphoto3039
花とヒナです。

Todayphoto3040
もう1枚花とヒナです。
「カラス」 がいなくなったのを確認し、
「元気に育つんだぞ」と言い残してその場を去りました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(④/④)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3026
野に咲くユリです。
ユリの花言葉は、「威厳」「純潔」「無垢」だそうで、
あと、この色(オレンジ色?)のユリだと「華麗」「愉快」「軽率」になるそうです。

Todayphoto3027
そんなユリを真上から^^
う~ん、美味しそう・・・(笑)

Todayphoto3028
これは松ぼっくりの花なのかな~

Todayphoto3029
これは正真正銘の松ぼっくり!

Todayphoto3030
草原に立つ1本の木。
これを見てこの日は帰りましたとさ^^
それにしても、雨が降っているとあまり動物と出会えない・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(③/④)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3020
ん? 葉っぱの裏に何かいる・・・

Todayphoto3021
これは 「オオカワトンボ」 です。
清流を好む、大型の美しいカワトンボです。

Todayphoto3022
最近知ったのですが、この 「オオカワトンボ」 は
2007年から 「ニホンカワトンボ」 と改名されたそうです。

Todayphoto3023
1匹や2匹ではありません。あちこちに沢山いました。
こいつが沢山いるというのは、錦大沼の水は綺麗だということです。

Todayphoto3024
発情期のオスは胸部に白粉が生じます。
この写真じゃ分かりにくいかな?^^;

Todayphoto3025
こんな所に 「セミ」 もいました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(②/④)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3014
「アカゲラ」 が近くにやって来ました。
正式には 「エゾアカゲラ」 です。
雨の日の 「アカゲラ」 です。

Todayphoto3015
僕の近くで鳴いていましたが、巣が近くにあるのかな?

Todayphoto3016
「アカゲラ」 はキツツキです。
こうやって木から木へと渡り歩き、エサ探しをしています。
それにしても、やんちゃ顔^^;

Todayphoto3017
「アカゲラ」 の場合、巣が近くにある時ははっきりと分かる鳴き方をするのですが、
こいつの鳴き方は微妙でした。
果たして真相は・・・

Todayphoto3018
たまたま近くにいるだけ、と思い始めましたが、
それならばなぜ僕の近くから離れないんだ?^^;

Todayphoto3019
どうやらエサをゲットしたようです。
そうか、それを僕に見せ付けたかったのか^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(①/④)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto3008
湖面に花が咲いていました。
これは「ネムロコウホネ」です。
漢字では「根室河骨」と書きます。

Todayphoto3009
「コウホネ」との違いは、葉がペタッと水面に付いているかどうかです。

Todayphoto3010
花の部分をアップで。
綺麗な黄色です^^

Todayphoto3011
「フジの花」も綺麗に咲いていました。

Todayphoto3012
「フジの花」の「フジ」は「藤」って書くんだったかな?^^;

Todayphoto3013
雨が降り始めました。
雨の日の「カタツムリ」です^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(サイクリング編)(その8 ④/④)

写真を撮るのが目的で、サイクリングへもよく行きます。
愛車の 「モモンガ号」 (20インチ、折りたたみ式自転車)で颯爽と走りながら撮った写真です。
第8弾の4回目です。
今回は、ウトナイ湖の裏側にある「鳥獣保護区域」を目指しました。

Todayphoto3002
この 「セセリチョウ」、僕の手のひらの上でもまた同じ行動を繰り返しました。
お尻から液体を出しては・・・

Todayphoto3003
吸い取る・・・

Todayphoto3004
お尻から液体を出しては・・・

Todayphoto3005
吸い取る・・・
ずっとこの繰り返しです。
触っても逃げない程に夢中になってやっています。
15分間くらい僕も付き合って見ていましたが、
さすがに手が疲れたので飛び立ってもらいました^^;
元気でな~!^0^!

