最近のトラックバック

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

★ 錦大沼(にしきおおぬま)編(①/②)

苫小牧市内の「錦大沼(にしきおおぬま)」へ行って来ました。

Todayphoto2575
3月末の錦大沼です。
まだまだ雪深いです。

Todayphoto2576
湖面はまだ全面結氷です。

Todayphoto2577
「キタキバシリ」 がいました。
こいつは可愛い鳥です^^

Todayphoto2578
「キタキバシリ」 は日本では北海道にのみ生息しています。

Todayphoto2579
可愛い 「エゾリス」 発見!

Todayphoto2580
かなり怯えてチョロチョロと動き回っていたので、
撮るのが大変でした^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ポロトコタン編(その5)(ポロト湖一周・ミズバショウ編)(④/④)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で20分のところにあります。
今回は水芭蕉(ミズバショウ)を撮る目的でポロト湖へ行きました。

Todayphoto2570_2
ポロト湖周辺のミズバショウの群生地は1箇所や2箇所ではありません。
沢山の場所に群生しています。

Todayphoto2571
ポロト湖周辺にはまだかなりの雪が残っていました。
ミズバショウというのは寒さに強いのですね。

Todayphoto2572
今年のミズバショウは小さいのが多いような気がします。
気のせい?^^;

動物写真のホームページ

★ ポロトコタン編(その5)(ポロト湖一周・ミズバショウ編)(③/④)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で20分のところにあります。
今回は水芭蕉(ミズバショウ)を撮る目的でポロト湖へ行きました。

Todayphoto2568
この日の樽前山です。
噴煙をあげていました。

Todayphoto2569
山頂の溶岩ドームをアップにしてみました。
樽前山は活発な活火山です。
ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ・・・ というような音が聞こえてきそうです^^;

Todayphoto2573
再び 「シロハラゴジュウカラ」 がやって来ました。
なかなか可愛い奴です。

Todayphoto2574
そのすぐ近くにいた別の 「シロハラゴジュウカラ」。
オスとメスなのかもしれません。
それにしてもこの姿勢、「ゴジュウカラ」 独特のポーズです^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ポロトコタン編(その5)(ポロト湖一周・ミズバショウ編)(②/④)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で20分のところにあります。
今回は水芭蕉(ミズバショウ)を撮る目的でポロト湖へ行きました。

Todayphoto2562
ミズバショウを撮影していると、近くに 「シロハラゴジュウカラ」 がやって来ました。
「シロハラゴジュウカラ」 は日本では北海道にしか生息していません。

Todayphoto2563
僕を気にしながら落葉の中を何かを探していました。

Todayphoto2564
そんなに気になるなら他へ行けばいいのに^^;

Todayphoto2565
ミズバショウの花の中に何かいました。

Todayphoto2566
こ、これは・・・ただのハエでした・・・(笑)

Todayphoto2567
双子のミズバショウ。
いや、兄弟か・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ポロトコタン編(その5)(ポロト湖一周・ミズバショウ編)(①/④)

白老(しらおい)にある「ポロトコタン」へ行って来ました。
北海道の先住民族アイヌの歴史と文化を紹介する野外博物館です。

「ポロトコタン」とはアイヌ語で(ポロ=大きな、トー=湖沼、コタン=集落)という意味で、
眼前にポロト湖が広がっています。
自宅から車で20分のところにあります。
今回は水芭蕉(ミズバショウ)を撮る目的でポロト湖へ行きました。

Todayphoto2557
ポロト湖へ行く途中、馬の親子と出会いました。
お母ちゃんは僕から視線を外しませんでした。
めっちゃ警戒されていました^^;

Todayphoto2558
ポロト湖のミズバショウです。
ポロト湖はミズバショウの群生地なんです。

Todayphoto2559
ミズバショウといえば尾瀬が有名ですが、
ポロト湖も負けてはいないと思います。
まあ、尾瀬へは行ったことないですが。(笑)

Todayphoto2560
神奈川県に住んでいた頃は、ミズバショウというものをほとんど見たことがなかったのですが、
北海道へ来てから自生しているミズバショウを結構見るようになりました。
北海道にミズバショウは普通にあるようです。

Todayphoto2561_2
見れば見るほど独特な形状をしています。
この白と黄色のコントラストが絶妙です^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(③/③)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto2552
金太郎の池の岩です。
大した意味はありません。(笑)

Todayphoto2553
金太郎の池から奥へ進もうとしたところ、
前方に何かが立ち塞がりました。

Todayphoto2554
冬の間にこんな物が・・・
僕はこれを乗り越え、奥へと進みます!

