最近のトラックバック

★ お散歩写真(その84・傷付いたハクチョウ編 ③/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その84-③)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第25弾-③となります。

Todayphoto6061
オオハクチョウ君のアップです。


Todayphoto6062
エサくれと言ってます。


Todayphoto6063
そんなオオハクチョウ君と別れて元の場所に戻ってくると、なんと傷付いたハクチョウ君がいました。
一体どこにいたんだ?^^;


Todayphoto6064
約1ヶ月ぶりに見ました。心配していたんです。


Todayphoto6065
仲間のハクチョウ達も渡って行き、これから寂しい季節になります。
今年の夏は涼しければ良いのだけれど・・・


Todayphoto6066
ダランと垂れ下がった羽。
う~ん、心なしか悪くなっているような・・・


Todayphoto6067
ガチョウがいないと思ったら、浜辺のほうに移動していました。
既に天国へと旅立った仲間のガチョウ達の晩年同様、足を引きずるようになりました。
この子は次の冬を乗り切れないかもしれません。

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その84・傷付いたハクチョウ編 ②/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その84-②)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第25弾-②となります。

Todayphoto6054
見渡したところ、傷付いたハクチョウ君は見当たりませんでしたが、
ガチョウはいました。


Todayphoto6055
年老いたガチョウ君、仲間のガチョウ達は全て天国へと旅立ってしまい、
1羽きりになって,何を想うのか・・・ いつも寂しそうです。


Todayphoto6056
後ろを見るとドバトがいました。
ねえ、傷付いたハクチョウ君どこにいるか知ってる?^^


Todayphoto6057
どの鳥も全く知らないようです^^;


Todayphoto6058
場所を移動して、500mほど上流へ行くとハクチョウらしき鳥を発見しました。
あ、あれは傷付いたハクチョウ君では?


Todayphoto6059
違いました・・・オオハクチョウでした。傷付いたハクチョウ君はコハクチョウです。
このオオハクチョウは渡って行かないのかな?


Todayphoto6060
ドバトと一緒にいました^^

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ お散歩写真(その84・傷付いたハクチョウ編 ①/③)

僕の家の近所(山、川、海、公園等)で撮った「お散歩写真(その84-①)」です。
今回は苫小牧川の傷付いたハクチョウ編・第25弾-①となります。 

Todayphoto6047
苫小牧川へ行く途中、色々な動物達と出会いました。
まずはシマリスです。
チョロチョロと動き回って、撮るのが大変です。


Todayphoto6048
苫小牧川ではない川でのアオサギです。
大抵いるのですが、気が付かれるとすぐに逃げてしまうので、ソ~っと撮りました。


Todayphoto6049
その時上空にいたのがトンビ?です。トンビだと思うのですが・・・


Todayphoto6050
目が合いました^^


Todayphoto6051
ヤマガラとも出会いました。


Todayphoto6052
エゾコゲラとも出会いました。
出会っただけならその他にも色々といたのですが、まともに撮れませんでした。


Todayphoto6053
そしてやって来ました苫小牧川です。
最近ここの前を通っても傷付いたハクチョウ君を見かけなかったので心配していました。
さて、いるかな?

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ノースサファリサッポロ編 ④/④

札幌への通院のついでに、ノースサファリサッポロへ行って来ました。

Todayphoto6038
キタキツネの子供です。
なんて可愛いんだ・・・触りたかった・・・^^;


Todayphoto6039
ギンギツネの小豆(あずき)ちゃんです。
触れるらしいのですが、怖くて触れませんでした。


Todayphoto6040
そして遂にアヒルレースの時間がやって来ました!
僕は赤のアヒルに賭けました。
連勝複式となっていますが、この日は1着だけ当てれば良いとのことでした。


Todayphoto6041
これが赤のアヒル「鈴木さん」です^^
なぜこの鈴木さんに賭けたのかというと・・・


Todayphoto6042
見よ! この自信に満ち満ちたドヤ顔を!