Todayphoto3006
帰り際、こんな物を見つけました。
これは何? カマキリの卵? いや、カマキリは北海道にはいない・・・

Todayphoto3007
1つや2つではなく、あちこちにありました。
小さな蜂の巣のようにも見えるこれは何だろう・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(サイクリング編)(その8 ③/④)

写真を撮るのが目的で、サイクリングへもよく行きます。
愛車の 「モモンガ号」 (20インチ、折りたたみ式自転車)で颯爽と走りながら撮った写真です。
第8弾の3回目です。
今回は、ウトナイ湖の裏側にある「鳥獣保護区域」を目指しました。

Todayphoto2996
突然僕のカメラバッグに蝶々が止まりました。
多分 「セセリチョウ」 だと思います。

Todayphoto2997
正面から^^
近付いても全く逃げる気配がありません。
何をしているのだろう・・・

Todayphoto2998
ん? 濡れてる?
ま、まさかオシッコしたのか~!(><)!?
にしては量が多過ぎるような・・・

Todayphoto2999
見ていると、お尻から出した液体を自分で吸っているようです。
どういう事?^^;
お尻から出しては吸い、お尻から出しては吸いを何度も繰り返していました。

Todayphoto3000
そして1度は飛び立ったのですが、再び僕の元へ戻って来ました。
何と僕の手のひらへ!

Todayphoto3001
僕に気を許したのか、今度は触っても逃げません。
何だこの蝶は?^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(サイクリング編)(その8 ②/④)

写真を撮るのが目的で、サイクリングへもよく行きます。
愛車の 「モモンガ号」 (20インチ、折りたたみ式自転車)で颯爽と走りながら撮った写真です。
第8弾の2回目です。
今回は、ウトナイ湖の裏側にある「鳥獣保護区域」を目指しました。

Todayphoto2990
「ヒバリ」 がお散歩していました。

Todayphoto2991
こちらに気が付きました。

Todayphoto2992
なぜか鳴き始めました^^;
う~ん、可愛い・・・

Todayphoto2993
「ノビタキ」 の夫婦です。
2羽で僕に向かって鳴いていたので巣が近くにあるはずです。
こういう場合は早々に撤退します。

Todayphoto2994
次は 「コガネムシ」 が僕の前に立ちはだかりました。

Todayphoto2995
ちょっと触っただけで丸まってしまいました。
死んだふりか?^^; 勝負にならん・・・(笑)
この約5秒後、再びトコトコと歩き始めました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(サイクリング編)(その8 ①/④)

写真を撮るのが目的で、サイクリングへもよく行きます。
愛車の 「モモンガ号」 (20インチ、折りたたみ式自転車)で颯爽と走りながら撮った写真です。
第8弾の1回目です。
今回は、ウトナイ湖の裏側にある「鳥獣保護区域」を目指しました。

Todayphoto2984
まずは 「コムクドリ」 と出会いました。
「コムクドリ」 のオスです。

Todayphoto2985
顔だけ見ると可愛いのですが、首から下は地味です。(笑)

Todayphoto2986
上空を見つめています。
何があるんだろう・・・UFOか?^^;

Todayphoto2987
「コムクドリ」 はつがいで見ることが多いです。
近くにメスもいました。

Todayphoto2988
次は 「キジバト」 と出会いました。
メスを探しているのかな?

Todayphoto2989
その上空で「トンビ(トビ)」がくるりと輪をかいていました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ウトナイ湖編(④/④)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

Todayphoto2979
サンクチュアリへやって来ました。
来たとたん 「アオジ」 が僕の前に立ちふさがりました。

Todayphoto2980
最初はメスを追い掛けているのかと思ったのですが、
どうやら違うようです。
移動しても僕の周りから離れずに鳴き続けていたので、
おそらく巣が近くにあるのでしょう。

Todayphoto2981
こうなると僕が巣から離れるまで近くで鳴き続けることになります。

Todayphoto2982
いつの間にかエサをGETしています。
ヒナに与えるのでしょう^^

Todayphoto2983
エサをくわえながらも必死で鳴いています。
長居は無用と思い、その場を立ち去りました。
それにしても足輪をしている・・・
野鳥ではないのか?^^;