Todayphoto2555_2
初春の林の風景とモモンガ号です。
う~む、初春の風景にモモンガ号はよく似合う・・・

Todayphoto2556_2
森林伐採がかなり進んでいました。
ここにも沢山の動物達がいただろうに・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(②/③)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto2547
以前に来た(紹介した)時には 「マガモ」 以外にも数多くの 「カモ」 がいたのですが、
今はもう渡って行ったのか、数少なくなりました。
もうすぐ 「マガモ」 だけになります。

Todayphoto2548
日向ぼっこする 「カモ」 達。
春です^^

Todayphoto2549
金太郎の池の中のこの部分、冬季は全ての 「カモ」 達が集まっていました。
川が注いでいる為、この部分だけが凍らなかったからです。
しかし、全ての氷が融けた今となっては寂しくなってしまいました。
あれだけいたのに、1羽たりとも見えません。

Todayphoto2550
いえ、1羽だけいました!
1羽だけで寂しそうです^^;

Todayphoto2551
コイもいました。
恋の季節です。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(①/③)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto2542
雪解け直後の金太郎の池へ行って来ました。
春はもうすぐそこまで来ています^^

Todayphoto2179
これは冬の金太郎の池です。
ついこの間まではまるで別世界でした。

Todayphoto2543
早速 「カモ(マガモ)」 が寄って来ました。
池の氷が解けて嬉しそうです^^

Todayphoto2544
嬉しそうな顔に見えませんか?

Todayphoto2545
「カモ」達にとっても恋の季節がやって来たようです。
カップルの 「カモ」 が沢山いました。

Todayphoto2546
カップルでお昼寝です。
いいな~^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その29 ⑤/⑤)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その29-⑤)」です。

Todayphoto2537
「アオサギ」 もいました。
久しぶりに見ました。

Todayphoto2538
シラサギもいました。
これは 「チュウサギ」 かな~?
もし 「チュウサギ」 だとしたら、これは準絶滅危惧種です。
ちなみにシラサギというのは、白いサギの総称で、
「ダイサギ」・「チュウサギ」・「コサギ」・「カラシラサギ」 などがいます。

Todayphoto2539
小さい鳥もいました。
これは 「シロチドリ」 か 「コチドリ」 のどちらかだと思います。
とりあえず 「シロチドリ」 としておきます。(笑)

Todayphoto2540
「ハクセキレイ」 もいました。
それにしても、ただの水溜りが野鳥の楽園みたいになってます^^;

Todayphoto2541
「ハクセキレイ」 と 「シロチドリ」 のコラボ^^

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その29 ④/⑤)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その29-④)」です。

Todayphoto2532
「鵜(う)」 もいました。
「カワウ」 か 「ウミウ」 かは不明です。

Todayphoto2533
「鵜(う)」と 「オオハクチョウ」 のコラボ^^

Todayphoto2534
「カモ」 も沢山います。
ただの水溜りなのに、結構賑やかになってます。

Todayphoto2535
「カモ」 と樽前山です。
バックに夕日があったらもっと良かったのに・・・(笑)

Todayphoto2536
トビ(トンビ)もやって来ました。
この水溜りの中に、何かいるのでしょうか?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その29 ③/⑤)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その29-③)」です。

Todayphoto2527
雪解けで出来た非常に大きな水溜り。
ここに・・・

Todayphoto2528
何と2羽の 「ハクチョウ」 がいました。

Todayphoto2529
これは 「オオハクチョウ」 です。
水溜りにいるとは思えません^^;

Todayphoto2530
よく見ると 「オオハクチョウ」 以外にも鳥がいるようです。
水溜りにしておくには惜しい存在です。(笑)

Todayphoto2531
それにしても 「ハクチョウ」 というのは、どこにいても優雅です。
ここはただの水溜りなので、近いうちに干上がってしまうでしょう。
ハクチョウの湖になってほしいものです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その29 ②/⑤)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その29-②)」です。

Todayphoto2523
4月の中頃だというのに、雪が降りました。
もういい加減にしてほしいです^^;

Todayphoto2524
フキノトウが凍りついていました。
寒そう・・・

Todayphoto2525
北国のフキノトウも大変です。(笑)

Todayphoto2526
この日、樽前山が噴煙を上げていました。
ま、まさか、天変地異の前触れか~!?(><)!