Todayphoto6043
「まかしときー!」と言っています^^


Todayphoto6044
スタートしました~! お、鈴木さん1歩リードだ~!


Todayphoto6045
鈴木さん、途中のエサトラップにも惑わされず、僕に向かって一心不乱だ~!
もう鈴木さんの目には僕しか映っていな~い!(><)!


Todayphoto6046
そして、いっちゃ~く! 見事僕の期待に応えてくれました。
しかし、あろうことか、僕はこの投票券の提出を忘れ、帰途についてしまいました。
商品は確か、ノースサファリサッポロ名物、「ライオンの釣り堀」のタダ券だったと

思うけど・・・
帰ろうと思ってたから、ま、いっか~!^0^!

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ノースサファリサッポロ編 ③/④

札幌への 通院のついでに、ノースサファリサッポロへ行って来ました。

Todayphoto6031
アルパカとのふれあいタイムがやって来ました。


Todayphoto6032
久々に見たアルパカ・・・
う~ん、早く触りたい・・・^^;


Todayphoto6033
頭を触ろうとしたら、飼育員さんに注意されました。
頭を触ろうとすると、ツバをかけられることがあるそうです。
なので背中を触りました。フワフワのモコモコです^^


Todayphoto6034
次はクマの赤ちゃんとのふれあいタイムがやって来ました。
あれ、お姉さんどこ触ってるの~!?(><)!


Todayphoto6035
この子はニホンツキノワグマの赤ちゃんだそうです。
借りてきた子らしく、5月一杯で返してしまうそうです。


Todayphoto6036
タッチがお上手!^^
基本的に落ち着きが無いですが、ミルクを与えている間だけは大人しくしています。


Todayphoto6037
キャーキャー! こっち向いて~!(^0^)!

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ノースサファリサッポロ編 ②/④

札幌への 通院のついでに、ノースサファリサッポロへ行って来ました。

Todayphoto6024
ここには人懐こいキタキツネがいます。


Todayphoto6025
こいつに、ズボンをカジカジとされました。


Todayphoto6026
めっちゃ穴が空いてしまいました・・・^^;


Todayphoto6027
なぜか目隠しをしているセイカーハヤブサ。
なぜだろう? 人を襲うのだろうか?


Todayphoto6028
ちょっと目を離している隙に目隠しを外され、食事をしていました。
ほう、なかなかのイケメンではないか・・・


Todayphoto6029
あれ、もう無いの? と言っております^^


Todayphoto6030
イケメンなのかどうか分からないメンフクロウ。
う~む、眉毛を書いてみたい・・・(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ ノースサファリサッポロ編 ①/④

札幌への 通院のついでに、ノースサファリサッポロへ行って来ました。

Todayphoto6016
ノースサファリサッポロの入口です。山の中のひっそりとした動物園です。
円山動物園に比べると入場者数は雲泥の差だと思いますが、なかなか良い動物園だと思います。


Todayphoto6017
まずはワラビーの親子が出迎えてくれました。


Todayphoto6018
「ようこそおいで下さいました。」と親子揃って言っています^^


Todayphoto6019
そんなワラビーのお母ちゃんに真っ白いオスがちょっかいを出します。


Todayphoto6020
最初は遊んでいるのかとも思いましたが、立派なイチモツがそうではないことを物語っています^^;


Todayphoto6021
モルモット。柔らかいお腹でした。


Todayphoto6022
カップトカゲ発見!