動物写真のホームページ

★ ウトナイ湖編(③/④)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

Todayphoto2973
渡れなくなったハクチョウを他でも見つけました。
これは 「コブハクチョウ」 です。
こちらは1羽で寂しそうでした。

Todayphoto2974
1羽で寂しく毛づくろい・・・
これからも1羽きりで過ごしていくのだろうか・・・

Todayphoto2975
この子は果たしてケガか病気か・・・

Todayphoto2976
毛づくろいの最中をアップ!
おそらく渡って行ったあの子の事を思い出しているのでしょう。(笑)

Todayphoto2977
近くで 「コヨシキリ」 が鳴いていました。
こいつの鳴声はけたたましいです^^;

Todayphoto2978
取り残された 「コブハクチョウ」 を鼓舞するかのように、
静かな湖面に鳴声が響き渡っていました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ウトナイ湖編(②/④)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

Todayphoto2968
「オオハクチョウ」 だけかと思っていましたが、よく見たら 「カモ」 もいました。
これは 「カモ」 かも。(笑)

Todayphoto2969
これは 「ヒドリガモ」 です。
「ヒドリガモ」 も冬に日本に来る渡り鳥なのですが、
この時期にいるのはケガをしているのか、
あるいは夏も渡らずに日本にいる個体も多いと聞きます。
どっちだろう・・・

Todayphoto2970
「コイ」 も沢山いました。
「コイ」 は渡りません。(笑)

Todayphoto2971
ここは千歳空港の近くなので旅客機が頻繁に飛んで来ます。
ホントにすぐ頭上を飛んで行きます。
凄い音です^^;

Todayphoto2972
鳥獣保護センター内に、子供達からの質問が沢山貼ってあります。
その中の 「カワセミ」 の名前の由来に対する答えが僕にはイマイチ理解出来ないのですが、
皆さんは理解出来ますか?^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ウトナイ湖編(①/④)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

Todayphoto2963
ここは「道の駅・ウトナイ湖」の裏の湖畔です。
冬の間あれだけ賑やかだった湖畔も、
「オオハクチョウ」 が2羽だけしかいませんでした。

Todayphoto2964
この2羽は夫婦なのかな?
今の時期にここにいるというのは、ケガか何かで渡れなくなったのでしょう。
この2羽が夫婦だとすると、どちらか一方が渡れなくなった為、
もう一方もそれに付き合っているのかもしれません。
愛です^^
まあ、夫婦だとすれば、ですが・・・

Todayphoto2965
仲間達はみんな北へ行ってしまって、寂しくないのかい?

Todayphoto2966
寂しそうに遠くを見つめていました。
この方向は北なのか・・・
方向音痴の僕には検討もつきません。(笑)

Todayphoto2967
足の裏を見せてくれました^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(④/④)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto2955
わらぶき屋根の休憩所がありました。

Todayphoto2956
休憩所の近くにあったリンゴの木です。

Todayphoto2957
ちょうど花が咲いていました。
沢山の種類がありましたが、名前は忘れました^^;

Todayphoto2958
別の種類のリンゴの花です。
同じリンゴでも種類が違うと花も違うのですね。

Todayphoto2959
また違う種類のリンゴの花です。
美味しそうです^^

Todayphoto2960
種類が違っても似ている花もありました。

Todayphoto2961
近くにいた小鳥。
これは 「ルリビタキ」 のメスかな?

Todayphoto2962
帰り際、「キジバト」 の夫婦と出会いました。
幸せになれよ~!^0^!

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(③/④)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto2949
横でバサッという音がしたので見ると 「エゾリス」 がいました。

Todayphoto2950
丸い顔、可愛いです^^
まだ子供かな?
頭に水滴を付けているところがグッドです。(笑)

Todayphoto2951
相当僕のことを気にして、右へ左へ逃げ回っています。
恐がらないでよ~!