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その29 ①/⑤)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その29-①)」です。

Todayphoto2519
太陽に何故か輪っかが見えていました。
これはどういう現象?
何か良い事がありそうです^^

Todayphoto2520
そう思っていると、早速 「エゾシカ」 が現れました。
オスの 「エゾシカ」 です。

Todayphoto2521
もう1頭いました。
こちらもオスです。

Todayphoto2522
谷を挟んで向こう側にいたので、逃げることはしませんでした。
それどころか、ず~~~~っと僕の事を2頭で見ていました^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(海岸編)(その6 ③/③)

家の近くにある海岸で撮った写真です。
【ビッグウェイブを待つ鳥達】とは別バージョンです。

第6弾の3回目です。

Todayphoto2514
海面上をエサ探しで飛び回る 「カモメ」。
面白い角度で飛んでます^^

Todayphoto2515_2
何かを見つけたようです。

Todayphoto2516
と思ったら、すぐに飛び立ってしまいました。
どうやらエサではなかったようです。

Todayphoto2517
そのまま飛び去って行ってしまいました・・・

Todayphoto2518
波が高くなってきたので、僕も帰ることとします^^

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(海岸編)(その6 ②/③)

家の近くにある海岸で撮った写真です。
【ビッグウェイブを待つ鳥達】とは別バージョンです。

第6弾の2回目です。

Todayphoto2508
この 「カモメ」 は上からずっと僕の様子を伺っていました。

Todayphoto2509
その 「カモメ」 も遂に荒海へ向かって飛び立ちました。

Todayphoto2510
波を避けながらの飛翔活動が続きます。

Todayphoto2511
荒れた海も何のその!

Todayphoto2512
海面スレスレに飛翔しながら、一体何を探しているのか・・・

Todayphoto2513
この飛び方はもう芸術です。
僕は 「カモメ」 を見直しました^^
題して 「荒海を乗り越えて」

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(海岸編)(その6 ①/③)

家の近くにある海岸で撮った写真です。
【ビッグウェイブを待つ鳥達】とは別バージョンです。

第6弾の1回目です。

Todayphoto2503
この日の海は風が非常に強く、荒れていました。

Todayphoto2504
こんな日でも 「カモメ」 は元気に飛び回っていました。
いえ、こういう日のほうが 「カモメ」 は元気に飛び回っているようです。
穏やかな日は砂浜でゆるりとしている事が多いです。

Todayphoto2505
逆風に立ち向かっている 「カモメ」。
強い逆風に立ち向かっているわりにはすました顔をしています。

Todayphoto2506
海面上を飛んでエサを探しているのか、低く飛ぶことが多いです。

Todayphoto2507
荒れた海の上を海面スレスレに飛ぶ 「カモメ」。
「カモメ」 は飛行術に関してはプロ中のプロです。
少なくとも 「カラス」 がこんな飛び方をしているところは
見たことがありません。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その11)(④/④)

20年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
第11弾-4です。

Todayphoto2497
ここに潜入しようと思います。

Todayphoto2498
中は真っ暗・・・
何とか写せる場所がここでした。
散らかすにも程があります。(笑)

Todayphoto2499
こんな物がありました。
これは何でしょう?

Todayphoto2500
これは「モズのはやにえ」?(んなバカな^^;)

Todayphoto2501
ああ~!(><)! お、お金が落ちてる~!(><)!