Todayphoto6023
マーラの子供とミーアキャットの子供です。
ミーアキャットの子供のお腹も柔らかかったです^^
やはり子供は可愛い~

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その33)(③/③)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟へ行って来ました。苫小牧の外れの山の上にあります。

Todayphoto6009
この時期、この場所には雪解け水が溜まった水たまりが必ず出来ます。
そして、この中に必ず・・・


Todayphoto6010
カエルが卵を産んでしまいます。
この卵はおそらくエゾアカガエルの卵です。
この水たまりは間もなく枯れてしまうので、ここに産み落とされた卵は全滅してしまいます。


Todayphoto6011
なので救出しました^^
この時期にここにやって来るのは、これが最大の目的です。


Todayphoto6012
何回かに分けて、いつものようにここに入れてあげます。
ここは1年中決して枯れることがありません。ちょっとした小宇宙になってます。
毎年、ここに離した卵がオタマジャクシとなり、カエルになって巣立っていきます。
この辺りには川も沼も池も無いので、ここで育ったカエル達はこの場所が拠り所と
なっているようです。

たまにここに来て遊んで帰って行きます。
でも、春になって卵を産むのは、ここよりもさっきの水たまりのようなのです^^;


Todayphoto6013
僕の行動をシロハラゴジュウカラが見ていました。
「物好きな奴・・・」と思っているに違いありません。


Todayphoto6014
帰り道、山の中でエゾシカの群れと出会いました。


Todayphoto6015
みんなこっち見てます^^;

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その33)(②/③)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟へ行って来ました。苫小牧の外れの山の上にあります。

Todayphoto6000
そしてやって来ました、廃墟の地です。
廃墟に来たとたん、とても良い天気になりました。


Todayphoto6001
廃墟のシンボル「シロクマ像」も気分が良いみたいです。


Todayphoto6002
もう雪も完全に無くなり、自転車で来やすくなりました。
しかし、この時期はまだ早いため、動物はほとんど現れません。


Todayphoto6003
ここへ来ると、必ずこういう不気味な場所を撮ります。
心霊写真が撮れないかと期待するのですが、全く撮れません。
ここは苫小牧では有名な心霊スポットなのですが・・・^^;


Todayphoto6004
やっと生き物が撮れました。これはクジャクチョウです。
春が来て嬉しそうに飛んでいました。


Todayphoto6005
そしてもう1匹、これはヒオドシチョウです。


Todayphoto6006
羽がかすれているので、成虫のまま越冬した個体だと思います。
どこでどんな風に雪の中で越冬していたのだろう・・・


Todayphoto6007
廃墟から見た樽前山です。
樽前山にはまだ雪が残ってます。


Todayphoto6008
廃墟にあるエゾヤマザクラに1輪だけ花が開いていました。(4月28日)
ここはかなり日当たりの良い場所なのですが、まだまだこんなもんです。
札幌や旭川では確か満開だったはず・・・
苫小牧の桜は、まだこれからのようです。

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

★ 動物園の廃墟(北海道野生動物公園)(その33)(①/③)

約30年前に廃園となった「北海道野生動物公園」(別名:白熊牧場)の
廃墟へ行って来ました。苫小牧の外れの山の上にあります。

Todayphoto5993
廃墟へ行く途中で出会った鳥達です。
まずはヤマガラ。


Todayphoto5994
正面から見るとこんなに可愛い^^


Todayphoto5995
正面から見たシジュウカラも負けてはいません。
胸のネクタイが太いのでオスだと思います。


Todayphoto5996
久しぶりにアカゲラとも出会いました。
木を突く「コンコンコン」という音が森の中に響いていました。


Todayphoto5997
近くにいたヒヨドリです。
何か虫でもいたかな?


Todayphoto5998
前方の丘の上にエゾシカを発見しました。
見下ろされています。


Todayphoto5999
僕を見下し、偉そうなエゾシカ君達。
「人間ごとき下等生物がここに何をしに来た」と思っているに違いありません。(笑)

次へ続く・・・

動物写真のホームページ
動物図鑑

«★ お散歩写真(その83・傷付いたハクチョウ編 ③/③)

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

相互リンク募集中!

ペット、動物関連の商品

  • ★ペット関連の商品
  • ★動物関連の商品

その他のペット、動物関連の商品