Todayphoto2952
こんな格好も見せてくれました。
さすがは 「エゾリス」^^

Todayphoto2953
逃げ回りながらもエサ探しには余念が無いようです。

Todayphoto2954
僕のことを忘れてお食事?^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(②/④)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto2942
錦大沼の散策路を奥へ進むと牧場へ行き着きます。
広大な敷地を有する放牧場では、馬達の思い思いの姿を見ることが出来ます。

Todayphoto2943
右端に妙に足が長く見える馬がいます。

Todayphoto2944
白い馬がその馬にどんどん近付いて行きました。

Todayphoto2945
並びました。やはりかなり足が長いです。
馬界のイケメンか?^^;

Todayphoto2946
別の集団もまったりとしていました。

Todayphoto2947
寝ている馬の顔は無防備そのものです。(笑)

Todayphoto2948
こちらはお尻丸出し!

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(①/④)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto2936
錦大沼へ行って来ました。
写真は錦大沼に隣接する錦小沼です。

Todayphoto2937
ツツジに綺麗な蝶が止まっていました。

Todayphoto2938
これは 「アゲハチョウ」 だと思われますが、
はっきりとした名前は分かりません。

Todayphoto2939
菜の花に止まる 「テントウムシ」?

Todayphoto2940
ツツジがあちこちに咲いていました。
その中でも綺麗に咲いているツツジを発見!

Todayphoto2941
この時、小雨が降っていましたので、
しっとり感がまた良いです^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ポロトコタン編(その6)(ポロト湖一周)(⑥/⑥)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で20分のところにあります。

第6弾-6です。

Todayphoto2919
僕のズボンに 「ハチ」 のような昆虫が止まりました。
これは 「ハチ」 なのか?

Todayphoto2920
顔だけ見ると 「アリ」 のようです^^;
このハサミにはさまれると痛いのだろうか・・・

Todayphoto2921
草むらの中で 「オオジシギ」 が鳴いていました。
準絶滅危惧種で、はるばるオーストラリアから渡って来ます。
こいつの飛び方はとても特徴的です。
激しく鳴きながら飛んでいたかと思うと急降下、急上昇を繰り返し、
その際、ザザザザザ、又はバババババという音を出します。
他のどの鳥とも違うので、すぐにこいつだと分かります。
暗闇で聞くと少々不気味・・・

Todayphoto2922
「オオジシギ」 を撮ることに夢中になっていると、
近くに 「ニホンキジ」 がいることに気が付きませんでした。
気が付いたのは逃げて行く羽音によってでした^^;

動物写真のホームページ

★ ポロトコタン編(その6)(ポロト湖一周)(⑤/⑥)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で20分のところにあります。

第6弾-5です。

Todayphoto2914
こんな花が咲いていました。
これは何ていう花?^^;

Todayphoto2915
こんな花も咲いていました。
これは明らかにタンポポです。(笑)

Todayphoto2916
そんなタンポポの、ア~~プッ!(><)!
う~む、中はこうなっているのか・・・

Todayphoto2917
別のタンポポの中には昆虫がいました。
蜜を吸っているのかな?

Todayphoto2918
菜の花も咲いていました。
ここにも昆虫がいました^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ポロトコタン編(その6)(ポロト湖一周)(④/⑥)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で20分のところにあります。

第6弾-4です。

Todayphoto2908
すぐ近くに 「ウグイス」 がいるのに気が付きました。

Todayphoto2909
はっきりとしたホーホケキョではありませんでした。
まだ初心者のようです^^
それにしてもすぐ近くで聞くと、かなり大きな声です。

Todayphoto2910
移動しました。
う~ん、青空に 「ウグイス」 はよく似合う・・・

Todayphoto2911
さっきよりも近い場所に来ています。
かなり可愛い顔してます。

Todayphoto2912
また移動しました。
「ウグイス」 はこうやってチョロチョロと動き回るので撮るのが大変です。
可愛い 「ウグイス」 の可愛いお尻です^^

Todayphoto2913
まだおぼつかないホーホケキョで、一生懸命に歌っています。
僕のすぐ目の前で10分間くらい歌っていました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品