Todayphoto2502
と思いましたが違いました。
ただのコインです。 寿(ことぶき)です^^
ああ、残念・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その11)(③/④)

20年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
第11弾-3です。

Todayphoto2492
廃墟のシンボル 「シロクマ像」 です。
この地に立ってから30年余り、幾度と無く地震もありましたが、
今でも頑強に立ってます。

Todayphoto2493
この 「シロクマ像」 の前だけ、なぜかまだ沢山の雪が残ってます。

Todayphoto2494
本邦初公開! 「シロクマ像」 のお尻です。(笑)

Todayphoto2495
お馴染みの「廃墟とモモンガ号」です^^

Todayphoto2496
このモモンガ号にはかなりお世話になってます。
購入してより7ヶ月、2500km程走りました。
自転車を趣味としているわけではないわりには
かなり走っている方だと思います。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その11)(②/④)

20年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
第11弾-2です。

Todayphoto2486
廃墟の中に、新しい息吹を発見しました。
フキノトウです。

Todayphoto2487
かつて虐待が繰り返された動物園の廃墟にも等しく春はやって来ます。
まだまだ数は少ないですが、これから増えていくことでしょう。

Todayphoto2488
フキノトウを真上から^^

Todayphoto2489
真上からア~~ップ!(><)!
よく見ると綺麗ではないですか。
花のようなものが見えるけど、花なのかな?

Todayphoto2490
可愛いフキノトウがありました。

Todayphoto2491
これもア~~ップ!(><)!
美味しそう!(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その11)(①/④)

20年以上前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟を探索して来ました。苫小牧市内の山の上にあります。
第11弾-1です。

Todayphoto2481
道中、行く手を阻まれました。
何者かが外部からの侵入を阻止しようとしているのでしょうか?
しかし、僕は構わず侵入します!`´!

Todayphoto2482
廃墟が僕の前に姿を現しました。
もうすっかり雪も無くなっています。

Todayphoto2483
これは2週間前の廃墟の様子。
たった2週間でこれだけの雪が全て無くなりました。

Todayphoto2484
もうすぐ春です。
廃墟にも等しく春はやって来ます。

Todayphoto2485
なぜかスコップが落ちて(置いて?)ました。
誰が何をしに来たんだ・・・

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ウトナイ湖編(⑤/⑤)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

Todayphoto2477
何か大量にやって来ました・・・

Todayphoto2478
これは何だろう・・・

Todayphoto2479
かなり近づいて来ましたが、まだ分かりません。

Todayphoto2480
最大望遠!
これは 「マガン」 です。
ウトナイ湖には毎年かなりの数の 「マガン」 がやって来ます。
写真だけ見ると沢山いるように見えますが、
「マガン」 は準絶滅危惧種の天然記念物です。

動物写真のホームページ

★ ウトナイ湖編(④/⑤)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

Todayphoto2472
ここには優雅な 「ハクチョウ」 の他に・・・

Todayphoto2473
あまり優雅でない 「カモメ」 や・・・(笑)

Todayphoto2474
可愛い 「カモ」 も沢山います。

Todayphoto2475
泥の中に顔を突っ込んでエサを探しています。
泥の中に何があるのかな~

Todayphoto2476
オシャレさんです。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ウトナイ湖編(③/⑤)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

Todayphoto2468
羽の折れた 「オオハクチョウ」 がいました。

Todayphoto2469
横から見るとこんな感じ。
この 「オオハクチョウ」 はもう飛べないのだろうか・・・

Todayphoto2470
それにしてもハクチョウ はデカイです。
周りのカモと比べても雲泥の差です。
写真は 「コブハクチョウ」 です。

Todayphoto2471
羽を広げると余計に大きく見えます。
人間の子供よりもずっと大きいです。
写真は 「オオハクチョウ」 です。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ウトナイ湖編(②/⑤)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

Todayphoto2463
寄って来た 「オオハクチョウ」 達のうちの1羽が僕の目の前で止まりました。
やはり僕目当てだったようです。(笑)

Todayphoto2464
なぜか1羽だけ首輪をしている 「オオハクチョウ」 がいました。

Todayphoto2465
5C24・・・
う~む・・・何だろう・・・

Todayphoto2466
これは 「コブハクチョウ」 です。
顔にあるコブが名前の由来です。

Todayphoto2467
ハクチョウの足(水かき)です。
あまり可愛いと思えるような足ではありません^^;

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ ウトナイ湖編(①/⑤)

苫小牧市にあるウトナイ湖へ行って来ました。
ウトナイ湖はラムサール条約に登録されている湖で、バードウオッチングのメッカです。

Todayphoto2458
ウトナイ湖の道の駅の裏側では、沢山の野鳥達を間近で見る事が出来ます。
売っているエサを散らつかせると、すぐに寄って来ます。

Todayphoto2459
こんなに寄って来ることもあります。
幼い子供などは泣き出すことも・・・^^;

Todayphoto2460
遠く離れた所にも沢山の野鳥がいます。
遠くにいる 「オオハクチョウ」 は優雅に見えます。

Todayphoto2461
優雅な 「オオハクチョウ」 その2。

Todayphoto2462
遠くにいる 「オオハクチョウ」 達も寄って来ました。
僕がいるからなのかな?(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その28 ③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その28-③)」です。

Todayphoto2452
雪を乗せた笹?です。
朝、結構な雪が降りました。

Todayphoto2453
「アカウソ」 かと思います。
この時、めっちゃ寒くて手がかじかみました^^;

Todayphoto2454
この写真の中に小鳥がいます。
見つけられるでしょうか?

Todayphoto2455
この鳥がいます。名前が分かりません・・・
ですが、可愛い鳥です^^

Todayphoto2456
樽前山にはまだこんなに雪があります。

Todayphoto2457
ブルームーンが見られると言われた日の月です。
それでも、水平線近くの月はやっぱり赤かったです。
ちなみにブルームーンは撮ってません^^;

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その28 ②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その28-②)」です。

Todayphoto2448
近所の公園の3月末の光景です。
サクラのサの字もありません。
まるでスキー場みたい・・・

Todayphoto2449
「雪虫(ユキムシ)」 が雪の上を歩いていました。
晩秋に現れる白い 「雪虫」 とは違い、この 「雪虫」 は冬の終わりに現れます。
飛ぶことはせず、雪の上を歩き回るだけです。
-10℃~+10℃が活動範囲で、20℃になると暑くて動けなくなるという変わった虫です。
この虫が現れるともう冬も終わりです。

Todayphoto2450
車の中で休んでいると、100m程先の電柱に1羽の鳥が止まりました。
おそらく 「ノスリ」 か 「ケアシノスリ」 です。
タカ目タカ科の鳥です。

Todayphoto2451
車の中にいる僕に気が付きました・・・
さすがは猛禽類、目が非常に良いです。
この直後、どこかへと飛び去って行きました。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ お散歩写真(その28 ①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その28-①)」です。

Todayphoto2443
2010年3月末の朝日(日の出)です。

Todayphoto2444
もうすぐ4月だというのに、まだこんなに雪が残ってます。
東京の上野公園では花見のニュースが流れていました。

Todayphoto2445
以前に紹介した親子の雪ダルマのその後です。
こんなんなってしまいました^^;

Todayphoto2446
「シマエナガ」 です。
マシュマロのようなこの鳥、可愛くて僕は大好きです^^
ちなみに 「シマエナガ」 は日本では北海道のみに生息しています。

Todayphoto2447
いや、ホント可愛い!(笑)
実物はこの写真よりもずっと可愛いです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(②/②)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto2437
なぜか僕の後を追って狭い所を大量に付いて来ます。
可愛い奴らです^^

Todayphoto2438
何が目的なのか・・・
まあ、エサなんでしょうけど・・・(笑)

Todayphoto2439
こんな段差も何のその!
どうしても僕の後を付いてきたいようです。

Todayphoto2440
あれ? すぐに戻ってしまいました^^;
僕がエサを持っていない事がバレたかな?

Todayphoto2441
寒そうな画が撮れました。

Todayphoto2442
金太郎の池の大部分はまだこのように凍っています。
凍った水面の上は動物の足跡で一杯です。

動物写真のホームページ

★ 金太郎の池編(①/②)

苫小牧市内の「金太郎の池」へ行って来ました。

Todayphoto2432
早速 「カモメ」 がお出迎え^^

Todayphoto2433
「マガモ」 も相変わらず沢山います。
同じ顔が一杯!

Todayphoto2434
なぜか氷の上に乗りたがっています。
後から後から押し寄せて来ます。

Todayphoto2435
1羽のメスが氷の上にチョコンと座りました。
冷たくないのだろうか・・・

Todayphoto2436
う~ん、どう見ても冷たそう^^;
足が凍ったりしないのかな~
と、無用な心配をする僕でした。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品